山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

2015年夏山始動・・へ 【 後編 】 

始動早々?台風が来てますな~~。

この台風が梅雨明けのきっかけとなれば、
いよいよ本格的に夏山シーズンとなりますかどうか。


三国の頂に建つ


そんな我が家の2015年、夏山始動のヤマ。
後編へ・・・・・行ってみよう!




久々に過ごした山での夜。
ドコでも眠れる kaco に反し、
岳さんはいつも苦労するみたいで・・・

そんな他愛もない小競り合い?も毎度のこと。

別に急ぐ必要も無い今ヤマ歩き。
それでも、ヤマの朝は早いのです。


おはようさん


ごそごそと起きだし、明けてくるこの時間。
眠気眼の目をゴシゴシとかき
寝ぐせでボサボサ頭を豪快に手櫛で直しつつ、

今日の太陽に挨拶を・・・と



おはようさんさん


山頂ではなく、小屋前のテラスへ向うも、
すでに、特等席は満席で。



コレ、大好き♪



テラス横から、
おはようございます♪

今日も素敵な一日になりますように♪





テントに戻ると、すでに岳さんがテント撤収にとりかかっていて、
kaco も、慌ててザックの整理をしつつ、
身支度も整えます!



甲武信小屋も・・


トイレを済ませ歯磨きをして、
朝日を浴びた小屋前に荷物を移動。


山頂に着いてから朝食にしようとしていたけれど、
朝日を浴びたら無性にモーニングコーヒーが飲みたくなって・・

岳さんも、良いね~♪ ってことで、

ガスを取り出しお湯を沸かし、
一杯のコーヒーを半分コ。
と、持って来ていたレーズンパンも半分コ。


ムフフ ・・ 朝から幸せな気分♪




天気、よ~し!


ゆっくりしていたら、
テン場もだいぶ空いて来てた・・(笑)

小屋からも、団体さんや御家族連れも発たれて行くし・・
あまり、のんびりしててもと、
帰りますか。






と、まず小屋からの分岐で違う方向に進んだ kaco 。

背後から足音がしないのに?ふと振り向くと、
その分岐で、何も言わず笑ってこちらを見ていた岳さん。


ほんの少しですが、ロスです。。(汗)


昨日、山頂から下りて来た道を登りかえす道のり。
激下ってきた感じがしていたのですが、
反対に登りかえしも、朝からいきなりキツイかなと思っていたけれど、



こちらからの


意外にあっさり登って来たみたいで。
少しはなれたところにあった三角点から見た図。

今日の山頂。





影甲武信


テン場で一緒だった学生さんらがいらっしゃったけど、
写真だけお撮りしたら、出発されたし、

4人ほどいらっしゃったけれど、
みなも、同じように・・で、
山頂、2人占め。


影甲武信を見つつ、




富士&おむすび


おにぎりと日本一のコラボ。

最近、思う。
自分(達)でつくる、おにぎりってホント美味しい。

以前は、そんなに気にしなかったけど、
スーパーやコンビニで買うおにぎりよりも、
美味しい。

朝から山頂でお味噌汁におにぎりに・・
挙句の果てにはデザートまで食べようとしていたら、

いつの間にか人が増えていて、


クダリスト・・


ちと、恥ずかしいので、
デザートは次の場所でと、ザックに入れ、
激下りのスタートです!

以前と比べ、
比較的こういった場所でも手古摺らなくなって来たな~と、
思う今日この頃。

あっ、
他の方々からしたら、全然駄目じゃんと思われるかもしれませんが、
コレは私の勝手な見解なので。。すみません。



さよなら、甲武信



激下ってから山頂を見上げるの図 !

さよなら、甲武信。。また来るね。。と言ったかどうか。
富士山も、
今日はこれで見収め。



またね、富士山



富士山は登った事がない kaco 。

百名山完登はなかなか出来ないと思うけれど、
もし、完登できると時がくるなら、
きっと、最後の最後。百座目が 「 日本一 」 だと思う。

根拠はないけど・・・・ね。

写真を撮ったら、走るように激下り。




激下って・・


下りは苦手なので・・・
(登りも得意ではありませんが)

いつも、行けるトコロまでは、
サクサク下って行こうと決めている?我が家。

さっき、諦めたデザートを食べようと決めいてた、
源流の地も、立ち休憩しただけで、
そのまま、進むことに。

鳳凰山の中道下山の時もそうだったし、
白馬岳の雪渓までの下りとかもそう、

行けるトコまで作戦は、
時に、とんでもな記録をたたき出す訳で。。



通勤快速・・(笑)



kaco の体調不良もあり、
ボチボチしか登って来れなかった道のりも、
下りはアッサリと通りこしてしまい、

ココまで、ソコまで、と決めていても、
通過してしまっていたこの日。

結局、「  ナメ滝 」 まで、おりて来てしまった。




涼んで・・


まさかの、涼しさの中でのデザート休憩。
また、お腹が微妙になりそうな予感。。(笑)

源流の地までは、一応、遊歩道、、、的なココ甲武信への道。
そりゃ~登山靴では無い方々も見受けられましたが、

ちょうど、休憩していた時にいらした方々は、
スニーカーにGパン。

ちと、不安な気持ちになりました。

デザートも食べビタミン補給完了で、
また進みますか。


癒されて・・


ナメ滝を過ぎれば、
緑の中を~♪ 走り抜けませんが・・・

乳酸が溜まりそうな膝痛ロード。

激下りの代償がモロに出そうな滑らかな道のり。
そう、
下りが苦手ではなく、下りきったあとが苦手。



すれ違う方々の中には、

「 ナメ滝ってもうすぐですか? 」 とか、
「 源流の地は、まだですか? 」 とか、、、


コチラからすれば、
「 まだスタートしたばかりなのに・・・ 」 とか、
「 地図は持ってないの・・ 」 とか、、思うけど、
笑顔で挨拶だけ返し、

岳さんは、大人の対応。

そうこうしている間に、
今回の山歩きは終盤に差し掛かっていました。

私たちはピストンでったのですが、
ほとんどの方々は、十文字山方面へグルリップされたみたいで、

まだ、駐車場の空きは少なかったですね。




こんぷりーーーと!



と言う訳で、
ようやく2014年の、忘れ物をとりに行けました。

ホントなら、2014年の山登りだったこのお山。
それでも、登れた事に感謝です。

そして、読んでいただいて、感謝です。
ありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

2015/07/16 Thu. 17:40  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 山登り - Janre: 趣味・実用

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/726-996d75a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △