山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

ネコとアズマのグルリップ 『 承 』 編 

   延々とイキサツだけの 『起』 編 より。続く。


       ココも熊!

    ココも当たり前のように熊がでるようです。
    ザックに熊 鈴 を付けていないのでちと心配に。



   
   am 8:40 やっとスッパツ (出発) です。

      スタート 標高1600m

   にゃんこ さんまでは 2.6キロあるようです。

   最初はトコトコと緩やかに牧場の柵の脇を上ります。
   粘土質っぽい土が露出して滑りやすいトコロもありますが、
   開放感が勝って問題ナッシング。。。で歩けます。

   しばらく歩いて振り返ると、

      冠雪した白馬方面

   後立山方面の山々が真っ白に輝いています。。
   白馬鑓、杓子、白馬の白馬  山もハッキリ見えて嬉しかった~~~。

   そして真後ろには、

      北アルプスの山々と手前に菅平スキー場

   槍ヶ岳から続く峰々、大キレット、穂高連峰と。
     ちょっと、雲なのか山なのか判り辛いですが・・・

   ・・・にしても、風が吹き抜けてさ~む~~ぅぃ~です。
   一枚多く着込んできたモノの、スースーして微妙。

      牛く~~ん!
   
   放牧されている 牛 牛くんたちは朝食中。

   珍しくこの辺りまでは岳さんと並んで歩きます。
    「 喰って寝る・・って何かカコみたいだね~~」
    「 ・・・ってか、寝てないし!」

    「 もし爺~とか行ってたら凍え死んでたな~~きっと」
    「 か~も~ね~~」

      紅葉は終わり?

   そう言えば、
   いつもお山は岳さんが先行していたのに、蝶へ行って依頼。。以来、
   「 カコが先ね~ 」 と言われ、いつも前を歩かされます。

      あっ、青空に
     
   ・・・何だか慣れなくて。。。
   後が気になって何度も振り返ります。。お前はゴルゴ13か?といつも言われます
   もしも後から来た方に追い越されようモノなら、
   岳さんにも追い付かれようモノなら、
   やっぱカコはペースが遅いんじゃないか??と心配になります。

      熊出るで~ぇ!?

   牧場から遠ざかりいよいよ登山道らしくなって来ました。
   この辺りまで登ると、風が少し弱まり、陽が射していると
   ポカポカと暖かく感じます。

      1.1キロ。あと1.5キロ。

   am 9:20 1.1キロ地点まで来ました。
   やっぱカコが先行では遅いですね。。。(泣)

   さすが熊出没注意エリアですね。。笹の葉3枚 笹の葉3枚 笹の葉3枚
   熊笹が生い茂っていてガサガサ言おうモノなら出そうです。

   そうこうして登っていますが、雲が。。。ガスが沸いて来ています。
   風が湿気を帯びている。。。と岳さん。

      看板が立派に・・

   am 9:35 1.8キロ地点まで登りました。
   標識が何となく新しい?

   やはりガスって来ています。背後の景色も見えなくなり前など全く。。。

   「 予報は 晴れ だったよね~~」 。。。と疑われるカコ。
   「 予報はね・・・・・・・・・・ 」 と無言の抵抗。

      またまた熊地帯?

   熊笹の中をササササ・・・(汗)と、かき分けながら進みます。
   
   やはり肌寒いからでしょうか???水分を欲しがりません。お互い。
   でも汗は一応に出ているワケで・・・
   ビタミンCの温州みかん飴を口にします。

   森林限界を越え丈の低い熊笹帯を行くと、視界が開けます。

      ガスって来た
      
   が、前も後もガスが沸きあがっています。
   何となくポツポツと小雨が降っている気もします。
   レインウェアに着替える方もチラホラみえました。

      あと500m
      
   am10:05 2.1キロ地点まで来ました。
   あと頂上までは500mです。

   ココはやはり、皆さん休憩ポイントのようでした。
   自分中心にグルリと一周してみます。。。がマシロニソ~~で何も見えません。

   テンションはさらに下がり、ガスはさらに殖え続ける一方。

   今年の山歩きは何故かこんなお天気ばかりです。。。

   するってぇ~~と、目を疑う光景が・・・

      何か凍ってますけど?

    「 岳さ~ん、ココの木が凍ってるよ~~ お~い

   真っ赤で紅葉がキレイなのに。。凍っています。


      頂上はガスガスだし
     
   ・・・アレレ、岳さんはあまり感動も感想も無く追い抜いて行きます。。
   何かカコ一人がハシャギ・・過ぎ!みたいでちと恥ずかしい。

       やっぱ凍ってる   こおりまつ?松氷?

   右を見ても左を見ても、みな凍っています。
   よ~く見ると、雪が積もったようで、時間とともに融け凍っているようです。

   頂上らしき場所は見えているのに、
    「至 根子岳 」 という標識が3本もたて続けに出て来ます・・・(?)


      頂上の祠が・・・
  

   ガスガスな頂上らしきトコロが見えてきました・・
   鐘を鳴らす方もいらっしゃいました。


      にゃんこだけ

   am10:25 ニャンコ岳・・猫だけ・・「 根子岳 2213m 」


   ガスで何も見えません。。。ずーん↓





関連記事
スポンサーサイト

2009/10/16 Fri. 21:16  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 6

top △

コメント

こんばんは
根子岳から登られたんですね。
私は四阿山から登りました。この山も予定の日が雨で次の週にまた行ったんですが、やはりガスで見通しが良くなかったです。
私もあの鐘を鳴らしてしまいました。結構大きい音がして鳴らしたくせに驚いてしまいました。^^;

S氏 #9jnonjpg | URL | 2009/10/17 00:17 | edit

こんばんは☆
紅葉のはっぱが凍ってる~~~。なかなか見られませんね。
あと一回くらい、紅葉を見にいければと思うのですけど、寒そうですね。。。。。凍る温度><ってこと???
う~~ん ガスですね。霧の風景もたまにはいっかぁ^^と思いますけど、やっぱり晴天の時に登ると、最高☆って思いますよね~~^^☆

まよまよ #- | URL | 2009/10/17 00:34 | edit

>S氏さん。

こんにちは~☆本日は仕事のカコです^^:

この日は根子岳から登りましたよ。
でも四阿山から登るコースの方が人が多かった気がします。
最後までネコもあずまも何も見えず心残りです。
きっとこれはお山が「またおいでよ~~」って言う意味で曇らせたのかな??
なんて良いように解釈しています。
でもホンとのところ、今度は四阿山からのコースで行ってみたいね…って話しているんですよ^^


kaco #- | URL | 2009/10/17 10:33 | edit

>まよまよさん。

こんにちは~☆☆仕事中に返コメ中…^^:

紅葉の v-34 葉っぱが凍ってるなんて、ビックリでした。
明日あたり、ドコか近場に紅葉見がてらお山に行きたいのですが、
また凍っていたら。。と思うと。
この日は最後までガスの中での山歩きでした。こんなんも良いかな、とは思いますが、
やっぱり晴天、快晴のもと歩きたいのが正直なトコなんですよね。

kaco #- | URL | 2009/10/17 10:39 | edit

ねこ

kacoさんこんばんは。

私も今日仕事でした・・。
ついでに、代わりに月曜休みにしたので四阿山でも行こうかどうか考えてました。

月末にも小学4年の男児の友達(?)を連れてってやろうか?なんて考えてましたが、これは単独の方がまだよさそうかな?

まだクルマのタイヤをスタッドレスにするには早いと思いますが、どうでしょうか?

長次郎 #S90rSSAo | URL | 2009/10/17 16:57 | edit

>長次郎さん。

こんばんは~☆土曜出勤から戻りました~☆

月曜が代休…羨ましい^^

四阿山へ行かれる予定ですか??
ぜひ、お勧めしますよ。。リベンジ…?お願いします^^:
小4の男の子。。一緒に登られても大丈夫でしょう。
結構、家族連れで登られていましたし。
車のタイヤはまだ普通で問題ないです。。お山の頂上はまた凍ってるかも知れませんが・・・

kaco #- | URL | 2009/10/17 18:59 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/87-bd880a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △