山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

南木曽岳へ・・其の弐 

 。。んなワケで、其の壱から続きです。。其の壱


     ココで休憩

  この桟橋 ↑ が出てきた所で休憩をしたのですが、
  立ち止まった途端 ・ ・ ・ 汗が止まりません ダックダク

  デトックス・・しまくりです。

  先に休憩されていた御夫婦が、先へ行かれたので、腰を下ろします。



  しかし、ガスは途切れる事も無く、マシロにそ~~な景色。。
       そんなんで、テンションが上がりません

  それでも、5分くらい休憩してこの桟橋を進みます。

  am 9:57 ・・・?

  この桟橋の登山道、
  。。。どうやら、この左手の岩場が元々の登山道だったみたいで、
  その岩場が崩壊してしまっているために、新たに造られたようであります。。福助

  とてもキレイで頑丈に造られているのですが、やはり雨で濡れていて滑りやすい・・(滑り注意)
  しかも、この桟橋自体が崖の岩場に造られていて、足元には微妙~に隙間が・・・
             すぐ下が崖なので結構怖い

  直線で登りきると今度は階段になり、高度を上げます。
  すると、以前の登山道との合流点に出ます。。。新しい道はちと遠回り???

  熊笹を掻き分けグングン登って高度を上げて行きます。。。すると、

     ココからが長かった

  am10:05。。。「 頂上へ 530m 」 と目線に入って来ました。

  「 あと、530mか~~~」 と思ったものの、ココからが異常~~に長かった。。。
  
     登り~の

  石段をガンガン上り、熊笹を掻き分けホイホイと登るものの・・・・・
  「アレ、まだ・・・」 「も~着いた・・・?」 。。。岳さんも呆れ顔 やれやれ
  岳さんの立っていた場所には、「 かぶと岩 」 と大きな看板が有りました。

     かぶとくん

  am10:28 「。。。アレが 手 かぶと岩・・・かな??」 と聞いているのに、
  岳さんはサクサク先へ行ってしまいました。  カコも慌てて追いかけます。。。。待って~

  先ほどの 530m の看板から結構歩いて( 登って )いるのになかなか着きません。
     JAROに過大広告で訴えるぞ~~なんて思いながら歩きます
  先行の御夫婦の話し声が聞こえて来たので、「そろそろか・・・」 と。

   am10:37  南木曽岳頂上 ・・・です。   

     ひっそり~の

  登る前の下調べで分かっていましたが、
  全く展望の無いヒッソリとした感じの頂上です。

     もひとつ看板

  御夫婦のお写真を撮り、岳さんとカコも証拠写真を撮ってもらいます。
  この先に展望台があるので、ソソクサと頂上をあとにします。
          頂上滞在時間過去最短です。。。

  下山道 ・ 避難小屋の標識の指す方面へ進みます。。。

     赤い屋根と展望・・のはずが

  その登山道からは赤い屋根の避難小屋と展望台らしき場所が見えます。
  避難小屋の脇を通過して行きます。

  展望台からは登山者の笑い声が聞こえています。。

     空はこんななのに

  空も青空が見え出し始めました。。。。。展望への期待大 上々
     


  
    
  
関連記事
スポンサーサイト

2009/09/15 Tue. 22:15  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: --

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/67-56e62be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △