山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

山に登るという事。 

御嶽山の噴火以来、色々と思い、そして考えさせられる日々。。。



初秋①



スッキリしないお天気が続いた今年の夏。

台風や豪雨などで愚図ついたお天気にモヤモヤしていた中、
ようやく快方に向かった初秋。
そして、紅葉を迎えた秋山を満喫すべく向かったお山。


災害に遭われ亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。
そして、まだお山に残されている方々が、
一刻も早くご家族のもとに戻られますように・・・

また、


災害に見舞われた方々の心の傷が少しでも早く癒されますように。

不明者の捜索に携わるすべての方々の
ご苦労にも頭の下がる思いでいっぱいです。


『 山に登るという事 』


御嶽も見える



2014年9月27日 土曜。

その日、本当は山に登る予定にしていた。
けれど前日、私の帰宅時間が遅かったこともあり、山予定を1日ずらした我が家。

その日は空いた時間を利用して、
「 ヘルメット 」 を購入しようと某市内の山ショップに居た。

その後、携帯のバッテリーの事もあり近くのショップに行き、
「 その事実 」 を知った。


初めは 「 爆発!? 」 と目にしたので疑いつつもスマホに見入った。
事の重大さも、まだこの時点では気に掛けていなかった。


その1時間後帰宅。


BSNHK1の大相撲が放送予定を変更していて、
御嶽山の異様な山容を映し出し、事の重大さをここで気付く。



そして、
スマホに数件の着信とメールも何件か受信していて・・・・・

母から、そして友人から。

御嶽、乗鞍、そして焼岳も。。



特に、私たちにとっては身近すぎた「 御嶽山 」 だったので、
余計にそうなってしまったのかも知れません。

火山列島、日本。

活火山という事を知りつつも、登れてしまうという現実。
リスクと捉えるのか、何も思わないのか。

今一度、考えなくては・・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

2014/10/01 Wed. 23:04  edit

Category:  ☆ 日記

Thread: 地震・天災・自然災害 - Janre: ニュース

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/676-7fd8682b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。