スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸ヤマノボリ!・・後編

Category :  ☆ 山歩記
この一週間。
全身筋肉痛開催中な中、汗ダクで仕事しているワタクシであります。


いやいや、
もうね、体力が無いというか持久力が無いというか。。。



どうにか・・ 


ただただ、情けなくて笑っちゃいます。。。

と言う訳で後編へ、どぞ。



【 笹平 】 

まで、登って来たのはいいものの、
汗だくで、お見苦しいまでのヘタレっぷり炸裂中。


笹っぱら・・



あまりのヘタレっぷりに、呆れちゃうよ、まったく。

でも、帰り。

同じような方を結構お見受けした場所なので、
内心、ホッとした場所でもありました。

ささ、

あともうひと踏ん張り、行きますか!!


ようやく11/12



この辺りも、たくさんのお花たちが咲き乱れ、
ブンぶんプン・・・とミツバチさんにハエくんもいっぱい。

こんな高地でみんな頑張って生きてんだね♪



笹をかき分け。。



自分の背丈以上に伸び放題な笹っ葉をかき分け、
クマ?パンダ?にでもなった気分の中、

先行の岳さんの声が・・
「 いまドコ~ ?  ストック揚げて~~ 」 との声に、即対応。

笑い声と了解~~の声が。。


・・・www 



笹っ葉をかき分け進んだ先には、
最後のキュイーン!が立ちはだかっていました。

青空が待っていると思えば、へっちゃらさ♪♪

休むことなく、塩飴ちゃんパワーで行きます。


間にあいそう・・?


ガシガシ・ガツガツ登らず、
お花を撮りながら、ペースを保ちながら、

できるだけ、上を見上げない作戦で登ること数分。



そろそろ。。



皆さんの笑い声が大きく聞こえ・・
標識らしきモノも見え、、

とうちゃこであります。。

下界から雲がモクモク上がって来ているのが見えていたけれど、
後立山オールスターズがよく見えていました。




はい、到着




お互いに写真を撮りつつ。。
( 今年も二人で納まることは無いのかな?? )

そそくさと、ココを離れ、
もう一峰の山頂で山ランチとしました。

すると、みるみるガスの中に包まれ・・・
[ 結局コレ以降、ガスが晴れることはなかったのですが ]
あんなに楽しみにしていた山頂からの展望も、
観ることも撮ることもなく時間が過ぎてしまったのです。。

それは、また後記していますが。。


ガス充満。


雨飾はツイン峰。。
山頂標の無い峰・・コチラは南峰になるのかな。

コチラでランチです。

ガス真っ只中で、風は流れているものの、
晴れる気配と素振りは何度もあり、期待しまくりましたが、

これだけ暑くなってしまった下界では、
期待薄もいいトコロです。

今日のランチはいつものおにぎり。
自分たちで握ったおにぎりは格別。

そして、冷たく凍らせて来たスイーツも程良くとけ、
身にしみる美味さです!

コレは結構お勧め。


粘ってみたけど


今日はやはりドコも賑わい人気でしょうね。
ココもすごいです。

トンボも、テントウムシもすごかったけれど、
ドシドシと登り上げてくる登山者もまたすごかった。

南峰・北峰

どちらもほぼ満員御礼状態。

それを知ってか知らずか、定かではないけれど、
荷物を登り手前でデポッて空身で登ってきて、
写真撮影だけすませて降りて行かれる団体さんもいたり・・


我が家も、小一時間も粘ったけれど、
頑張ってもダメっぽいと判断し、下山にかかるとしました。



顔。。www 


と、思ったのも束の間、
登りと下りのすれ違い渋滞がどうしても起きてしまうので・・

そんな時は、
女性の横顔に見える、笹平の道を撮影しつつ、、、


いやはや、
ココは紅葉の季節はとんでもない事になると知っているので、
今日でも、これくらいと言う事からして、
想像してみると、とんでもないことなんてモンじゃなくない・・・

と。




帰ろ・・・



ただ、
下りに不安のあるワタシにとっては、
休めるのは良い事でもあり、なんとも言えませんね。

そうそう、

ココ、笹平のすれ違いの中で、
あの有名なプロガーさんを、お見受けしました。

( はた●~さん、だと思います )

岳さんが気付いたのですが、
まったくブログで拝見する姿と変わらずの方だったので、
間違いないと・・・

そんな出会いも楽しい山登り。
ただ、楽しかったのはココまで。

泣きが入るとも知らず暢気な事を書いている、
( 暢気に写真を撮っていた自分に戒めを込めて・・ )

雪渓までの激下りで、下りの不安が的中?
付け根は痛くなるは、つま先は痛いは、下りに飽きるはで、

コレ ↓ が、下山しきるまでの最後の写真となる訳で。


コレが最後・・!?


まだまだ、ジャンジャン登って来られる方々も居るし、
私と同じように、下山に不安を抱えられている先行者もみえるし、

抜きつ抜かれつ、
待ちつ待たれつ。

ただ、
下山中、どんなに遅くとも歩みを進めている間は、
激しく抜かれることもなければ、渋滞の原因となる訳でもなく。

そりゃ~
ベンチや登山道脇のスペース、ブナ平などで、
腰を下して休憩している間には、
お先に~と抜いていかれる方はいらっしゃったけれど・・・


みなさんも、ペースはそれなりって事なのかな?
と、勝手に判断。

雪渓脇のベンチで、
登山道脇の木のむき出しの根っこベンチで、
ブナ平のベンチで、

何度も何分も座り込んで休憩して、足伸ばして、
爪が黒くなってしまった足をかばいつつ・・
ガムバッテ降りて来て、

平坦なココに下りて来た時はマジ涙がウルウルと。



着いた~ >


もうね、
こっからは正直、クロックスで歩いても良いと思ったよ、マジで。

こんなんじゃ、アルプスなんて到底無理だね。
何度も岳さんに謝りつつ。




「 山登りはタイムトライアルじゃないからな~~ 」


いつも、返事は同じ。




やた!



やったぁ~、帰還しました。

とりあえず、炭酸系。
そうそう、ココの登山口は、トイレの他、休憩所、
そして自販機、靴洗い場もあります。

岳さんは、さっそく靴を洗い草履に履き替え・・休憩。
あたしは、爪を確認後、炭酸片手にヘタレ座り。


バッチを。。。と、売店へ。

駐車場の上にあるのですが、
ココまで上がる階段が結構ヤバかったのは笑い話。



売店



ビールにもアイスにも、すご~~く欲していたけれど、
ココが日帰り登山の悲しいトコロ。

グッと我慢の子になりまして、
大人しく帰宅の途につく訳です。

もちろん、下道で。。笑





でも、どうしてもお風呂に入りたいと、近場で探したのですが、
岳さんが車内ですぐ寝てしまったので白馬の街までズイズイ~~と来てしまい。

3箇所・・・無い。


先日、オープンしたばかりの 「 好日山荘 」 白馬店に寄りまして。。
結局、大町までスイスイ来てしまい、
「 すき家 」 でいつもの定番メニューにありつき、麦茶を飲み干し・・

インター近くの名水のある温泉施設にて入浴後。
トコトコ、ドライブがてら、R19にて家路に。



また一つ、
無事、
我が家の百名山リストにプラス一座。



関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。