山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

戸隠山 【その三】 

  その○・・と幾つまで続くねん!と言われそうですが・・・ その一その二

  本当の核心部分、戸隠山名物?の連続のクサリ場へとやって来ました。

     要チェック!!!


  登山口にあった看板を頭ん中に叩き込み・・・気合も注入 ムチ
  
  崩落危険箇所 を過ぎると、
 
     こんなんは序章。。

  根っこの階段。。でも土が流れてしまっていて歩きにくい。
  滑った時のために、木を掴みながら行きます。


  す ・ る ・ と ・・・・ どぉ~~~ん! っと登場!!

 
     最初は20mのクサリから

  2~30mほどの長さのクサリ場が登場します。。。
  まずは岳さんが登りきり、上からの合図でカコも攀じ登ります。
  ココは比較的岩が安定していて登りやすいクサリだったと思います。

  このクサリを登りきると、左側に大岩があります。
     ・・・↑の写真で左側の大岩がそれらしい・・・
  ココは、「 天狗の露地 」 という場所のようでした。

  天狗の露地を過ぎ、次にすぐ出てくるのは、

     勝手に・・T字クサリ認定

  足場(下)がちょっと脆い感じの岩場にかかった30mくらいのクサリ場。
  しかも、何故かT字になっている。。。上部はトラバース気味みたいですが、
  岩が滑りやすく足を掛けられる場所がちと分かり辛い。

  上部のクサリを横へ移動し、岳さんの写っている辺りから、また新たなクサリ・・・

  結構な傾斜ですが攀じ登ってみると少し広い場所に出ます。

     T字上から

  変則クサリ場を ↑ ↑ ココから見下ろしてみました。
  「 垂直じゃん!!」 ってツッコミ入れたくなりますよね・・・焦る3

  ココでほんの少し休憩をしますが、もう次のクサリ場が見えいます・・・

  短い距離の平坦な道を進むと、
  今度は右側が切れ落ちた崖になっている所にあるクサリ場です。

  「 見返りの岩 」 という所のようですが。。。写真ナシです。。。
  ザックが引っ掛かって登り辛かった記憶があります。

  でも、またすぐに次のクサリ・・・・・連続じゃなく、乱立だよ。。。ホンとに ピキ
  
     凸凹地のクサリ

  続いてのクサリ場は・・・何mくらいでしょうか?
  ただ、ココは岩が微妙に削れていて、そこが丁度良い足掛け位置になっていて、
  攀じ登りやすかったですね。。。でも、ザレていて滑りますよ 標識13(滑り注意)

  まだまだ続きます。。。ガスっているのが良いのか悪いのか。。??
  然程、恐怖は感じません。感じていません。。。まだ・・・

     ココを攀じ登って行く

  この辺りでやっと、はるか上の方から声が聞こえていました。
  「 この傾斜を登って行くってことなんだよね~~ 」と言いながら、
  ココのクサリもズンズン攀じ登ります。

  お次は・・・ちょっと広いザレた場所に出ます。
  が!?、見上げて唖然とします。これはもう「 絶壁 」です。

   そうです、ココが 「 胸突き岩 」 です。。ホンとに胸を突きます。。。

     岩場を攀じ登る岳さん

  もちろん、岳さんに先に行ってもらいますが、
  岳さんでも気合を入れてガッツリ攀じ登っています。
  
  途中、クサリの繋ぎ目の箇所で横へ外れて、岳さんがカコを促します。

  岳さんは難なく攀じ登れる傾斜でも、カコには大変なんです。

  カコの身長は今の時代、小っちゃい方だと思うし、まず足が、み・ぢ・きゃ・い・・・汗
  岳さんの指示する岩場に足が届かないんです・・・(泣)

     斜度何度?胸突き岩

  ・・ 「 こんな傾斜あり得ヘン!!」 とブツブツ言いながら、
  短い足を必死コイテ伸ばし、膝まで使って攀じ登ります。


  とにかく必死でした。。。でも、ちょっとブルーにもなりました。


  「 コレって登山の粋を超えてない??」 ・・と疑心暗鬼にもなり。。。
  岳さんは先に進んで行きましたが、カコはこの途中の岩場で立ち尽くしてしまいました。
  ・・・もう、半ベソ 泣きっ面 状態です。


  しばらく佇んでいると、上の方から
   「 カコ~、メール届いた~?? 」 と、岳さんが叫んでいます。

   「 携帯、車に置いてきたけど~~~」 * * * * * 汗

  またしばらくすると、岳さんが戻って来ました。

   「 ココ登りきったら例のトコだよ・・・」 と。


  そうです。。。この先が 『 例のトコ 』 ・・・なんです。


           という訳で、まだまだ、まだまだ続きます 土下座

 
関連記事
スポンサーサイト

2009/09/27 Sun. 00:27  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: --

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/73-3a7bece6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △