スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの稜線へ・・・⑤

Category :  ☆ 山歩記
まだまだ夏山レポが滞っておりますが、
この際、一気に続けます!


2016.8.13 16:03






2016年8月12日~14日。



12日   仙流荘 == 北沢峠 ==  広河原  ~ 白根御池小屋 
13日   御池小屋 ~ 八本歯のコル ~ 北岳山荘 ~ 間ノ岳
 ~ 北岳山荘 ~ 八本歯のコル ~ 御池小屋
14日   御池小屋 ~ 広河原 == 北沢峠 == 仙流荘






8月14日。。最終日。

あとは帰るのみ。


「 am 4:00 」 ・・ 起床。


13時間のヤマノボリの疲れからグッスリ眠ったはずなんだけど、
テントサイドの多くの方々の、
未明からの支度や、出発音に何度ととなく目が覚め、

実際のトコ、

am 2:00 くらいからは、ウトウトとしていたたけで、
起きていたようなモノと何ら変わらない。


この日は前日と違い、夜中、ガスっいて、
北岳はおろか、星空すら見えていなかったよう。
テントのフライシートもベチャベチャ。

ちと、撤収に手古摺ってしまったけれど、
下山後に干せるだろうと、軽めに拭取り片付けました。

我が家にとっては、すべてが 「 A 」 ランクの御池小屋。


2016.8.14 5:02


そうそう、
北岳山荘で品切れだった間ノのバッチも、ココに売っていましたし♪♪
もう、ココに来ることがないのかも・・・?


「 am 5:02 」
・・  御池小屋、発。


ガスのせいで、
ヘッデンがちと必要かなと思えるくらい暗い森の中。

また、木々も岩も濡れていて滑りやすいので、
必要以上に慎重に進みます。


しばらく進むと明るくもなり、
激下りのはじまる道しるべのある個所まで来ました。


先発されていた単独の男性を抜かせていただいたっけ。


昨日は、荷が軽かったから歩けた13時間。
今日は、飲み食いして荷は軽くなったとはいえ、
担いでいるザックは重いの何の!!

下りでもズッシリ肩にめり込みます。


下れども下れども。。。


そうそうそう。
未明から騒がしかったテントの主。

確か、関西方面の△△高校の山岳部のダンロップのテント、
抜いたのは4名~5名だったかな。

随分と前の時間に発ったはずなのに、
ココで抜いたという事は。。。

先頭の子は脚がガクガクに砕けていたみたいで、
この御池からの激下りでさらにひどい状況で、


無事、下山できたかどうか。。。



2016.8.14 5:57


「 am 5:53 --- 5:57 」  ・・ ベンチにて休憩。

だけど、やっぱり下りは苦手意識がだいぶ薄れて来たのかな。

それとも、

この御池小屋からの下りだけなのかな?

前回もそうだったけれど、比較的早く下りれる。
登りは辛かったこの御池ルートも、下りは良い印象しか無い。


そして、この分岐。

2016.8.14 6:21



「 am 6:20 」 ・・ 分岐。

広河原まで20分。

岳さんは、チケット購入に間に合いそうだから、
「 先に行く 」 と言う。


当初の予定では、どちらでもよかった。


広河原から北沢峠への始発は am 6:50 。
山荘からのCTは約1時間50分。

スタートが am 5:00 として、ギリ。
だから、間に合わない前提で、

前回同様、テントを広河原で干しつつバス待ちしても良いし、
もし、間に合えば、バスに乗って北沢に上がっても良し。

だった我家。



2016.8.14 6:37



それじゃあ!と言う訳で、
ペースアップを図った岳さん。。

しかし、広河原山荘までの道のりは、
岳さんに簡単に微笑んではくれなかったワケで。


後でわかったのですが、
時を同じくして、山梨の甲府からのパスが到着していた模様で、
その便の登山者の一斉スタートのタイミングで、
すれ違いが多く、

ふり返るとそこにはもう kaco が追いついていた状況に、
さらに、追い打ちをくらっい面喰った模様。


2016.8.14 6:40 1



それでも、
このつり橋では、負けないように先に渡れた模様で、
 無事、チケットも買えたみたい。

kaco は、渡ってくる大勢力に怯んで待ってしまって。

ただでさえ揺れるつり橋を小走りに渡り、
先を急ぎました。




2016.8.14 6:40 2



ゲートのおじさまに、「 ただいまっ! 」 とごあいさつ。

ココで、あの甲府からのバスにすれ違いまして、
あの、人数が・・と判った時でもありました。


インフォメーションセンターまで行くと、
露骨に 「 北沢までか・・ 」 とタクシーの運転手に舌打ちされ、

なんだか嫌な気分。





2016.8.14 6:41


見上げる北岳も雲の中。


テン場でお話しした方によると、
また台風がコチラに来る予報だったので、

時としては、良い日に登ったのかなとも思ったり。


「 am 6:43 」 ・・ インフォメーションセンター着。

岳さんはトイレに行っていたみたいで、
チケットを渡されバスの列に並ぶも、

もう、すでに1台は人数揃ったので、定刻より早く出たみたいで。
次のパスが人待ちをしていました。


2016.8.14 6:43


係のおじさんにチケットを渡しまして、乗車。
そして、

「 am 6:50 」 ・・定刻通り、広河原発。

途中、野呂川出合で2名下車。

「 am 7:16 」 ・・ 北沢峠、着。


バスを降りて、
仙流荘の係員に促されるまま進むと、
仙流荘へのバスにあっさり乗れてしまう模様で・・・


あれよあれよと、言う間もなくチケットを急いで渡し、

「 am 7:20 」  ・・ 定刻通りのバスに乗車。


このバスの運転手。

今まで乗った中では、最高に良い運転手さんで。。
snsには上げないでね・・と言う楽しく微笑ましいエピソードあり、

お花の勉強会や木々の見分け方、などなど、

ご一緒したバスの乗客のウケが良かったのもあるけれど、
とにかく楽しい時間のバスの旅。


今回に至っては、
行きの助手席乗車といい、良い事づくし・・・・


「 am 8:03 」 ・・ 仙流荘、着。

あまりにスムーズ過ぎて、
あっという間に下りて来てしまった感もありますが、

無事、3日間のヤマノボリを楽しむ事が出来ました。


仙流荘のお風呂は10時から。。。


駐車場は道路側に停められていたので、
テント(靴や衣服も)を乾かしがてら、のんびり待つ事に。。

そうそう、
2台離れた位置の「水戸ナンバー」のご家族さんも、同じで。


そんな間も、
まだこれから登られる方々を多く見送り、
お風呂は違うところで・・という方々も見送り、

過ごすこと約2時間弱。

偵察がてら散歩中だった、水戸のお父さんが、
「 少し早いですが、仙流荘、準備できたみたいですよ・・・ 」 と教えてくださり、
私たちも、荷を車に乗せそちらに。。


仙流荘、日帰り入浴。。大人 600 yen × 2名。


私にしてはちと、ぬるめのお湯ながらも、
3日間の汗と涙を洗い流すには十分すぎるお風呂。


無事、こうしてお風呂に入れている事に感謝。


下山後のお風呂は約1時間。
お風呂上りの後は、お昼チョイ前に毎度のテンホーへ。


長野県といえば定番なんですかね。


そこで知った衝撃の事実。その2016年バージョン。


【 スマップ解散!! 】



2回連続、同店で知りえた事実。
もし、とある山行後に3度目の来店時があるとしたら、

またまた衝撃のスクープがあるのかな。。と(笑)


帰路は高速には乗らず、
いつもの権兵衛トンネルを抜け、R19へ。

眠いという岳さんをしばらく引っ張り、
上松のサークルKで運転交代。

その後は家まで運転。


2016.8.13 6:00 2



途中、夜ご飯の買い出しを少ししたものの、
「 pm 3:00 」 。。には、帰宅。


無事、家に着いたことに感謝。

そして、すべてにサポートしてくれる岳さんにも感謝感謝です。



ありがとうございました。。。 kaco
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

Comment

手に汗にぎった~

kacoさん

こんにちは。
しばらくブログさぼってたら、超大作がアップされていたなんて~。
気づかずすみませんでした。
読んでたら、うちらの立山登山がなんて軽いものだったのか、よくわかりました(笑)

いや~、バス待ちの状況もさることながら、
体調不良で北岳・・・、すごいです。
御池小屋に引き返したところ、辛かったですねえ。
北岳、かれこれ8年前、一応登ってみたのですが、
ひたすら登りますよね、何なんでしょう、あの山は。
私なんて、肩の小屋で高山病、撃沈だったような思い出ばかり。
登ってみると、お花はすごいし、景色はいいし、ステキなところなんですが、
もう2度と登れない気がしますもん。
ほんっと、がんばりましたね。

昔よりもかなり混み合っている様子ですね。
でも、流れ星、見れたんですね。
うちら、室堂で見ましたが、あんまり流れてこず。
楽ちん登山だったから、神様も手を抜いたか。
kacoさんの根性勝ち。

槍ヶ岳行ったのかしら?
また記事アップされるの、待ってます。

>chocoさん。

こんばんは、chocoさん。
コメントありがとうございます♪

何をおっしゃいます!chocoさん。
立山登山だって立派な登山であります!!
我が家はまだ行った事のないエリア。。
近くて遠い立山エリアでありまする。

そうそう、北岳&間ノ岳へ行ってまいりました。
ほぼほぼ、お見苦しい限りのヘタレ登山でしたが、どうにかこうにか・・・
ホント、恥ずかしいし情けないです(泣) 根性なんて無いです。。。

良いお山なんですけどね・・・とにかくツライ&シンドイイメージしかありません。
ただ、北岳も人気のお山なんで混み合うこと必死であります。
まだまだchocoさん、お若いんですから、全然登れますよ♪


そうそう!
憧れの槍ヶ岳へ行って来ました♪♪
コチラも、色々とヘタレっぷり炸裂なんですが、
記事にしようかと、思っています。。。がいつになることやら(汗

もうしばし、お待ちを。。
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。