スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再挑戦して来ました(その2)

Category :  ☆ 山歩記
ハイハイ、
お山に行けなかった週末明けは、筋肉痛も無く元気な kaco です、こんばんは。


と、ご挨拶もソコソコに、リベンジ・チャレンジ登山の続きです。


  種池山荘着


☆  ★  ☆


【 日付 】 8月25日・26日 (土・日)  (予報は・・  )
【 お山 】 【 鹿島槍ヶ岳 】
【 日程 】 25日 柏原新道 ~ 爺ヶ岳 ~ 冷池山荘
       26日 冷池(テン場) ~ 布引山 ~ 山頂 (ピストン)  
            冷池山荘 ~ 爺ヶ岳 ~ 種池山荘 ~ 柏原新道

☆  ★  ☆


チーム岳的には、と言うよりも、ヘタレな私の割には、
良いペースでしかもシャリパテすることも無くココまでは順調に来ました。

奇跡です!!


山荘のテラス席はドコも満席で、ちょうどご夫婦で座られていた席の
反対側を空けていただけまして、ザックを下して座るコトが出来ました。

kaco はビールとは行かないまでも、炭酸が飲みたい!と言うコトで、
コーラを購入(350ml 350円)

岳さんと半分こしましたが、
メッチャのど越しが良く、一気飲み状態で足りない感じ。

そんな私たちを見て、コーラを購入に行かれた近くのカップルさん。
目が合って、お互い笑って頷いたのは言うまでもありません・・・(笑)


  登山口が見えています。。


席を譲っていただいた御夫婦は昨日、入山し鹿島槍からココに来られて、この後、
新越乗越から針ノ木岳を越え針ノ木小屋に泊まられ、蓮華岳と登り、
明日、下山される予定だとか。

で、この日は前日が高校野球の決勝戦。
「どちらが優勝しましたか??」と、尋ねられて、ちょっと和やかに談笑。

山に入ると、世間のことに疎くなるのも、良くも悪くも好い訳で。

20分近くも、休憩して話し込んだり・・・
「それでは、良い山登りを。。。」と御夫婦とお別れし、


  まずは、爺ヶ岳へ


まずは、爺ヶ岳へ。稜線チックなザレザレの登山道を、
ジグザグに九十九折りに登って行きます。

居心地が良過ぎたせいで、のんびりと休憩していた間に、
下界からガスが湧き何度もガスに包まれては流れるの中を行きました。


  ガスが切れれば。。


不思議と、剣岳はずっと健在だったこの日。

通り雨ならぬ、通りガス的な時間帯に登っていたらしく、
ある程度、ガスが湧いて来ては鹿島槍方面に流れて行く感じで・・・

そのお陰で、強い陽射しに体力を奪われずに登れたのは良かったのですが、
風が強くて、時折突風と感じられるコトも。


  何だか怪しい。。


でもね、ちょっとガスが湧いて来ていたのには嬉しかった♪♪

実は、山荘のテラスで御一緒した御夫婦が、ココを下りて来られる時、
雷鳥一家に出会ったとおっしゃっていて、写真も見せていただいて、

「もしかしたら会えるかも~♪」と心の中でワクワクしていた訳で。


ガスに包まれると、鹿島槍が見えなくなっちゃう!と思いつつも、
雷鳥の、鳴き声に耳を傾け、姿に目を凝らしつつ、


  ジグザグに登ってます


ガスが切れると、鹿島槍をパチリと撮りながら、
鹿島槍にガスが掛るのに、またテンションが下がりつつ。。。の繰り返し。


  ガスが~>


仕方がありませんね。。。
どうしても、時間とともにガスが湧いて来てしまうのは・・・。

またも、雨が降らないだけ良しとしなくては。。的な慰めで気を紛らせます。


それでも、先行者の数名が立ち止まり何やらずっと動かずに、
鹿島槍側をずっと撮っている光景が見えていて。。。岳さんと「 雷鳥じゃない!?」 的な意思表示。

すると、いらっしゃいました。一家です。。♪♪


  雷鳥キター!


アレ?と思いでしょうが、私はこの1羽しか撮れていなくて・・・(泣)
岳氏は動画で撮影していて、親鳥と子の4羽の一家でした。。。

会えて光栄です♪

意外と、普通に登山道を横切ったり、砂浴びしたり、ハイマツを摘まんだり、
人間は危害を加えないとご存知なんでしょうか・・・?


  雷鳥を探せ!!


飛び立つのかな・・・と見ていると、まるで早く撮りなよ!!と、
言わんばかりにポーズを取ってくれているようにも見える雷鳥さんたち。

チーム岳は、2010年7月の常念岳以来の雷鳥さんでした。

雷鳥さんのお陰で、この爺ヶ岳までの登りも難なく?こなせた感じ。


  南峰、スルーします


「 爺ヶ岳・南峰 」への分岐まで来ました。
2年前、登っているのでココはスルーして、先に進む事にします。

・・・ってか、今回は初めから登らない計画。。(汗)


  中峰へ進みます


「 そうそう、こんな感じだったね~ 」 なんて、中峰までは経験済みなので、その先を・・・
未踏の道へと想いを馳せますが。。

先行される方々も後続の方々も見えないくらいのガスに包まれたりで、
思いとは裏腹に、目まぐるしくガスが漂い始めていました。


  中峰も、スルーします


南峰から中峰(各分岐)へは、すぐに辿り着くので、時間としては数分間。
ココからは、(何度もしつこいですが・・・)未踏の登山道なのです。
「 さぁ、行こ~~かね!! 」 的な気合いを入れていざ進みます。


がっ!?


  ガスがーーー


これから進む方面。。。というか、鹿島槍は完全にガスに包まれ。。。
モチベーション・・・と言うかテンションがダダ下がりで挑む事になりました。


  未踏の一歩目。。


中峰をトラバースする形で進んでいるのですが、
折角のロケーションの登山道を楽しめなかったので気落ちしていたのも事実。

進めば進むほど、歩めば歩むほど・・・
長野県側からガスがジャンジャン湧いて来ていました。


  このガスにテンションも。。

  
ほぼ、下り的な感じで捉えていたこの登山道も、
何度か高度を上げたり下げたりしていて、下り一辺倒には足、
特に膝が心配だったのですが、何とか持ちこたえていた感じ。


ところが、進めば進むほど、下りには飽きるし、足の裏が痛かった記憶です。
後に居るはずの岳さんとも微妙に距離が開いてしまっていて。。。

待っていると、岳氏は 「 この下り・・・飽きた 」 と。

ハイマツ帯の木陰で座り込んでいらっしゃる方々も2組ほど。
その方たちと挨拶をすると、皆さんも「 足が・・・」とかおっしゃってて・・・。

せめて・・・鹿島槍の展望があれば・・・
下りに飽きもせず下れたかも知れないし、休み休み展望も楽しめたかも知れない。


「 雨が降らなかっただけでも良しとしなきゃ~ 」 と、自分と、
そして岳さんに、言い聞かせながら、黙々と、淡々と下ります。


・・・と言う感じで、展望も無くガスの中を下っていた時間の写真はありません。
それでも、反対に、
爺ヶ岳へと登って行かれる方々にすれ違い始めたのもこの辺りから・・・。


  危険なトコも。。


「 今朝は展望も良かったんだけどね~~ 」
   「 昨日もこんな感じだったから、明日の朝は晴れるよ~~ 」 と、励ましていただき。

ほんのちょっとだけ、梯子と階段ありの樹林を抜けると、
飽きもせず。。。。。乗越までの下りが待ち構えていました。


  まだまだ下ります


九十九折に、ジグザグに、クネクネと下っているのが見えて、
またもや、テンションは下がります。。。

そしてさらに、岳さんがツブヤキます。
  「 明日は、コレを登り返すんだよね~~ 」 と。
分かってんだよ、分かってんだけど。。。。。明日を思うとさらに凹みました。

そして、ようやくの、


  冷乗越~


『 冷乗越 』 。。。ケルンに腰掛ける私たち。


近くに見えていて遠く感じたこの場所にようやく着いてホッと一息。
この日は、登山口から種池山荘までの柏原新道よりも、
種池山荘から冷池山荘までの道のりの方が、とても長く感じた記憶。。。。。


  乗越過ぎても下ります


さぁ、あと一息!!と心に念をおして進みます。
ちょうど、この前を行かれている青い男性、この方も足に来ていた模様で、

このお方とは、付かず離れず。絶妙な距離間で山荘まで・・・。

乗越を過ぎても尚、下って行くこの道のり。
山荘よりも低い位置まで下り続けていると言うことは、当然のように、
登り返すワケで。


  そして、登ります


「 ハイハイ、登りますとも。登らせて頂きますよ~!!」 と、
最後の力?を振り絞って、岳さんにも、叱咤激励されながら登ります!


そして、そして。。。ようやくです。。。が、着いてすぐ山荘が見えた写真を撮っていない私 (泣)


  山荘着です


心の中でガッツポーズと、表情は安堵感。。色々な思いとともに到着です。


ということで、今回はココまで。。。人気ブログランキングへ また続きます。

  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。