山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

白山へ・・其の二 

 そんなコトで・・・ 其の一 の続きです。

   岳さんのションキングな発言にビビリながらも、歩き出したカコ。
   小屋を過ぎると少しだけ下り道。岳さんが見上げています。
   
    避難小屋を下ってすぐに

   ↑ 感慨深げな岳さんと白山。
   カコは何となく不安に・・・「まだあんなに距離があるんだ~」 と。


   尾根道?稜線?のような緩やかな登りを過ぎると、次はジグザグの登り、
   と言う感じを繰り返しながら高度を上げて行く。

    5キロ

   「 登山口から5キロ 」 地点。。am8:00
   何だか調子が上がらなかったのは、やはり朝食抜きだった事。。かな。
    出発前、何か胃がキリキリと痛く、食べる気がしなかった。が、何か口にしないと!と猛省。

    まだまだ
   上を見ると辛くなる・・・を実感するかのようなこの景色。
   この山を越えないと、白山にはたどり着けない。
   避難小屋で先に発たれた単独の方がチラチラと見えていて、
   クネクネと登って行くのが見えていました。

    お花畑

   花の百名山の名に相応しく、やっと花が咲き乱れている場所まで来ました。

   5キロ過ぎからは日差しを遮る箇所がちと少なく、背中に日差しを浴び、
   折り返すと正面からと、交互に日差しを浴び、結構暑かったです。
   ただ、風が吹き抜けると、メッチャ気持ち良いです。

    アザミ    ハクサンフウロ    お名前は?
      花々の競演ですね。

   でも、次第に暑さと丸太階段、石段の登りの辛さに言葉も出ず・・・
   キレイな花々を見ても写真に撮る事さえも煩わしくなって来ます。。。。・・・

    カンクラ雪渓
    「 カンクラ雪渓 」  まで来ました。。am8:24

   登山口から 5.7キロ、室堂まではまだ 1.2キロあります。
   ココにはちょっと木陰があるので、日差しで汗をかいた分、水分補給。

    もひとつ雪渓

    雪渓ズームア~~ップ!!って、もう雪渓が小さくなって来ていますね。

    室堂まで あと 1.2キロと思うか、
    それとも、 まだ 1.2キロと思うかは、各々でしょう。

    カコは後者でして・・・ まだ1.2キロもあんのか!?が本音。
    実際、こっからがただただ長~く感じるわけで・・・・
    しかも、雪渓を過ぎてから室堂近くまでは一切写真が無い訳ですから・・・




    雪渓を右手に見て、左側は雲が沸き立って来ていました。
    何十段、何百段と言うほどの整備された丸太と土留めの階段。

    もうしんどくて、しんどくて、脚が上がらない。左脚股関節が痛い!!

    お腹が空いているので踏ん張りが利かないのです。
    ストックの力を借りて黙々と登るのみ。終始無言。

    岳さんはサクサク登って行き上から声を掛けてくれます。
    「後ろに御嶽山、見えているよ~~」 「アレは乗鞍かな~~?」
    「アレは槍じゃね~?」 「じゃ、アレは剣だ」 と。

    そんな岳さんにカコは 「ホンとだね~」 と答えるのが精一杯・・・

    前を見上げると階段が続いていて 超ブルー になるので、
    後ろ向きになって休憩します。


    途中、一部崩壊している登山道があり、新しく迂回路が出来ています。
    ココから白山に向かって左側が完全に崩壊していて、
    ヘッピリ腰で覗いて見ると、谷底に向かって急激に崩れている。
    かなりの高さがあり、高感度も凄い!絶対、下りが怖い!!


    「一体、どんだけあんねん!この階段は???」


   休憩し、そして黙々と階段登る、を繰り返し・・・30分ほどで全階段終了。

    階段終わった~
   やっとこさ、階段が終わりなだらかな道に出ました。しかも雲海が・・・
   ハイマツをかき分けトコトコ進むと、

    石川県へin
   「 石川県突入 」 ・・・汗
   室堂とアルプス展望コースとの分岐に出ました。。am9:04

    アレは室堂
   あの赤い屋根は。。。室堂。空も青い。。もうヒト踏ん張り!!
   ココで初めて下山される方(御夫婦)にお会いました。
   登山口の天気はどうでしたか??と聞かれました。

   そう言えば、登りで抜いた人は居なかった。抜かれたのは単独の方が2名。
   下山される方はココで初めてでしたね。

    着いたど~
    ・・・や、や、やっと、「 着いたど~~室堂~ 」 。。。am9:16 
   登山口から、ジャスト4時間!


   室堂前にあったベンチになだれ込むように座ったのは言うまでもありません。

   まだまだ続きます。。。怒涛の其の三へ・・・

 




   
関連記事
スポンサーサイト

2009/08/28 Fri. 00:28  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 6

top △

コメント

室堂まで着いたら山頂御前ヶ峰はもうすぐですね。
平瀬道から室堂まで4時間でしたらなかなかいいペースだと思いますよ。^^
やはり朝は食欲がなくても食べておかなくてはバテますね。室堂の写真とても懐かしいです。見てると行きたくなってきました。

S氏 #9jnonjpg | URL | 2009/08/28 06:44 | edit

楽しそう♪

良い景色みたらちょっとの間は気が楽になるよね♪
でも下りを思い出した瞬間ふぅ~ってなるよね(笑)

TAKAYUKI #n3C3tgxw | URL | 2009/08/28 19:25 | edit

きれいな景色ですねぇ。
筋肉痛だったことも忘れて、また行きたくなります。

みきゅん #- | URL | 2009/08/28 22:49 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。ご返事遅くなりました。

室堂に到着したら、あとは頂上へ・・・意外に見た目より遠く感じました v-356
4時間なら良いペースですかね??
ただ、登りで良いペースでも帰りが・・(汗)
朝食抜きは堪えました・・・何かしら口にしないとと猛省しております。
S氏さんも、また白山に登られてみてはいかがですか??

kaco #- | URL | 2009/08/31 19:29 | edit

>TAKAYUKIさん。

こんばんは、TAKAYUKIさん、ご返事遅くなりました。

なかなか良い景色でしょ??
私も、何だかんだ言って、こんな景色に出会えて・・・頂上でのひと時は、
短い間でも、辛かった事を忘れられました・・・
で、これから帰るとなると恐怖でしたよ e-350

kaco #- | URL | 2009/08/31 19:33 | edit

>みきゅんさん。

こんばんは、みきゅんさん。ご返事遅くなりました。

良い景色でしょ?
私も、こんな景色に出会えるなんて、とても嬉しかったです。
筋肉痛になってしまったけど、またいつか登れたらな~と思います。
みきゅんさんも、いかがですか?

kaco #- | URL | 2009/08/31 19:37 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/58-1d3af027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。