スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2位じゃダメですか?・・・その⑥

Category :  ☆ 山歩記

台風18号。9月16日午前8時前、豊橋付近に上陸!!
 
そんな中、出勤の kaco です。
至るところで水が溢れ、プールみたいになっているし、
ワイパーが利かない土砂降りで、前も見えない中、怖い思いをして出勤しました。


何だか、台風にせよゲリラ豪雨にせよ、異常気象なのだろうか??と考える、
ビンボー暇無し kaco であります。。。。



ようやく・・ 



そんな中、まだまだ続いている夏山レポ第6弾!
今回こそは、最終回です。



ポチっとね♪ 


しつこいぞっ! と、ついついポチっとおねがいます。




 ★   ☆   ★   ☆   ★
【 お山 】 北 岳 3193m

【 日時 】 2013年8月16~18日 (金~日)
 
(日程)  16日  自宅 ~ R19 ~ 中津川IC ~ 伊那IC ~ 仙流荘
            仙流荘 ~ 北沢峠 ~ 広河原 ~ 白根御池小屋
      17日  白根御池小屋 ~ 草すべり ~ 肩の小屋 ~ 北岳山頂
            山頂 ~ 八本歯のコル ~ 二俣分岐 ~ 白根御池小屋
      18日  御池小屋 ~ 広河原 ~ 北沢峠 ~ 仙流荘
            仙流荘 ~ 昼食 ~ 権兵衛トンネル ~ R19 ~ 自宅

 ★   ☆   ★   ☆   ★


ヘバリまくりのバテバテでたどり着いた
「 ニ俣 」 スクランブル交差点。

私たちは決して遅かったとは思っていないけれど、
さすがに今回はどのCTと比べて見ても遅いと思われ、

やっぱりヘタレなのだと確信したチーム岳2名。




あとは。。。。。 



それでも、後から到着される方々を見渡しても、
みな一様にヘバッて見えると言うか、
どっかかんか痛みや違和感を抱えているように見受けられ・・・

「 いや~~ぁ、下り、キツかったすね~~ 」 的な会話もしたり。

私はこの下り、
もう暑くて、眩しくて、足は痛くてツラくて、
「 ビール。ビール!ビーールが飲みたいっ!! 」 
って、ずっと言い続けていたので、

岳さんが、先に戻ってて良いよ~~と、おっしゃるので、
お言葉に甘えて、約30分間を黙々と進みまして・・・



着いた~ 



御池前まで戻りました。
が、振り返るとすぐ後ろには岳さんが追い付いて来ていて、

何故かほぼ同時刻にゴールであります。。。。。(汗)

テン場に着くなりザックを下ろし、靴を履き替え、
急いで向かったそのご褒美は、





ソフトクリーム♪ 



てへへ♪♪

もいっちょっっ♪♪♪



乾杯・・・なのだ♪




乾杯~ ♪♪♪ であります。。。すでに岳さんに飲まれてますが。
いやいや、一杯では足りなくてもう一杯。。。は内緒の話。

いや~~ホンとキツかった!シンドかった!!

「 もう、山登りはコリゴリだ 」 と何度も思った。
真面目に。
以前は、私が下りで膝が痛くなるので特に下りが苦手だった。

岳さんの事ばかり言っているけれど、
ホントは私もヒドかった。

ソフトクリームを食べビールを飲み干し、
ようやく現実に引き戻った時、私の足先も赤かった事に気付いた。
しかも両足の中指だった。




混雑してきました 



まぁ、あとは広河原へと下るのみ。
岳さんよりも私の方が心配な足・・・となってしまったのですが、

今日はもうココに滞在なので、お休みの時間まではとにかくのんびり。
とにかく喉が渇いて仕方が無かったので・・・

ココは白根御池小屋。そう、南アルプス。

蛇口からは南アルプスの天然水が豊富に出ています。
美味美味、メッチャ美味しいのです!





黄昏る・・・岳さん 



あっ! ↑ の人は岳さんです・・・・・何を見ているのでしょうか??

いやいや今日は8月17日、土曜日、お盆休み中。
昨日より人が多いみたいで、
数10人のツアーもあり、パッチを付けている方々も多く、
韓国からのツアー登山でしょうか?韓国語が飛び交っていた気が・・・




何とか持ちそうな雲行き



ちょっと、天気が怪しくなって来たのでヒヤヒヤしましたが、
小屋のお姉さんに聞いてみると、
「今日は大丈夫そうですよ・・」とおっしゃっていたので、その言葉を信じつつ、

多くの登山者を見送り、そして出迎え。

小屋前のベンチが空くのを待って夕食。
最後の夜はちと豪華に。。。
タマゴ入り坦々麺とチャーシューとピリ辛チョリソー。


どんだけ~ぇってくらい食べて飲んで、身体は重いけれど
荷物は軽くしてね・・・(笑)



マイテント 



そして、満員御礼な御池小屋の明かりが消える前にテントへ。
不思議ですね、日常の下界だったら、
有り余る時間にする事が無くどう過ごして良いのか困るモノなのに、
山で居る時間は全然苦にならない。

お昼寝をしても夜早い時間から眠れる・・・私。
そうそう、出発前日はほぼ寝てないからその分ね・・・(笑)


明日、広河原まで足は持つのか・・とか、バスの時間に間に合うか・・とか、
色々と心配している岳さんを余所に、
ソソクサと寝てしまう kaco 。


 ★   ☆   ★   ☆   ★ 
 

で、迎えた18日。

まだ夜も明け切らぬ内から、
早発ちされる方々や支度される方々の音で目を覚ましつつも、
とりあえず、自分たちの起床時間まではシュラフに包まれ、
朝を迎えました。

岳さんはテントの撤収、私は朝食の準備。

その間も沢山の方々をお見送り。
早々に朝食を摂り荷物を片付けまして、
小屋前のベンチに移動。




お世話になりました



小屋泊の方々はほとんど山頂に向け発たれて居まして、
下山される方々が数名の静かな佇まい。

山小屋とは思えない綺麗なお手洗いをお借りして、
私たちもそろそろ行かないと・・・

2人とも、と言うか特に私の足がどうなるのか分からないので、
とにかくバスに間に合いたい・・・と言う心づもりで、




帰ります。 


ただいま am 5:46 帰るとしましょうか。
。。朝一のバスに間に合うのかな??

岳さんも私も、痛い箇所には絆創膏をガッチリ貼りまして、
下りで使用したくない。。。と書かれていた急登コースから帰ります。

そうそう、
色々と考えて、知らない道から下りるより、
登って来た道のりの方が自分の足に言い訳が出来るんじゃない・・・と言うのが、
私たちの結論でコチラのコースを選択しました。




グングン下ります



それでも、
「 急登終わり 」 と書かれていた看板までが意外と長く感じて、
不安になりましたが、まだ痛みが出て来ていなかったので、
行ける所までは一気に下って行こう!とお互いの合言葉に、
気力と気合で下り続けました。

途中、休憩はするモノの、立ち止まると痛みが襲って来そうで、
しかも、太ももや脹脛がプルプルし始めるのが嫌だったので、

水分補給と塩キャラメルで対応しつつ、
手短に休みすぐに出発。




休憩します?



岳さんは、全然調子良いみたいでサクサク行ってしまいますが、
私は、とりあえず岳さんの姿を見失わない程度の距離を保ち、
ヒイコラヒイコラ・・・

この記事を書いている今、
つま先と膝下には何故か違和感が・・・(笑)
爪は完全に死んでます。。。真っ黒です。

あまりかばうと違う箇所も痛くなってしまうから、と
出来るだけ、いつもと変わらず、と思うのですが、
やはりこの激下り、プルって来ているのが分かったので、

パンチや足をプルプル、そしてアキレス腱を伸ばしたり色々と・・・・・
このベンチで腰掛けて座り、次の下りに備えます。


が、ココからは意外と言うか何と言うか、


思いの外、速い下りだった模様で、
確かもう一カ所・・・ベンチで休もうと思っていた場所を
通過してしまい、ソレに気付かず下って来てしまうくらい。。。




ココまで下りて来ました



上から人が居るのが見えていたこの場所はもう、
この分岐でありまして・・・・・・

あれよあれよと言うくらい快調に下りて来た模様。
岳さんと、しばし立ったまま休憩し、
「 意外と速かったね・・・ 」 的な会話をした記憶です。


ココからあとは、緩やかに進むだけ。
これから登る方々とすれ違い、朝のご挨拶を沢山しました。

そして、予定していた時刻よりも全然早く、
到着した・・・




オブジェな靴 



オブジェと化した登山靴・・・・・

そして、その先に目をやれば。。。。。もう




ただいまです


着いちゃいました。
登山口のこの道標。

ずっとずっとマチコガレテイタこの 「 広河原山荘 」 にも。




戻りました



意外と早い。。。早すぎる到着に、テントを乾かそうか。。。
ということにして、岳さんとテン場に向かい、テントを乾かします。

それでも手持ち無沙汰なので、
この山荘にてちと物色。。

その間にも、多くの方が行きかうこの交差点。

何分くらいのんびりと過ごしたでしょうか。。。
そろそろ、バスの時間もあるしと、お片づけして、
帰路につくとしましょうか。。。




走れ~♪



と、そんなルンルン kaco を撮ってもらいました。。。
北岳を何とかコンプリできた我家。

岳さんだけだったら、
憧れ続けていたあの天空の稜線歩きが出来ただろうに・・・・



アタシもオニュ~です


それでも、北岳だけでも歩けた私。
少しは、らしく見えますかね。。。。。。。。。。

ザックが新しくなったの分かりました?


一昨日、
いよいよ感満載で、ドキドキワクワクの中、渡ったこの橋。
そして今日、
登って来れたという達成感満腹で、
後ろ髪引かれまくりで渡ったこの橋。



今日は良い天気


一昨日、見上げても見えなかったあの頂も、
今日は、とっても綺麗に見えていて、
「 また、おいでよっ!! 」 と言ってくれているかのようにも見え、
何枚も何枚も撮ったこの写真。

自己満足だけど、
達成感ってすごかったですよ!!



また来ます!



このゲートまで戻って来ました。
係員のおじさんに、「 ただいまっ!」 って挨拶をしたら、
「 お疲れさん」 って言っていただけて、すごく嬉しかった記憶です。

心配だったお天気も、
今日の方が断然良くて、さらに後ろ髪を引かれまくりなんですが。。。

帰らねば・・・・で。



名残惜しい。。。


まだ、芦安からのバスが到着していないようで、
静かな佇まいの、ココ。

北沢峠行きのバスの列に並びつつ・・
正確には、ザックだけを置いてみなさんプラプラ散策モードで。

岳さんも、何処かへぷらぷらと散策しに行ったので、
私は、ザックの横に座り込み、デジカメを見ながら、

反省会 ♪♪

しばらくすると、続々と山梨県側から来られた方がみえて、
北沢峠行きのバス待ちの列が沢山に・・

そして、バスに乗り、
揺られること40分くらいかな。。。。。



あとはオマカセ。。。



「 北沢峠 」 に到着。
そして、今度は仙流荘行きのバス待ちの列に。。。

番号順に並んでみると、テント内からはみ出てしまいそうなので、
きっと、次のバスかな??

という事で、ザックのみ置いてフラフラと。

で、やはり、2台目ということで乗り込み、
ユラユラ揺られて帰って来ました!




ただいま!!



しっかり、登山(下山)届けを提出し、
とりあえず、車へ。。そして、もっちのろんでお風呂へ。

まだ午前中・・に入る温泉は何だか贅沢な気がしなくもなく・・
ガラガラだったので、ひとりのんびりゆったりと入りまして、

待合室的な休憩所で、しばらく高校野球を観つつも、
今日までなお盆休み。。。渋滞もありうるので、帰ろうかと。



さっ、帰るよ


ノコギリさんに別れを告げて。。。
次はいつ、ココに来るのかな???

北岳くんを終え、温泉にも入ったし、そしてお腹も空いたことなので・・・と、
かっぱでも良かったんだけど、ちょうどお昼時! 混雑していたので違うトコでと寄ったのは、

長野県での御用達的存在の 「 テンホウ 」  さんへ♪

こういったお店に寄ると、ビールを頼みたくなるのですが、麦茶で我慢我慢!!
そういえばココで、さくらちゃんのゴルフ記録 (連続予選通過記録) が途切れたのを知ったっけ。。。

そして、食後は結局、高速は渋滞必死だしということで権兵衛さんを越えて、
R19にて、岳さんと道の駅毎に運転交替しながら、
のんびりトボトボと帰宅となりました。




行けて良かった??・・・岳さん。

長々と最後まで読んでくださり、ベリベリサンクスです。








関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。