山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ありがとう ・・ 2016年 

今年も一応、備忘録という感じで作ります。

最近、
いろんなことがスパッと頭から消えてしまっていて、
昨日のことすら覚えていない日々で、
なんだか歳を感じつつ。


そんな私が2016年を振り返るなんて・・・
ちと、笑い事ではありますな。



ざっと、記録してみると、こんな感じです。




12017.3.20鳩吹山 ⑧  313 m 大脇登山口-鳩吹山山頂-カタクリ口-大脇登山口 
25. 5納古山 ③632.9 m 中級コース-山頂 ピストン
35. 8白草山 ③1,641 m 登山口-林道-山頂 ピストン
47.23西 岳2,398 m 
58.13間ノ岳3,190 m 広河原-白根御池小屋-北岳山荘-間ノ岳山頂 ピストン
59.10槍ケ岳3,180 m 新穂高-双六小屋-槍ケ岳山荘=山頂 -飛騨沢-新穂高



興味がございましたら、
追記をどうぞ・・・・・・






2016年。


夏か迎えて、我が家の山登り歴も丸々8年。
9年目となったわけなんですが、

私はいつまでたっても、
へっぽこさと、どんくさいのと、ヘタレ具合は相変わらずで、


師匠でもあり、相棒さんの岳さんには
時に鬼軍曹と化するので怒られることもしばしば。。。。


もう、
アラフォー世代というのも申し訳なくなってくる歳でありまして、

ここまでくると、気力と体力は衰える一方で、
昔はできていたことも、
あれよあれよとできなくなってしまう現実と向き合う日々が続き、

立ち直れない毎日に、ただただ悲しむ。。











というわけで、2016開幕ヤマはこちら



2016.3.20 12.28



8回目かな?鳩吹山 (はとぶきやま)


いつも、カタクリの開花とセットで登るこのおヤマも、
裏ルートや氷場ルートが、アレ以来閉鎖されてしまっていて、
楽しみが無くなってしまって、魅力がちと半減してしまったので、
カタクリとセットでしか 登らなくなってしまった 山であることは事実。


4月は kaco が体調を崩す月ということで大人しくしていた。。(笑)


で、5月に入りGWに登ったのはコチラ。



2016.5.5 14:19



岳さんの、新調した靴の慣らしを兼ねて登った納古山。




食べて良いお山、登って良いやま。
通称ノコリンが居る山頂展望レストランのお山。

以前は、鳩吹をホームグラウンド的存在にしていたけれど、
ココを知って以来、メインはコチラに思う我が家。


ハッキリ言って、距離も時間も短すぎて物足りない感もあるし、
明らかに、
消費カロリーより摂取カロリーの方が多いので、[ 注・あくまで我が家はです ]
何もかもが打ってつけとは言えないかも知れませんが。。

激登り&激下り、岩登りもあるので、我が家は大好きなお山です。

そして、
靴慣らしパート2は、こちら!!




2016.5.8 10:26 御嶽山



3度目の正直の白草山。


長~い林道歩きあり、歩荷トレにはもってこいな良いお山。
私たちの住む側からは、
見慣れた凛々しいシルエットの御嶽山。

まだまだ、噴煙を上げていて、行方不明者もいらっしゃるので、
登りたいという気持ちにはなかなか・・・

ただただ、静まりたもう。。と祈るのみだったこの日も、
そして今も。



悶々と粛々と、
梅雨入りしイライラと過ごした約2か月間が過ぎ、
パァ~ッと出かけたのはコチラ



2016.7.23 9:52



・・ って、

全然パァッ~と開けてない感満載な中登った
地味岳。[ 西岳 ] と読みます (笑


舐めてかかったワケでもないし、侮っていた訳でもないのですが、

地味にキツク、ジワジワとボディに負荷のかかる山で、
岳さん曰はく、
kaco がもっとも不得意とする山容らすぃ~です。


夏山・お盆休み山に計画していたのは、
北ア縦走コース or 日光・尾瀬方面 or 南ア。


で、迎えたお盆。。向かった先はコチラ




2016.8.12 10:18


今年からの新しい祝日、山の日。

の次の日に登ったココ。
リオオリンピック中と山の日とで日の丸を背負っていたっけ・・・





当初の計画とは、ほど遠い内容となってしまった苦い思い出の南ア。

思うように動かない、老体 kaco 号では、
もうこれが限界かと思わせることもしばしば。
泣き笑いというより、泣いてばっかだった苦い思い出しか残っていない。。。


何で、こんなツライのに登るんだろう?
何でこんな体でも登るんだろう?

自問自答ヤマ。


ただ不思議。。。
下山すると、次はドコに登ろう・・と考えている自分が居るのも確か。

岳さんも。


続いて初秋に登ったコチラ。





2016_0910_112249



久々に有給休暇を1日頂いて平日から登った縦走ヤマ。


これまた、ヘッポコ&ヘタレ度マックスで、
岳さんに怒叱られたわたしは、泣きが入りまくりで、

何度も、
「 もう山登りはコレで辞めよう、最後にしよう 」 

と何度も思ったお山。


でも、
槍ヶ岳山頂に立った時には、もうそんな思いは何処にもなかった。
微塵も忘れ居てた。

不思議な思いに心が満たされていた山頂からの景色。

残念ながら、
この日が2016年の登り納めとなってしまったけれど、
あれ以来、毎日のように写真を見て振り返り、
山の本を何度も何度もみては、振り返り思い出し。


今度はいつ登るのかな?
今度は何処に登るのかな?



そんな2016年の振り返り記事であります。


スポンサーサイト

2016/12/23 Fri. 13:32  edit

Category:   ☆2016年の山歩記

Thread: 山登り - Janre: 趣味・実用

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/802-04a64304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。