山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

富士山の見える山へ 【後編】 

   。。。ってな感じで ・・・


   御坂峠の分岐まで休憩ナシでのんびり、まったり登って来た岳さんとカコ。

      御坂峠、分岐

   ココまで登って来ると、周りの景色が望めるのですが。
   ひじょ~~に、ビミョ~~です。

   ほんの少し。。。ノドを潤す程度に水分補給し、すぐ進みます。

  
   この分岐には、廃屋?が有ります。昔の御坂茶屋でしょうか。。
   その横を通過します。

   そして、すぐにお地蔵様がいらっしゃいます。
   ご挨拶をし、そして山歩きの無事を祈りつつ進みます。

   平坦な、稜線チックな道を進み、

      根っこの階段がある

   相変わらず、葉っぱの絨毯な道なんですが、
   木々にはもう葉が無いので、すごい量の枯葉の葉っぱみちです。

   サクサク、パリパリ進みます。

   稜線風な道なのですが、両側の景色は霞んでしまって見えません。

      ちょっと崖チック?

   葉っぱの道は足への負担も少なく楽チンなんですが、
   たまに、足をズズス・・・とすくわれ、ヒヤリとします。

   分岐の標識に、「1時間10分」とあったので、カコなりに、
   「 頂上はあのあたりかな・・・?」 なんて想像しながら、
   サクサク進みます。。。そうそう、今回もカコが岳さんの前を歩いていますよ。

   ・・・すると、このお山で 「 第一山人発見! 」
   先方から御夫婦が下りて来られました。

   何だか嬉しくて・・・元気に 「 こんにちは~~」 と挨拶。


      うっ、薄い・・(汗)

   その後には ↑ こんな感じで見えました。

   岳さんは、ココでしばらく 富士山 と格闘していたので、
   カコはのんびりと先へ進む事に。

   風がサワサワと心地良く、そしてザワザワとたま~に冷たく。。

   すると、男性が2名、下りて来られました。
   ココで道を譲るため、待ちます。そして挨拶も・・・何だかビミョウな方々。

      崖チック②

   ちょっと、崖がけチックな岩場が出て来ます。そして幅は狭いです。
   しかも、カコは足がみぢかい・・・短いので、ヨジノボル・・汗   
   いつの間にか岳さんが追い付いて来ていて、
   そんなカコの姿を見て笑っています・・・ぷっ
       

   この崖がけチックを過ぎれば、あとはまったり・・・

       標識が出て来たら。

   「 やまなしの森林100選 」 の看板、よく見かけます。

   まったりしすぎかな?・・・人に会いません。

       頂上いただき。

   am11:00 富士山 の見えるお山、黒田家・・・「 黒 岳 1792m 」 

   も1個、山頂 看板 がある。。。 でも、よ~く見ると・・・


       こっちは1m高い

    「 黒 岳 1793m 」  ・・・こっちの方が1m高いぞ~~はてな

   だ~~~れもいません!ひっそりとしています。
   展望台がこの先にあるようなので、行ってみます。

   ほんのちょっとなので、すぐ着いちゃいます。。。すると、
   どっでぇ~~ん!! と

      展望台から
    富士山を独り占め・・・ふたり占めです。

   しばらくは、展望台から色んなアングルで写真を撮りまくりです。
   デジカメで、そして携帯で。

   逆光気味だし、光って反射がキツイので上手く撮れません。
   岳さんは、あ~でも無い、こ~でも無いと、試行錯誤。

   こうしている間も、誰も登って来ません。

   一通り、撮影も終了。。決して広いとは言えない展望台ですが、
   他には誰も居ないのでベスポジをゲットし、ランチにします。

   お湯を沸かし、ラーメン。そしておにぎり。。
   富士山を見ながらのランチは格別です。

   ・・・そうこうしていると、やっと人が一人また一人、と。

     凝りもせず ・・ 富士山&らんちぱっく そして、食後のコーヒー付き。

   登って来られる方々も増えて来て。。。ちとホッとして嬉しかった。
   だって、皆さん、感動が素敵だったから。。。

   どれだけまったり過ごしていたのか、展望台も人が増えて来た。。

   はじめの内は、のんびりして帰ろうか。。。なんて言っていたけど、
   富士山に雲がかかり出して来たし、夕方にならないとハッキリ見えないかも??と。

   ヒジョ~~に名残惜しい感に苛まれながらも、
   後ろ髪を引かれる感じになりながらも、帰り支度を整えます。


      もいっちょ展望台から

   最後にパチリ。と。
   どうやら、1時間ちょいもココでまったりしていたようです。

   帰りは、葉っぱの道に足を滑らせながらも、サクサク下ります。
   葉っぱの下が分からないので、躓いたり滑ってコケたり。。。

   お昼を過ぎると陽が傾いて初冬を思わせる光景です。

   風が結構強かったようで、
   上りの時より下りの方がパラパラと葉が散り急いでいました。

   CTを気にすることも無く、自分たちのペースで下り、
   駐車場に戻ると、3台しか停まっていなかったのは意外でした。
   スーパーカブに乗ったおまわりさん 警官 がいました。


   まだpm 2:00前、さてさて、帰りはどうする??


      河口湖から

   河口湖周辺を、紅葉を見ながら散策し、
   お土産を買って、一宮御坂ICから中央道をひた走り、帰路に着きました。

   ・・・もちろん、帰りはカコの運転ですよ (笑)

関連記事
スポンサーサイト

2009/11/04 Wed. 23:04  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: 0  |  cm: 8

top △

コメント

やっぱり、お山の上はすっかり冬なんですねぇ。。。
下界の季節感でいると、乗り遅れますね。。。
富士山最高~~~^^☆
最後の写真の紅葉も真っ赤っ赤でとっても綺麗~~☆
カコさんは、とっても小さい方のようですね^^!

まよまよ #- | URL | 2009/11/06 21:10 | edit

黒岳

kacoさんこんばんは。

黒岳でしたか・・。
私は14時半くらいに河口湖の橋を左手に見ながらクルマの渋滞に巻き込まれてましたが、kacoさん前後で運転してませんでしたか?(笑)

富士五湖って混雑しているイメージがあってなかなか来れないんですが、次は桜の頃を狙っているところです。

長次郎 #S90rSSAo | URL | 2009/11/06 21:37 | edit

こんばんは。
写真を拝見すると、暖かそうで秋の山歩きには絶好の1日だったようですね。
それに富士山がすそ野までよく見えて、最高!

私は10月の3連休以降、全く秋の山を歩く余裕がなく、お気楽観光しかしていません。
山歩きしたいなぁ、とkacoさんのブログを見ていて思いました。

みきゅん #- | URL | 2009/11/06 23:56 | edit

天気が良くて何よりでしたね。^^
混雑している山ばかり歩いているとこういうのもたまにはいいですね。
でも、いつも人に行き会うのになれてると少しさびしい感じがしますね。^^;

S氏 #9jnonjpg | URL | 2009/11/09 12:44 | edit

>まよまよさん。

こんばんは~返コメ遅くなりごめんなさい。

お山は結構冬でした。。v-276
下界が暖かかったりすると、ついつい薄着になってしまい山頂で驚きます^^;
富士山、とても綺麗でしたよ~。でもデジカメでは上手く撮れませんでした。
・・・私、小っちゃい方なんですよ~(泣) スタイル良くなりたいです。
でも岳さんにはチビデブと言われていますe-281

kaco #- | URL | 2009/11/09 22:29 | edit

>長次郎さん。

こんばんは~。返コメ遅くなりました^^;

そうなんです。。黒岳に登っていました・・・^^
>14時半くらいに河口湖の橋を左手に見ながらクルマの渋滞に・・・
ちょうどその頃は河口湖畔で紅葉見がてら散策したり土産物屋さん巡りをしていましたよ。
湖畔の駐車場から出る時、道が渋滞していて係員に誘導されて出られたくらいでした・・・
これも、ある意味ニアミスですよね^^

kaco #- | URL | 2009/11/09 22:35 | edit

>みきゅんさん。

こんばんは~、みきゅんさん。返コメ遅くなってごめんなさい。

この黒岳に登った日は、とても暖かな日で小春日和な1日でしたよ。
富士山がすそ野まで見えて、どっしり感が伝わりました^^;
山歩きも良いですが、お気楽観光だって充分羨ましいです。
お気楽観光の延長で山歩きが出来たら尚宜しいって感じですね^^

kaco #- | URL | 2009/11/09 22:39 | edit

>S氏さん。

こんばんは~S氏さん。

天気の良い日の山歩きはホンと楽しかったです。
人も多すぎず少なすぎず、程ほどで、のんびりゆったり・・・
たまにはこんなのも良いモノですよね。

kaco #- | URL | 2009/11/09 22:42 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/95-cb20792d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △