スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの稜線へ・・・④

Category :  ☆ 山歩記
何だか、
またも台風がやって来るとか来ないとか。。。。

異常気象?エルニーニョ?



神様がお怒りなのかも・・・



2016.8.13 9:16



そんなこんなで、
まだまだ続いております♪






2016年8月12日~14日の3日間のお話。




12日   仙流荘 == 北沢峠 ==  広河原  ~ 白根御池小屋 

13日   御池小屋 ~ 八本歯のコル ~ 北岳山荘 ~ 間ノ岳
 ~ 北岳山荘 ~ 八本歯のコル ~ 御池小屋

14日   御池小屋 ~ 広河原 == 北沢峠 == 仙流荘





ようやく、目指す間ノ岳が近くなって来た
(・・・気がしてただけ??)

韓国人の団体さんに、追いつかれそうになりつつも、
逃げるように進んできました。

ほんの手前、
あと1スパン的な場所で休んでいたけれど、
そのコリアンの一角に吸収されそうになったので、逃げた・・・

と言うのが、正直なトコ。


だって、山頂で一緒になりたくないじゃない。。。
そんなパワーが残っとったんかい!?と言ったか言わずか・・。
「 am 9:50 --- 10:20 」 ・・ 「 間ノ岳 」 山頂。

2016.8.13 9:52 1


山頂、とうちゃこ。

あれだけ、韓国の人達と避けたかった山頂でしたが、
他にも韓国からのツアー登山がいらっしゃったようで、

着いた時には、韓国語が飛び交っていて・・
泣きそうでした。



2016.8.13 9:52 2



こっちの山頂看板に至っては、
韓国の方々のザックが立てかけられ座り込んでいる方も居て、

気付いた方はザックのみ避けてくれましたが、
撮るのはこのアングルが最大限。

なんだか、日本なのに超アウェー・アイノダケ。




2016.8.13 9:53


ヘタレっぷり炸裂証拠写真を撮りつつ。

ザックを下しランチとしました。


山荘上の稜線上道しるべには、山頂まで約1時間半。
ヤマケイでは、山頂まで1時間40分。

ヘタレ kaco は、1時間55分・・のCT。


うーん。

ヘタレップリ炸裂してるアルネ!!


ただね、思った。

確実に、昨日では登れなかったと言う事。
そして、ヘタレではあるけれど、登れたという事実。


今日はココまでエネルギーサポート的な食事しか出来ていないけど、
山頂でおにぎり食べられたという事。



2016.8.13 10:19


山頂からは、
もう雲が湧きだし近くの北岳はおろか、農鳥岳すら見えなくて・・

ガスガスワールド満載な中、
日本なのか韓国なのかわからない、
山頂に30分も滞在し、帰路に着くとしました。


「 am 10:20 」 ・・ 山頂、発。


紐を少し締め直し下山に掛かると、
ちらりと見えたオベリスク。


2016.8.13 10:20



登った事のあるお山を違う山から見るのも、
登山の楽しみの一つ。


下りは、比較的サクサク。


何度も言いますが、
最近は、苦手として来た下りが比較的、スムーズな我家。

下れるだけくだっちゃえ作戦は功を奏しています。


間ノを目指し登って行かれる方々とすれ違うたび、
「 分るよ~分る、その気持ち、その思い。
シンドイよね、ツライよね。。」

私もそうだったもん。

と。


2016.8.13 11:45 2016.8.13 11:46



「 am 11:40 --- pm 12:25 」 ・・ 「 北岳山荘 」 。


山頂の看板では、北岳山荘まで1時間半。 
ヤマケイでは、1時間20分。


そして、我家は奇跡の1時間20分。
岳さん曰く、「 やればできる子・・・YDK 」 でそう。。(笑)


山荘でバッチを買おうと行くモノの、
間ノ岳のみ品切れです!と冷たく言いかえされ・・


岳さんには、「 ココで売って無くてどうすんの!?」 と、
ごもっともな意見を頂戴し、
そんなこともあってか山荘の写真撮っていない自分もいたり。

仕方が無いので自販機の300yenの缶コーラを買いまして、
ガッツリ飲んでトイレ代もお支払いして、

2016.8.13 12:26



「 pm 12:25 」 ・・ 「 北岳山荘 」 発。

もう、2度と来る事は無いのかも知れない・・・?
と、思っていたかどうか、今となってはどうでもいい事。

早朝、激下ってきたトコをのぼりつめます。
が、比較的スイスイと登れてしまった感もあり、

休憩もソコソコにさらに進むの図。


2016.8.13 12:36


「 行けるトコまではサクサク行くよ 」 と言ったか言わぬか、

そんなオーラを醸し出しつつ、
進む岳さんは、何度かふり返り kaco の位置を確認しつつ、
進んでいるようでした。

いつも、苦労をおかけしております。


2016.8.13 12:50


そんなアタシは・・・
アドベンチャーコースにワクワクしていて、

短いながらも楽しくお花も愛でるコースがお気に入り。


2016.8.13 12:51      2016.8.13 12:53 1      2016.8.13 12:53 2


でも、
写真の腕はいつまでたっても上達しません。

そして、岳さんに遅れること数秒でついた分岐。


2016.8.13 13:09


意外に早く来れたし、お腹も空いたし、
もうガスガスワールドで何も無いから休憩しようかと。。

看板の少し下におりた岩々ちっくなベンチ的な石の上で休憩。

「 pm 13:05 --- 13:30 」 ・・・ 大休憩。


2016.8.13 13:31


そうそう。
ココは、岩が多く重なり合っていて、登り辛く下り辛いトコ。

その段差を利用して腰掛け、ザックを置いての休憩。

凍らせて来ていたフルーツがいい塩梅に溶けてこれまた美味。

名古屋人の食文化。
小倉マーガリントーストに挟んで食べるミカン氷は格別ですな。


と、休憩をはさみつつ、
また下山にとりかかりはじめ、
ついたその場所はココ。


2016.8.13 13:48


「 pm 13:45 」
 ・・ 「 八本歯のコル 」 。

なぜ八本歯なのか、まったく知る由もなく。
三年前の夏、
返り討ちに遭った大樺沢の激下りに掛かります。


2016.8.13 14:04



と、その前に連続ハシゴ攻撃もありますが。

そういえば、
山荘の診療所の先生が、この日、交代日だったようで、
ボランティアの学生さん?がお迎えに行かれていて、

その後ろを歩いていた私たちでしたが、
何処まで迎えに行くんだろう・・・?と。

上から来てこのハシゴの始まる場所までは来てたけど、
迎えに来ても登り戻るには結構な距離だと思ったウチラ。
その後、
私たちが下りてくる中で、登って行かれる方々の内に、
その交代の先生がいらっしゃるはずなんだけど。。


出会えたのかな~~ と、今さら思う。




2016.8.13 14:10 1



「 pm 14:30 --- 14:40 」 ・・・「 二俣上部 」


連続ハシゴ攻撃も無事終了。
プルプル言い始める脹脛にパンチしつつ、塩飴を一つ。

いざ行かん、大樺沢激下り。




2016.8.13 14:10 2



爪を潰し、マメも出来て痛い思いしか残っていない3年前の夏の記憶。


その思いを払拭すべく気合を入れながら下るものの、
くだりヅライ、ガレガレの岩や、
砕け散ったザレザレの小石は歩きヅライ事この上なく。。


それでもくだるのみ。


⇐ の場所。



2016.8.13 14:31


ここに見える白いモノが、二俣のトイレのはず。

という思いに、嫌気と根気が混在する中、
無言でただただ下ります。

座り休憩をすると、余計ツライ気もするけれど、
脚、膝のプルプルを思うと、休めたい気持ちもちらり。




2016.8.13 14:35


適度な岩と段差があれば、
ほんの少しでも座るなりの動作をし、負担を軽減。

苦痛に顔がゆがむ・・・
爪を潰しいたむ・・・ といったことも無く。

だいぶ、ハッキリとした場所まで下りて来れた。


「 pm 15:30 --- 15:40 」 ・・ 「二俣」 最後の休憩。


ココで、
岳さんの前を行く赤い帽子と、黄色の服の方。

実際は、このご夫婦と、両親、とその姉妹1名の計5名。
明らかに、赤と黄色の御夫婦は足取りも危うく、
しばらく、後ろを続いて下りて来たのですが、

我らが後ろに付こうとも、
先を譲る訳でもなく、ペースも上がるわけもなく、
あくまでお二人のペース。

先行されてたご両親と姉妹1名は、
譲ってくださるものの、このお二人が遅めなので、
待つに待てず、進んでは待ち、待っては進めなので、
ジレッタイ。


それでも、
「 二俣 」 に着いてからのご家族の会話を聞いていると、
「 広河原 」 まで下りる予定だと聞こえる。

しかも、お二人が、到底バスに間に合わないからと、
バス会社に連絡して、その後、タクシー手配しないといけない状況で、

そんなやり取りを延々としていた、このご家族。



2016.8.13 15:25



そんな、やり取りを聞いている休憩も、
何だかいたたまれなく。。。

私たちは御池小屋方面へ。


その後、どうだったんですかね。


「 pm 16:01 」 ・・ テン場 着。



2016.8.13 16:03


スタート時、道が分らなかった個所も確認しつつ・・(汗)

約13時間ぶりのテント。
そう、13時間ヤマノボリをやってのけました!!

2016.8.13 16:39


プレミアムな日は、プレミアムで乾杯です!!

1本じゃ足りませぬ!!


今日も山荘のテラス席でランチ兼夕食です。

台湾ラーメンに卵を落とし、
残ったスープでおにぎり投入の雑炊に。

チョリソーウィンナーを焼いて、モルツで乾杯し、
締めは、何故か温かいお汁粉。



ちと、雨に降られたけれど、
美味しく頂きました。



あとは、寝るだけ。
明日は下るだけ。。



この日も、就寝はいつになく
早かった我家。


最終話に続きます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。