スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初縦走の山登り③・・・【西鎌尾根を行く】

Category :  ☆ 山歩記
台風16号。。。。。


凄いことになってます!


隣町では、避難準備が避難指示に変わったあるよ!!


内務仕事だとなかなか天気を気にする余裕も無く、
気付いてみたら
陸の孤島なんてことになりかねなかった今日の豪雨。


やはりオカシイ。

今年の秋はオカシイ。





そうそう、
そんなオカシイ天候の中、

我が家は、初秋の北アルプスへ行って来ました。



2016_0909_140344





1日目・・9月9日 新穂高 ~ わさび平小屋 ~ 小池新道 ~ 鏡平小屋 ~ 弓折分岐 ~ 双六小屋
2日目・・9月10日 双六小屋 ~ 樅沢岳 ~ 西鎌尾根 ~ 千丈沢乗越 ~ 槍ヶ岳山荘  == 槍ヶ岳往復
3日目・・9月11日 槍ヶ岳山荘 ~ 飛騨乗越 ~ 飛騨沢ルート ~ 槍平小屋 ~ 右俣林道 ~ 新穂高

そんな2日目。。9月10日。


疲れ切っていた昨日。
昨夜の記憶がほとんどない中、am 2:00 タイマーで起床。


星空は言うまでも無くキレイすぎるほど輝きまくりで。
毎回のように、岳さんには何度か起こされたらしいけど、
知る由も無く眠り続けていた kaco 。


ただ、言うても北アルプス。
9月とは言え、もう寒くて寒くて・・

テント撤収がてら、コーヒーで暖をとり、
新たなエネルギーチャージ食・バナナチップを口にします。


言うても(その②)。


平日、金曜夜、テントはあまり増えなかったようで閑散としていた。

点々と明りのついたテントもあり、各々の支度中とみた。
ガサゴソ・がさごそ・・・

小一時間。

我が家は小屋前のテラスに移動し、最終身支度を整えます。

そうそう、私。
この夏にスマホを機種変更してからログが上手くとれなくて、

前回の間ノ岳も、ココ双六小屋までも、
ログが飛んでしまっていて・・・改善させていなかった。。汗


そんなこんなで手間取り、当初の予定より25分も遅れての、
am 3:25
今日もスタートです。



見上げる空は相変わらず綺麗すぎで、

もうね、星空が降ってくるし、星が輝きを放ち過ぎて、
星座が分らない。。そんな感じ。

街では見れない満天の星空。


風が冷たかったし、雲も飛ばされて、
星空撮影の方たちはとても寒そう。。


ヘッデン登山も、今回は重い荷を背負っての登り。

寝起き一発目としてはキツイの何の!
また、吐き気がきそうになりつつも、踏ん張りドコロ。

登山道がガレてたりしてるから、微妙に道も分らず、
ヘッデン登山の問題点。


CTでは、70分で硫黄乗越のはずなのに・・


2016_0910_041837



その前のイベント 【 樅沢岳 】 に am 4:13 に着いている鈍行チーム岳。

チームと言え、遅いのはもちろん私ですが。
ほんのちょっとだし、折角だからと、登ってみました。


am 4:13 - am 4:18 【 樅沢岳 】 


遅すぎますが、致し方ありません。
これが私なんですから。
岳さんも、もう何も言わなくなりました。



2016_0910_045006




ただ、やはりヘッデン登山は良い面もあって・・

ツライ登りの道のりが見えていない分には、
私は良いと思うのですが・・・






樅沢岳まで登ると、昨日は一切見えなかった方面の山々が見え、
一気にテンションは上がります。

私のウデでは上手く撮れないし、
この景色をお届することができないのですが。。。


色々な山を見渡すと、
山荘の灯り、登山者であろう動いている明りも見えました。


2016_0910_045013




憧れていた「 西鎌尾根 」 を、こんな形になる事は予想していなかったけれど、
今、歩いているという充実感は、ハンパなかったです♪



2016_0910_045512



岳さんも、初めのうちはノーマークだった西鎌尾根。

槍ヶ岳へは、上高地からかな・・・と思っていたようで、
改めて、思い直し、

また歩きたい、今度は明るい中で・・・と言っていたような。


2016_0910_050427



段々と夜が明けて来て・・


輝いてた星が消えてしまう切ない時間。

見えなかった山々が染まり始める温かい時間。

そう、
この日の槍ヶ岳の日の出時刻は am 5:18 。



2016_0910_051057



am 5:10 -- 5:13 【 硫黄乗越 】


40分オーバー。。。オイオイ。

でもね、
やはり今回の山登りも、吐き気が伴い散々な目に遭う事に。

食べていないから吐けないので、空吐きになって余計シンドイ。
ただ、そんな中でも吐くと楽になる自分も居るので、
避ける訳にはいかないの繰り返し。



2016_0910_052517


胸と言うか、肺が気持ち悪い。
ココにきて喘息かと思うくらい、呼吸が苦しい・・

前回も、そして今回も。


こんな絶景を前にしているのに・・





何してんだか。



2016_0910_053134



吐いて楽になり進んで、
進んで行くうち気持ち悪くなり、

エンドレス。



2016_0910_053634



もっと沢山、
もっと、もっとたくさん写真撮りたかった。

下手だけど。

見て記憶に留めるには限度もあるし、
人は忘れてしまうモノだから。



2016_0910_054517



どんなに覚えようとしても、
記憶に記憶を上書きしてしまう生き物だから。


今度は、もっと写真を撮ろう。
思うもの、見たものを写真に収めよう。。
絶対に。


また、ココを歩けるという保証など無いのだから。


槍ヶ岳方面から来る登山者はまだ1人も居ない。
後ろから来る、後続もまだ来ない。

ずっと2人だけの尾根歩き。



2016_0910_062954



岳さんは、ずっと前を歩いている。
ずっと先を進んでいる。

足取りの重い、遅い私を目に入る範囲に入れつつ、
先に進んでくれている。


いつものことだ。


ただ、こう何度も何度も吐いている状況を見るに見かねてか、
一度、ガッツリ怒られた。


「 何か食えっ!! 」 と。


その後は何もなかったかのようにしてましたけどね。





2016_0910_072237



こんなイベントもありますが、モーマンタイ。


我が家にとっては、
ちと、物足りない感じですが、
それなりに危険ですし、高度感もありますよ。

そうそう、
この辺りで岳さんは何故かヘルメット被ってましたね。
槍への気持ちを高ぶらせるためとか何とか。。




2016_0910_080436



am 7:45 - am 8:04  【 千丈乗越 】


持っている山地図からすると、こうある。

双六小屋 ⇒ 1:10 ⇒ 硫黄乗越 ⇒ 2:30  ⇒ 千丈乗越 と。

双六小屋から硫黄乗越まではともかく、
硫黄乗越を am 5:13 だったので、プラス 2:30 とするならば、
ほぼその通りではなかろうか。


頑張りましたよアタシ。 聞いてる岳さん。
利いてる?効いてる?
岳さん。 


でも、ココでイイ加減ダウンした。
座り込んだ途端、こんなトコで吐き気がして・・・
のみ込んだ。。

涙が出た。


凍らせて来ていたフルーツゼリーを、たまらず食べた。
喘息の薬も飲んだ。

そして、落ち着いた。


ココでようやく、西鎌から来られた単独の方に抜かれた。
でも、もうどうでもいい。

一歩一歩確実に歩を進めれば良いだけのことだから。。



さぁ、ココから約1時間半の激登り。
下りのない、登り一辺倒の登り。


写真は無い。


それだけツラかったんだろう。
それだけ、シンドかったんだろう。

そう思う。


登るのみ、上るのみ。
脚を上げて一歩一歩進むのみ。


休んでも良い、座り込んでも良い。


後続の単独の女性にも励まされ、
登りきりました。



2016_0910_093515



am 9:35
本日の最初のゴールが見えました。


あっ、前方右側に立っているお方・・・
岳さんです。
いい加減、到着しないアタシを見ている模様。。。


それでも、アタシやったよ!!
歩ききったよ!!



ハイタッチでお迎え。

。。。


山荘前にザックを置いてテン場の受付へ。
1,000 yen × 2

山荘のお姉さんに笑顔で渡された番号札はコチラ。


2016_0910_095138


【 一等地 】 だそうです♪


あれだけ懸念材料だった槍ヶ岳山荘のテン場。
時季と天候と時間の条件さえ外れれば、

良い場所がとれるようですね ♪


2016_0910_095854




岳さんも、御満悦。
寝ても見える、起きても見える、遮るものの何もない一等地。

まだ10時前。
やる事はただ一つ。。




続きますよ~~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。