山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

白山へ・・其の一 

 お待たせしました! ニコ ・・・・ってダレも待ってない??
 
 「 2009 夏山登山第一弾!! 」 

     白山 頂上

 その場所は・・・「 霊 峰 白 山 」


   素晴らしいお天気 快晴 と素ン晴らしすぃ~景色 山と空 に出会えた、
   感動&激動のレポをお送りします。

     
  カコは今年、お盆休みが3日間しかなかったので、
  白山登山の前日は普通にお仕事。
  
  準備もままなら無いまま ねこ 仮眠。しかし、渋滞が怖いので、
  ほとんど寝ていない状態で日付が変わった頃に起きて出発します。

  東海環状→東海北陸道へ。途中、郡上で徹夜踊りの明かりを横目に、
  そのまま、ひるがのSAを目指します。。。が
  仕方なく、白川郷 ICで降り、近くのコンビニで食料調達。
  そして、156号線で白川郷を通過し、道の駅・白川で wc を済ませ
  大白川ダムを目指し、グングン山の中を上ります。

  何やかんやしていて、家から3時間ちょいで登山口の駐車場に到着。
  やはりお盆ですね、結構な台数が停まっています。
  辺りはまだ暗いですが夜明けが近いので段々明るくなって来ています。

  準備をコソコソと済ませ、やっとこさっとこ出発です。。毎回、前置きが長くてすみません 汗

    登山口
   「 平瀬道登山口 」 am5:16

   いざ、レッツらゴー・・・ですが、室堂までは6.9キロあります 汗
   歩き始めてすぐ、左手に山小屋があります。ここで登山届け提出。

    暗いですが・・

   まだ、ちと暗いですがヘッデンは必要無い感じで、川の流れる音を聞きながら、
   サクサクと丸太の階段を上って行きます。
     ここではコレが延々と続く事など思いもしませんでした・・
   歩き出しからこの階段は体が慣れるまでややキツイ感じがします。

    1キロ来ました

     「 登山口から1キロ 」 am5:46
   ちょうど30分で1キロ地点まで歩いてきました。
   夜明けが後ろ(背中)からやって来ていますが、振り返ると雲がモクモクと・・・
   水分補給し、すぐ先へ進みます。

    天気は・・まずまず

   相変わらずの丸太の階段、そして木の根っこの段差を延々と登ります。
     この辺りで、何だか胃腸に違和感・・・??

    2キロ地点
     「 登山口から2キロ 」 地点まで来ました。 am6:16
   これまた計ったかのように30分で1キロを刻んで来ました。
   ここでも、水分を補給しまたまた先へ進みます。

    ココからはまた急登

   朝露に濡れて滑りやすくなった岩々、そしてまた丸太階段。
   上っても登っても次々と出て来る階段に ふぅ~
   どうやら今日はなかなかテンションが上がらないようであります 汗

    空は晴れてるのに・・
   
   空は青く澄み渡って来ました。。。が、カコは相変わらずで。。。
   ペースも jumee☆down1 そんなカコは岳さんにオイテケボリを喰らわされます。
   2箇所ほど、登山道が崩れて 注意 危険箇所がありました。

   オイテケボリのカコは歩けど歩けど岳さんに追い付かないので、
   「 岳さぁ~~ん、ドコ~~?、おぉ~~ぃ!? 」 とブツブツ言い(叫び)ながら、
   トボトボ、トボトボ歩いていると、背後に気配が 女汗
   ・・・単独の男性がいらっしゃいました・・(汗) 先を譲り、またトコトコ・・・

   ちと、恥ずかしいのと、岳さんが居なくて寂しいのと不安なので、半ベソ状態。

    ココは何キロ?

   「 登山口から3キロ 」 地点で岳さんが待っていてくれました。。am6:56
   非情に?非常に?ロスしてしまい、申し訳なく思い・・・しばし無言。

   やっぱりカコのお腹に違和感あり。。。その原因は。。。朝食抜きだ、きっと!
   岳さんはカコの顔色を見て、「非難 避難小屋まで行くよ」 と、また先へ進みます。
   ちょっとブルーになりながら、トコトコ行くと、それは突然やって来た!!

    どーん!と白山。

   「どろ~~ん!!」 っと、白山が見えた。
   すぐに雲がモワ~~ンと沸いて出て白山が見え隠れ。
   ペースの上がらないカコも避難小屋で休憩!の声に頑張ります。

    大倉山頂上

   アレ?避難小屋は?と思ったら、ココは大倉山山頂。
   避難小屋は屋根が見えているので、サクサク~っと通過です。

    避難小屋
   「 大倉山避難小屋 」 に到着。。am7:24

   小屋の中は結構広くキレイです。簡易トイレ用の小部屋と窓側はベンチに、
   そして部屋の奥は広いスペースとなっていました。

   ココで、荷物を下ろし水分補給、そしてゼリー状飲料で胃袋に朝食を。
   そしてストレッチ。。。でも、岳さんがキツ~~イ一言。
    「 ココでまだ半分も来ていないからね~~ 」ショッキング! 

   時間にして10分程でしょうか、休憩して先へ進みます。。

       そしてレポも、其の二へ続きます。





  
関連記事
スポンサーサイト

2009/08/26 Wed. 23:43  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

こんばんは。
白山には大倉山の方から登られたんですね。
天気が良かったみたいで、良かったですね。
私は昨年、別当出合から登りました。

私は連れにおいていかれるのはいつものことで、
だいぶ慣れてしまいました。
時々、これじゃ単独行じゃん!と思うこともありますが・・・。

レポの続き、楽しみにしています。

みきゅん #- | URL | 2009/08/27 01:45 | edit

>みきゅんさん。

こんばんは、みきゅんさん。

登山口へのアクセスなど色々考えて平瀬道を登りました。
夜中に向かう道中は雨が降ったり止んだりしていて心配でしたが、
何とか良いお天気に恵まれました。

・・・レポの続き。。。しばしお待ちを v-436

kaco #- | URL | 2009/08/27 20:52 | edit

こんばんは☆
白山レポート楽しいです☆登山口がぜんぜん違ってびっくりしました~。どこで合流するのかわくわくです^^!
すいません。ちょっと気になる岳さんとはどういった方なんでしょうか?いつもご一緒で羨ましいですね☆山に登りたいと思ってもやはり一人では無理ですし、なかなか人員が集まらなくて難しいですーー:しかも詳しい方でナビしてくれる方いたら安心ですね☆

まよまよ #- | URL | 2009/08/27 21:03 | edit

>まよまよさん。

こんばん v-286 ばんこ・・・(汗)

ダラダラと長いだけのレポですみません。。。しかも、まだまだ続きます e-263
登山口は岐阜県側から登りました。。確か合流は・・・

岳さん、気になりますか・・・・???フフフ内緒です v-319

kaco #- | URL | 2009/08/27 23:16 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/57-68b5d6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。