スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2位じゃダメですか?・・・その②

Category :  ☆ 山歩記
本日は39.3度まで上がり、久々に「 今日 」 日本一暑かった街に住む kaco です

北岳に登った日。
お山でのテント泊は涼しく(肌寒く)過ごしやすかったけれど、
下界はまだまだ残暑厳しく、干上がってしまいそうな日々です。

皆さんのお住まいの暑さは如何でしょうか?


 
ココへ!!


そんな、暑いだけの町に住む kaco がお送りする北岳レポの、
続きと参りましょうか。。。



と、その前に、またもやココを押してから。。。。ね。


鳳凰からの






 ★   ☆   ★   ☆   ★

【 お山 】 北 岳 3193m
【 日時 】 2013年8月16~18日 (金~日)
 (日程)  16日  自宅 ~ R19 ~ 中津川IC ~ 伊那IC ~ 仙流荘
            仙流荘 ~ 北沢峠 ~ 広河原 ~ 白根御池小屋
      17日  白根御池小屋 ~ 草すべり ~ 肩の小屋 ~ 北岳山頂
            山頂 ~ 八本歯のコル ~ 二俣分岐 ~ 白根御池小屋
      18日  御池小屋 ~ 広河原 ~ 北沢峠 ~ 仙流荘
            仙流荘 ~ 昼食 ~ 権兵衛トンネル ~ R19 ~ 自宅

 ★   ☆   ★   ☆   ★

色んなトコで見ていただけのインフォーメーションセンターを後にし、
いよいよ、憧れの北岳へチャレンジする我が家・チーム岳。


いよいよですな・・・


ココロなしか、岳さんのおニュ~のザックも嬉しそうに見えます。
おニュ~とは言いつつ、前回の恵那山で一応試着?済のケストレルくん。
岳さんは、意外に普段から地味な方なので、ザックくらいは。。。と、
(本人曰く、シンプルイズベストらすぃ~のですが・・・笑)

赤い色をえらんだ kaco 。。。が、誕生日プレゼントしてみました。

同じバスで仙流荘から来られた方々もすでに発たれた模様。
ウチらが一番最後になっちゃったみたいだけど、今日は、
というか、今回の北岳チャレンジはあくまでのんびりゆったりで!の我家は、

焦るコトも無く、余裕を心掛けてのスタートです。


北岳は・・・? 


見上げる北岳くんは・・・・・・微妙なお姿で、
昨日のようなお天気になるコトが予想されるのですが、
今日はとりあえず、
ココから約3時間の「 白根御池小屋 」 までの予定なので。。。


この橋から・・・ 


はいはい、よく見るこの吊り橋。
またまた、いよいよ感満載な感じで、渡ります。

渡っているのを撮って欲しかったけど、コチラに来られる方を待っている間に、
岳さんはサクサク先に渡ってしまったので。。。仕方なく。


広河原山荘にて 


これまた、つい先日、お山番組で見たばかりの 「 広河原山荘 」 さん。
登山者カードの提出をとの事でしたが、仙流荘の登山届けポストに、
投函して来ていたので、ココでは提出せず。

さてさて、あまりゆっくりし過ぎても何なので、
かなり遅めですが、チーム岳も登りにかかります。


時間は10時20分。


いきなり、ガツンと上がりますが、ほんの少し。
緩やかな中、新緑の緑とその中を流れる涼しげな風に癒されつつ、
あとは、沢沿いを緩やかに緩やかに。。。。。。


あくまでも、言っときますが
この初めの内、しばらくの間だけです、緩やかなのは。。!!



昨日のゲリラ的雷雨の影響もあるのか少しドロドロにぬかるんでいて、
下りて来られる方々の中にはゲイターを着けている方も。
沢が溢れていて渡る箇所もありました。

そんな緩やかな道も30分もしない間に終わり、
雨や泥で滑り易くなっている岩ゴロを登り始めると、
こんな道標のある分岐にたどり着きます。


分岐にて 



そうそう、白根御池への分岐。。。です。
「 3時間 」 から 「 2~2.5時間 」  へと何方かが訂正された道標。

アル人は、登りでは使いたくない 急登 と称するこの登り。
ある方は、下りでは足に来るので使いたくないと言うこの激下り。


チーム岳は大概、こう言う判断は何故か私。

後で文句?苦情?を言われるのは私の役目なのか、
どうする??という岳さんの問いに対して、答(応)えた私の判断が、
正しかったのか否かの結論も色々。

まぁ、正しくてもそうでなくても、2人での事なので、
どちらに転ぼうと、あまり関係ないと言えばそれまでなのですが。。。。。



休みました 



と、大体このブログはいつも、ほぼ、
ど~~でもいい事ばかり、タラタラタラタラと書き綴っているので、
いつもこう長くなってしまうのですが、

( 色々と覚えていられない性分なので、こうして書く事で、のちのち、
思い返してはこんな感じで居たんだ・・・とかね )

結局は、急登の方。時間の短いルートを選択した。
ただ、それが今回は正しかったとは思えない。


ガス・・・っぷり> 


そう、今回に関しても。
つい先日の恵那山以来、岳さんの足の状態が思わしく無く、
そんな中やって来た、北岳。

いくら、ゆったりコースでの今回だからとはいえ、
いつ、岳さんの足が悲鳴を上げるか分からない今は、
急登だけど時間は短いコチラのコースが正しかったのか、
足への負担は少ないけれど時間は掛ってしまう大樺沢沿いからのコースが
正しかったのかどうかは、判らない。


ただ、急登を黙々と登っている間にすでに、痛みはやって来てしまったようで、
何度かは、このまま引き返そうと思ったそう・・・

この山登りが終わって帰宅後に聞いたのですが


分かりますか? 



この時はマジで引き返そうと思ったけれど、
色々な事を思うと、引き返そうと言えなかった。。。と。

岳さんは、相変わらず優しい人ですホント。


でも、この時も、恵那山での下山と同様に足が痛そうで痛そうで、
いつも、ほとんど無口な方の岳さんが、さらに無口で。

急登なんだけど、
ほぼ、時間的に同間隔くらいに設置されていると感じたベンチもあり、
ゆっくり休憩も出来て比較的良かったこの登りも、

「 急登 ココまで 」
と書かれた道標に疑心暗鬼になりつつも。。。


もう少し・・・のはず 



ちと、休憩し進みます。

そういえば、どこかの学生さんたちの団体とすれ違いまして、
南アルプス大縦走をなさっていたようで、
この広河原までの下山が最終行程みたいでした。

みな、ものすごいデカザックにワイルドな井手達。
女性も何名かいらっしゃったけれど、
好い意味でワイルドな方ばかり。

若いって良いな~~~と、
私も、もう少し若い時にこのお山に出会いたかったな~~~と、
思った瞬間でもありました。


急登、ココまで!がホントだったかどうかは言わずもがな。。。

ココからしばらくは、時にドンと登り、後は緩やかに緩やかに、
水場?のような流れ落ちる沢に掛けられた梯子を渡ってからも、
緩やかに長く登り続けて行くとようやく聞こえて来る人工音。

発電機の音が聞こえて来るとすぐ御池小屋に到着です。
この時、13時ちょい過ぎ。
とりあえず、ザックを下しテン場を偵察しつつ受付へ。


テン場から 


御池のほとりでも良かったけれど、そちらへ行く手前の、
草地に良い感じの場所が空いていたのでそちらに幕営。
 
テントは岳さん、ランチの準備は kaco といつのまにか、そんな役割分担。
到着される方、はたまた下山されて来る方々、
そんなたくさんの方々と同じ時を過ごしたこの御池小屋。


心地良く吹く風が段々と冷たくなり、降り出しそうだった雨がパラパラと・・・


着替えを干していたので慌ててテント内に放り込み、
イソイソとテント内の模様替えをしていると、




。。。。。ものすごい雷雨と化しました。。。



テントの中は意外に暖かく、ウトウトとしていたのですが、
あまりの雷雨に起きてしまった。
目を閉じていてもピカッと具合が判って・・・・・
段々と光ってすぐに雷音がし始め、
稜線上だったらメッチャ怖かっただろうな~~と思いながら。
 
初めてお山での雷雨を体験し結構ビビリな kaco 。
そんな中数時間を過ごしまして、
雨も段々小降りになり始め、外で過ごされる方々もチラホラと増え始め、
私たちも、小屋の周りを色々と散策。


御池小屋にて 


レインウェアーを着て登って来られ到着される方々、
そして下りて来られる方々、皆さん思い思いの時間です。

ウチラは、明日の予定を計画しつつ、もう夕食の時間です。



台湾ラ~メン♪



はいはい、名古屋(圏内)人、御用達の台湾ラーメン。
チャーシューを入れ、そして
今回はナマタマゴを持参して来ていたので、格別!!

残りのスープにはおにぎりを入れ、雑炊に。。。これもウマシ!!!


お腹も満たされ、あとは寝るだけ。。。のチーム岳なのでありました。


関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。