山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

戸隠山 【最終章】 

 ♪こ~れが最後の ・・・ つもりです。 その一その二その三

   『 例のトコ 』 の言葉に触発され、

  「折角ココまで来たんだから・・・」 と気を取り直し、足を進める事にしました。

  実際、この「胸突き岩」は、15mほどの長さなんですが、傾斜が凄いので、
  その長さ以上に、距離があるように感じられます。

     斜度何度?胸突き岩

  この「胸突き岩」をガッツリ攀じ登りきると、岩を回り込む形にコースを取り、
  その岩をトントンの登ると少し視界が開けたトコロに着きます。


     後立山方面・・白馬?

  遠く、アチラに見えているのは後立山連峰の白馬方面でしょうか・・・・?
  少しずつですがガスが切れて、遠くの景色も見え始めて来ています。

  そんな余裕も束の間。。。。。数歩行くと。。。。どっでぇ~~~ん と、


    蟻の戸渡り・・と言うよりも

    『 蟻の塔渡り 』 & 『 剣の刃渡り 』 の真打登場です。

  ガスっている事が、良いのか悪いのか・・・?
      ガスっている分、崖っぷち度合いが判らなくて恐怖感が無い。 それとも、
      快晴で展望が利いてて気分は良いが、崖っぷち度合いがあり恐怖感アリアリ。 が良いのか。

  「 うぉ~~、すっげ~トコじゃん!!」 なんて余裕ブッこいていますが、
  内心、ビクビクのドッキドキ ・・・ ぶるぶる

   ココでもまたカコの 小心?焦心? 振りをいかん無く発揮です。

  この「 蟻の塔渡り 」 から続くナイフブリッジ地帯はトラバースはありません!!
  従って、「とりあえず行ってみる・・・」 って訳には行かないのです。

  躊躇しているカコを見て、岳さんが仰います。

   「 怖い!ダメ! 」 と思ったならココでヤメる事も大事、と。
  他の人が渡っている姿を見ているだけで、手に汗握っている状態のカコは、
  完全にテンパッテ おります。

  カコはココで撤退?ストップ?と決め、ちょっとした岩場で座り込みました。

  岳さんは行く気 なので、カコは待つ事に・・・


     岳の戸渡り

  「蟻の塔渡り」 ・・を行く、岳さん。。。。


    「 ひょぇ~~ 」 と言ったかどうかは???
  前を行く方と、適度な距離を保ちながら、そしてタイミングを計りながら。。。


     剣の刃渡りへ行く岳さん

  続いて、「 剣の刃渡り 」 へ向かって行きます。
  ガスってて分かり辛いですが、左(西側)は150mほどの断崖絶壁!!
  落ちたらひとたまりもありません。。。ってか即死です。


  そうこうしている間にも、何人(何組)か登って来られました。

  そして、皆、一様に。。。「 お~ぉっ 」 「 ココか~ぁ 」 など、
  一声を発し、そして気合いを入れて進まれます。

  そんな皆さんを尻目に、カコは。。。

     キャベメンカツ&蟻の戸渡り

  ランチパックタイムです。。。エヘヘ・・・ 。。。って、もう岳さんがいなくなってる。。。びっくり     

  この戸隠山。。一応、ルートとしては、
  奥社から登って山頂へ、そして一不動へ進み戸隠高原へ下りると言うグルリンパ(笑)、
  ・・・周遊ルートが一般的。しかし、CTなど色々見て、
         ウチラは最初から奥社⇔頂上のピストンで計画していた訳で・・・

  

  ランチパックも食べ終わり、登って来られる方々に、「気をつけて・・・」と見送り、
  しばらくの間ココで佇むカコでしたが・・・・

  上から下りてくる方が・・・1人、そしてまた1人。。。
  カコたちと同じくピストンされる方もいらっしゃって、ちと安心したりもして。。。ほっ
  
  
  そうこうしていると。。。岳さんも無事戻って来ました。。。ほっ


  ココの難関を越えるとすぐ 「八方睨み」 で、そこから頂上はすぐだ・・と。
  岳さんのデジカメ デジカメ 写真で確認します。。。


  一通り、お話を聞いて、、、、カコは内心、ココで「撤退」した事に悔しさ半分、
       今度こそ頂上へ行くぞ~~!と思うこと半分。。。

  コレにて下山することにします。

  帰る頃になると、何となく、ガスが切れてくる訳で。。。。

     ガスが切れて・・

  戸隠連峰の最高峰、西岳も見えて来ました。

  下りは、あの連立( 乱立 )クサリ群をサクサクと下りるのですが、
  登りよりも手こずる場面もありました。

     見返り岩と紅葉と

  登りではほとんどガスっていたのと、展望は背に受けていた形なので、
  下りはしばし展望を望みながら・・・

     戸隠スキー場?

  ガスが切れるごとに何度も 「 お~っ 」 と雄叫び?奇声?をあげます。
  その間も登って来られる方々は、次から次に現れるクサリに、

    「どんだけあるんやこのクサリ・・」 「まだあんのかい!?」 と。

  みな同じですね。
  天狗の露地。。の岩の下までサクサク下りて来ました。

     天狗の露地の下

  この長いクサリを下りてしまえば、クサリ場も終盤を迎えます。
  すれ違いの登山の方に、「クサリはどんな感じですか?」と聞かれます。


   「 ココはまだ序の口です。この先、笑えるくらい出て来ますよ 」 と岳さん。
   ・・・・・確かに笑えるくらいあった 笑

  このクサリ場を難なく下り、サクサク進むと、

     百間長屋を一望す

  「 百間長屋 」 が見えて来ました。

  「 ほぇ~、あんなトコ歩いて来たんだ~~ 」 と一様に驚き、
  またサクサクと、そして笹の根っこに躓きながらも下ります。

  どこのお山に登ってもそうなんですが・・・
  登( 上 ) りと下りは見る景色も違えば道の感じも違ってみえる訳で・・・

  「 こんなトコ通った?」 「 こんなにキツかった?」 などなど。
  ましてや、行きでガスってて帰りに回復してたりしたら気分も違う気がして。。。

  五十間長屋までサクサク下り、ここでほんの少し休憩。
  ココに「大文字草 大」 が咲き乱れていて・・・
  ちと嬉しくなって写真を撮ろうししますが・・・・・風が強く上手く撮れません。

  そんな時は、すぐ諦めてまた下山です。
  非常に下りづらい道です。。岩は苔ってて滑るし、ザレザレの道で足をすくわれます。

  それでも何とかまた休憩出来そうな場所に辿り着いた時、
          「 ザザ・・・ 」と草が揺れて。。。たぬき でした。。ほっ 

  だいぶ下りて来ました。。人の声が聞こえます。。。屋根が見えてきました。
  登山者カウンターを通り、登山口まで来ました。

     戸隠神社奥社からの戸隠山

  
  ココまで下りて来て空を見上げると。。。。。ガスが消えていました。
  日差しもありほんの少し暑いくらいです。

  沢山、参拝の方がいらっしゃいました。。。何となく視線を浴びる岳さん&カコ。


  ついで・・・・・に神社へ参拝して来ました。。

  あとは、まったり、のんびり、クールダウンしながら駐車場へ戻ります。



     まったり~の

  この「戸隠神社」。。。ホンと参拝者がもの凄く多いんですね。。。
    観光バスのツアーで来られてる方々もいらっしゃれば、家族連れもと、
    とにかく沢山の人にスレ違いました。。正直、ビックリです。
    ・・・だからかな? 余計に私達が浮いててチラチラ見られて恥ずかしかった。。。


  随神門をくぐり、登山口の鳥居まで戻って来ました。。。。
     今回は、岳さんのみ、戸隠山コンプリート です。

  駐車場に戻ってみると、またまたビックリ びっくり
  駐車場が満杯状態で、しかも道路jまでも渋滞していました。


    戸隠山に咲いていた花々。。。
     コウメバチソウ?  ちみのなわ?  シラヒゲソウ

  
  そして、最後の最後に待っていたのは。。。

     渋滞8キロ
 
  高速道路の大渋滞。。。上信越道→長野道→中央道と各々で渋滞に巻き込まれ、
  家に着いたのは夜10時過ぎ。
  高速使用しても、片道約290km近く。。。長かった~~、遠かった~~。



     最後に。。。いつもタラタラまとまりの無いレポで、
       それでいて、今回は「撤退」したくせに、引っ張りまくって本当にすみません。

       でも、きっと・・・いや、絶対、戸隠山・リベンジ します 。おーっ



関連記事
スポンサーサイト

2009/09/28 Mon. 21:28  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 12

top △

コメント

No title

おつかれさまでした~~☆
とっても楽しいレポでした^^!!すごい所でしたね~。。登山というかロッククライミング的な。。鎖のあるところはほぼ絶壁では??!
最後の「蟻の塔渡り」残念でしたね。私もちょっと渡ってみたいかも!!カコさんのランチパック写真、想像してたら笑えました☆
それにしても岳さん優しいですね~。結局一緒に行ってくれたんですね^^☆記事によると、帰ってきて、すぐ次の山へ行かれたんですよね。タフだな~~(*0*)頼もしい!!

まよまよ #- | URL | 2009/09/28 22:23 | edit

No title

おおぉ~オツカレサマでした!
そこまで行ったのなら怖いもの見たさで体験してこなくちゃ!
なぁ~んて実際にその場に立ったら怖いんでしょうね!

誰かのレポで剱岳より怖いと書いてありましたから(^m^)

カルネ #VhNaT.1s | URL | 2009/09/28 22:53 | edit

No title

こんばんは^^

なるほど・・・こんなところだったのですね^^;
私はたぶんここダメです(笑)
何気に私、高所恐怖症なので・・・
実は尾根がいつもちょっぴり怖かったりします。。。
でも、なんだか絶景と言うにふさわしいお山ですね!!
とっても臨場感あふれるレポ、私も手に汗握ってしまいましたよ^^

てっぴーちゃん #- | URL | 2009/09/29 00:50 | edit

No title

鎖場がたくさんあるんですね。難所の様子がよく伝わってきました。
蟻の塔渡り や 剣の刃渡りはすごく狭そうですね。
ガスってる様子は神秘的ですね。行ってみたくなりました。^^

S氏 #9jnonjpg | URL | 2009/09/29 07:00 | edit

No title

こんばんは。
戸隠へ行かれたんですね。
レポを見ると剱岳より怖いかも・・・と
思いました。
最後の難所は勇気がいりますねぇ。
でもkacoさんすごいですよ。たくさんある鎖場をみんな
越えていったんですから。
私なんて絶対、確実に「蟻の塔渡り」前に泣き言を言ってます。

みきゅん #- | URL | 2009/09/29 20:51 | edit

>まよまよさん。

こんばんは、コメントありがとうございます。

毎回毎回、ただただ長いだけのまとまりの無いレポですみませんm(_ _)m
まよまよさんの仰るとおり、ココ戸隠くんはクライミング的要素の多い登山でした。
最後のクサリ場の胸突き岩はホンと絶壁と思えるくらいの傾斜で笑っちゃいました…
蟻の塔渡り…今回私は撤退しましたが今度こそ!と思っております。
まよまよさん、チャレンジされてみてください。
ランチパック、、、へへへ( ^ ^ ;
岳さん、優しいですかね…?本人にそう伝えておきますね^^
岳さんはタフですよ。。。続いて南方面にテン泊して登って来ましたから。
休み明けは相当バテてましたけどね。

kaco #- | URL | 2009/09/29 22:23 | edit

>カルネさん。

こんばんは、コメントありがとうございます。

・・・ホンと、お疲れさまでしたよ~~(笑)
蟻の塔渡り。。。そうですよね、ココまで行って撤退なんて。。。(泣)
剣岳より怖いのですか??
と、言う事は、私は剣岳のカニの何たらへは行けないって事ですね e-327
もっと修行せねば・・・・

kaco #- | URL | 2009/09/29 22:27 | edit

>てっぴーちゃんさん。

こんばんは、コメントありがとうございます。

そうなんです。。ココ戸隠くんはこんなクライミング的お山だったんです。
高所恐怖症・・・実は私もかもです。
いつも、高度が上がって崖っぽいトコを歩くと手に汗握ってますから v-356
臨場感。。伝わりましたかね^^:
長々と読んで頂いてありがとうございます。
ただただ、ダラダラとまとまりの無いレポですみません m(_ _)m

kaco #- | URL | 2009/09/29 22:33 | edit

>S氏さん。

こんばんは、コメントありがとうございます。

この戸隠山、ほんと次から次へとクサリ場が出て来て、
最後の方は、正直バテてました。
蟻の塔渡り&剣の刃渡りは、幅が50cmくらいでとても狭いです。
ガスっているのが良いのか悪いのか分かりませんが、
難所度合いが分かって頂けましたか・・・?
S氏さん、一度行かれてみてください。おススメですよ。

kaco #- | URL | 2009/09/29 22:38 | edit

>みきゅんさん。

こんばんは、コメントありがとうございます。

戸隠くん。。。怖いもの見たさで行って来ました e-317
剣岳より怖いですかね。。。
いずれにせよ、この崖っぽいトコを克服しない事には、
戸隠くんにリベンジ出来ないし、剣岳も行けないって事なので…
修行しまくります。。。v-356
レポには詳しく書いていませんが。。。結構私も泣き言を言いまくってましたよ。。。(笑)

kaco #- | URL | 2009/09/29 22:43 | edit

お疲れ様でした!

カコさん、すごいとこ行ってきたんですね。写真見て、「えっー、こんなとこやったん!」とびっくりしどうしです。
ここ、素人がいくとこちがう!かなりの度胸と体力と岩の経験ないと行かれへんとこですよ!
さぁ~、私こと『ろく』もカコさんといっしょで、足すくむかもしれないなぁ…。でも、一度行ってみたい!

花のたびびと #- | URL | 2009/09/30 23:25 | edit

>花のたびびとさん。

こんばんは・・・これからは、「ろくさん」で良いのかな?

戸隠山ってこんなトコやったんです(笑)
確かに素人さんが行くトコちゃいますね。。。
ただ、今思うと、あの先へ行けたかな~とも思います。
まぁ、実際あの場に立ってまた怯んじゃいそうですけどね・・・(汗)
ろくさんも一度行かれてみては如何でしょう・・

kaco #- | URL | 2009/10/01 20:14 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/74-969b1693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △