1年振りの楽しいお山④

Category :  ☆ 山歩記
そ~~言えば、チーム岳の相棒さん。岳さんのブログ。。。
2011年はほぼ1年間、放置プレイ中!!

ヤマノボら~~の皆さん、復活を促してやってください 


 ○   ●   ○   ●   ○   ●   ○


てな感じで、
【 石門 】 まで来ました。


  【 石門 】 です。


この大岩には登れます。。。でも、途中までで引き返しました。
またルートを少しだけ戻って国見くんへ進みます。


ほぼ平坦なルートを進んで行くとアッサリ出て来る。
ココが山頂??的な岩に囲まれた狭~~い場所。


   山頂??


でも一応、山名標識が建っているので山頂なんでしょうけど・・・・・


    1175.2m はて?






    1165.7m はてな?


挙句の果てには、
倒れた絵の山頂看板には、1170mとなってるし・・・・(笑)


どの標高が正しいのか??????


そんなコトはど~でも良くて、
お腹が空いていたチーム岳は、ホントはこの山頂でランチにしようと思ってたけど、
展望もあんま無くて、ちょいとばかり狭かったので、ココはこれで良しにして、
来た道を戻り、さっきの大岩の開けた場所でランチにしよう!!



そうと決まればガッテン速攻なチーム岳は、アッサリ山頂を後にします。
 ( 山頂滞在時間最短記録かも・・・・^^; )

国見から御在所方面は、こんな感じで見えています。


  コッチからの展望


戻りはすんなりサクサク歩いてさっきの大岩の場所に戻り、
展望の良い岩を陣取り、腰掛けて遅い朝食、ちょぃとばかり早いランチにします。


写真は撮っていませんが、
 山ヤ御用達?のオールフリーに、切れてる味玉子焼き・キムチ・おにぎり5個。
 薄皮パン(クリーム)・おでん(1人分)と、どんだけ食料を背負って来とんねん!?

でも、それだけを食べてしまうチーム岳の食欲恐るべしです。


ちょうど、展望を望みながら登山道を背にしていたので、
ほかの登山者さんと語り合うコトもなく、かと言って無視する訳でもなく、

混雑した殺伐とした喧騒も無く、かと言って孤独感も無く、
ほんのりまったり感と、程良いゆったり感が味わえました。



ただ、コチラから登山道が見えていて、
30人以上の大人数で登って来られているのがずっと見えていて、

段々と賑やかになって来て、片付けがてら身支度を整え始めると、
その大人数が一気に押し寄せ、関西弁のオバちゃんパワー炸裂で物凄いコトに。



   藤内壁を差す・・


岳さんと、藤内壁を攀じ登るクライマーを探して見ていると、
そのオバちゃんらも会話に入って来る始末・・・・(笑)


『 逃げろ~~~っ!! 』 ってコトで


とりあえず、サク~~~ッと国見峠まで下ります。


不思議な?コトに、
あれだけ人に逢わずゆったりしていたのがウソのように、
あの団体さんの後から後から、何人も登って来られました。


ある意味、良いタイミングで国見を制しといて良かったね・・・・・と。


   国見峠



国見峠まで下りて来ると、ココも人が多くて・・・・・


岳さんに、先行こ!って、顎で促され分岐の指す「 湯の山温泉 」へ、
裏道を下ります。


とある方々のブログなどで、この裏道ルートで登ると、
国見峠まで、延々と続く登り、であると。。


   下ります。。


  。。。。と言うコトはよ、
下りが延々と続くコトになる訳じゃんね。


膝が痛くなる不安は頭の中を過りまくったけれど、
行けるところまでは下りて行こうと、コツコツと下ります。




    って、すぐに飽きてしまうこの下り。
鎌ヶ岳へ初めて登った帰り、道間違いをして長石谷コースで下山した道に似ていた。


  裏道下山開始~



得てして、この鈴鹿の山域は何チャラ~谷とあれば、
 豪雨の影響もあってか、崩れた岩ゴロやガレザレそして砂礫の掘れた登山道。
 何タラ~尾根とあれば、道迷いしそうなほど生い茂った笹っ葉の道、
 大岩小岩、そして奇岩の展望などなどの尾根道。
 

ココで言う、裏道はどうなのか??


   迂回します


何度も言い(言って)ますが、3年前の9月のゲリラ豪雨により甚大な被害を受け、
この裏道の登山道のほとんどが崖崩れ、そして土石流によって無くなってしまった。

当時、ニュースでその現場を見た時は、ショックだった。
でも、すぐに山を愛する有志の皆さんがボランティアで駆けつけ、

復旧作業を続けられているというニュースを見て以来ずっと心に残っていた。


   下り・・80分。


今年の大きな災害。東北の大震災も、各地での台風の被害も、
日本の皆さんの「 心 」と言うか、『 絆 』 と言うか、助け合いの心、


日本人って、捨てたモンじゃないね!!って表現は良くないかも知んないけど、
良いな・・・って。



  
でも、それもココで止めちゃいけない!って思う。

続けて行かなくちゃいけない!!って思う。






ととととと。。。話がだいぶ逸れて来てしまったので、

今日はこのへんで。。今夜はイヴイヴ・・


♪メリ~クリスマ~~ス  人気ブログランキングへ ♪♪


関連記事

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳