山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

編笠山&権現岳へ 〔其ノ壱〕 

   ほぼ一年前のレポになりますが ・・・・・
   
     どっでぇ~んと・・


   快晴  の予報にアミゴンへ行ってキタのであります。。 (*゚ー゚)ゞ⌒☆ピッ!

   時は、2008年10月18日、土曜日。
   前日の天気予報で 快晴 のお出かけ日和。。。とのこと。
   そ~~なると、小会議が開かれる訳で・・・
   ドコにする? 天気がイイならやっぱココやろ? それならコッチにする? と、
   延々と一方通行的な取り止めのない小会議・・・でして、

   「 八ヶ岳の編笠山ってトコ調べてみたんだけど・・・」 と岳さん。
   ヤツらのうち赤岳と阿弥陀岳にはすでに登った事のある岳さんは、
   カコにも八ヶ岳のドコかに連れて行きたかったらしく。。。編笠山は???と。


   お~~っと!、また前置きが長くなりましたが・・・
   毎度毎度の夜中に出発、中央道をグイ~ンとかっ飛ばして小渕沢ICで下りる。

   ローソン で食料と飲み物調達。。「 観音平 」 を目指します。
   グ~ンと上り、途中から林道?をグネグネと上ります。

   5時半前に「 観音平 」 に到着。。20~30台ほど停められるでしょうか??
         すでに停まっていたのは7台でした。。。シッカリ数えました・・
    まだあたりは暗くて散策するもちぃ~と肌寒い。。。
    
      紅葉してます

    少しずつ明けて来る光を頼りに支度をします。トイレは ロッジ にて。
    そ~ろそろウチラも レッツら go
   
    am 6:00 まだち~と暗いですがトコトコとスタートします。

      まだ暗いです

    先行に男性3名。。微妙に距離を保ちながら進みます。
    始めは緩やかな道。。そしてゆっくりと進む。
    そうこうしていると、ややなだらかな上り。。徐々に。

      暖かな陽射しに。。

    緩やかな上りも 熊笹 熊笹に覆われて来ると、ウネウネと上りが続くようになる。

    やっと陽が射し始め、その陽射しが暖かい。。。

    この辺りで先行の方に道を譲られてしまう・・・

      大岩のゲート

    「 う~~ん、久々の山歩きでペースが上がらない・・ 」 by カコ。
    岳さんは後ろを振り返りつつ、カコとの距離を確認?するとまた先を進みます。

    岳さんとカコ、付かず離れず・・な微妙な距離間。

      陽が射して紅葉もキレ~~

    そんなときは、ちと撮影タイム。。。デジカメ ・・・そう言えば、先日の乗鞍から岳さんに譲って貰ったデジです
    
    静かな山歩きです。。遠くで何かが鳴いていますが、それが何なのか・・・???
    
    譲っていただいた方々の声も聞こえたり。。でも、いたって静か。
    熊笹帯が無くなったな・・と感じると、

      雲海

    am 6:48 「 雲 海 」  標高 1880m
    ベンチがあります。。展望は・・・眩しくてな~~んも見えん。

    ノドを潤す程度に水分補給し、また進みます。

      赤いカーテン紅のジュータン
 
    紅葉 紅葉 銀杏 がキレイです。。落ち葉 落ち葉の絨毯です。

    これだけ落ち葉が多いと、紅葉には遅かったのかな・・・?とも。

    
      まだ黄色もあるよ

    でも・・・・空を見上げりゃ~~口笛

    日陰になるとまだ肌寒い。。。太陽ってアリガタイ。。

    岳さんは今日は無口です。っていつも口数は多くない方ですが。。。


      押出川と言うトコ

    am 7:25 「 押出川 」  標高 2110m
     雲海から標高にして 220m 上ってきた。。
    ココは分かり辛いけど登山道が分岐となっている。。と帰りに気付いた事は内緒

    コピーして持ってきた網笠お山mapには、
    押出川を過ぎると岩ゴロのやや急登が続く。。。とあるので、
    ココでエネルギー補給。。充電
       
    この辺りからは気持ちの良い紅葉の木々を見ることも無く、

      岩ゴロ根ゴロ

    岩がゴロゴロ・・・と言うか、苔ってる岩ゴロと根っこの道。
    雨の日や、濡れている時には絶対滑りよる・・・って感じの道。

    今までがラクチン過ぎた分、ココからはキツク感じる。

    黙々と岩岩を、ヨッコラセと登る。ただ黙々と。

    上を見上げると延々と上りが続いているのが見える・・・・

    そんな時は。。。。。ウシロを振り返る作戦!!


      ♪振り向けば~

      オォォー!! w(* ゚ ロ゚ *)w 

    岳さんもしばし足を止め、デジデジタイムです。

    写真にカコが入ってしまうので「 邪魔っ! 」 と怒られてしまいます(泣)

    ココらから、しんどくなったら振り返る、そして歩くの繰り返し。
    やたらキツイのでなかなか進みません。

    
      ゴロゴロ2
   
    相変わらず、岩ゴロで傾斜もキツクなります。そんなんが延々と・・・。

    岳さんはなかなか進まないカコに呆れながらも、
    足を止め背後の景色を見ながら、そして眺めながら進んでいます。

      歩いて来た山

    だ~~ぃぶ登って来ました。
    この木々の下を歩いてきたんだな・・・と思いながらも、
    黙々とそして振り返り、そしてまた進み。。。の繰り返し。


      ♪振り向けば~2
    
       ♪⌒ヽ(*゚ O ゚ )ノ スゴゥィッ!!
    
    左から、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳・・だと思うのですが。。

    岩ゴロと根っこの急登にいい加減嫌気がさした頃、
    唯一のハシゴが登場します。

    ココは難無く登り、

      ホンとにもうすぐ?

    こ~んな ↑ 看板に、疑いつつも励まされ、さらに登ります。。


    するって~~ぇと、ホンとに

      ワッ!! w(* ゚ ロ゚ *)w オォォォ-!!


   団子山看板


    am 8:40 お団子 花見団子 看板登場!!・・・カコのお初。。そして、其ノ弐へ続く。。

関連記事
スポンサーサイト

2009/10/08 Thu. 22:08  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △