山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

1年振りの楽しいお山② 

どっひゃ~~っ!!と、
今日は、朝から風がとても強く時折霰が降っていたような気がしなくもない17日。
もちろん、おバカな会社は絶賛営業中・・・・(泣)

みなさん風邪などひかれていませんか??
毎晩ウチ呑み 忘年会絶賛開催中の kaco です。


スタッドレスタイヤにも履き替え、準備万端、冬将軍を迎え討ちます!!


   


☆   ★   ☆   ★   ☆



と言う訳で、熱烈、山レポ第②回。
通称!? 【 サイコロ 】 から続きです。


  通称・・・サイコロです!


次のイベント、【 キレット 】 までは遠いようで近いのです。

ココは、「 ○合目 」と各ポイントであるので目安にもなるし有難いのです!


  鎌く~~ん!!


確か、4合目が・・・【 おばれ岩 】 で、5合目が・・・【 展望台 】、
そして、そのゴンドラ展望を通過し、
さくさく~~っと道なりに進めば、ポンと岩場が出て来るソコが。


  鎌とロープウェイ


6合目・・・【 キレット 】
ちゃんと各合目の看板には何mという表示もあって判りやすいのですが、
3度目ともなると、いちいち看板を撮影していないのもいい加減さがチラリ(汗)


鎌ヶ岳が相変わらずカッチョ良い山容で惚れ惚れしちゃいます。
今年は登るコトが出来なかったけれど、
来年は、また違うコースで鎌ヶ岳に登りたいな~~と思っています。


鎌ヶ岳をパックに写真を撮ってもらおうとポーズを取るコト数秒間・・・・・




なかなか岳さんの OKが出ないので不思議に思い手を下すと、
何故か怒られた kaco 。



「 え゛~~!?何で怒るん!!」 と腑に落ちぬ私に、
画像を見せてくれた岳さん。
その、写真がコレ!!


   気持ち良~♪


丁度、ゴンドラが私の左手の上に乗った所で、私が手を下してしまったらしく・・・
その、ズレが許せなかったみたいでした。。。ゴメンよ~~岳さん


別に、時間を気にして登っている訳でもないので、慌てる訳でもなく、
かと言って、ドッカリと腰を下して座って休憩する訳でもなく、

鈴鹿のお山はやっぱ良いな~的な気持ちで、岳さんも私の、
自分のペースというか、のんびりゆったり進みます。


  キレットを行く~


一応、キレットなのでクサリも掛っています。
が、無くても問題なく渡れるし、有っても難なく渡れます。

初めてこのキレットを行く時は、岳さんに先に行ってもらい、
下から指示してもらって進んだな~~~なんて思い出しながら進みます。
  

このキレットを過ぎると、こっから御在所まで約60分。
まだ、イベントもあり山登り感が上がります。


  梯子を越え~の


一旦、岩場から離れ、また木々の間をジグザグに登り、
梯子も出て来~~の、空を見上げ~~の、

それなりの登山が味わえるので、充分です。
さく~~っと7合目、かもしか広場だったかな??を過ぎ、

さらにさらに、進みます。
キレットを過ぎてからは、ザレや岩ゴロありの急登が点在します。


  岩攀じ登り~の


また、それがこの鈴鹿の山々の楽しいところなんですが、
岩や木の根っこを掴みながらの登りもまたまた楽しいんです。


やや、急登をサクサク?登ると見えてくるのは、


  8合目・・


【 8合目 1100m 】

またもやイベントなのですが、あくまで8合目。。
展望もありますが、この先の方にも展望の良い場所があるので、


ここは8合目という確認のみでスルー。


ココから先は、一旦この大きな岩を回り込む形で進みます。
クサリとロープの掛った箇所なのですが、足場もしっかりあり問題無くサクサク進めます。

ただ、この辺りはいつも水がありヌカルンだ箇所があり、
春先または初夏まで雪が融けていなかったり凍っていたりする箇所・・・

毎回、足場はグチャグチャになっています。
ロープもクサリも濡れているのでちょっと残念・・・かな?


  歩いて来たトコ・・


そんな感じなトコを進んで行くと岩場の見晴らし台的な場所に出ます。
この御在所・・・各○合目に出ると大概、展望が利く箇所になるので、

風は非常に冷たく、一気に体温を奪われます。
ガンガン登って来て汗をかいていたりなんかしたら、テキメンです、ご注意を!!


  紅葉していません!


鈴鹿の山々はまだ紅葉していません!?
昨年はまだ綺麗だった気がしなくもありませんが、私の昨年のデータを保存していなくて、

その証拠はありません・・・(土下座)


ささ・・・

またココからは楽しい楽しい急な登りがあるので先を急ぎます。





って、数分間、ロープを掴みながらガツガツ登ると、
あっさりと出てくる木の梯子階段を登るともうそこは山頂の一部。


  富士見台~♪



もう、ココまで登って来ると、ロープウェイで来られた観光客も多いです。
いつも、この富士見台は人が居るイメージ。

さぁ、今日は御在所のピークは踏まない予定なので、
山上公園のみでまたまたスルーして、本日のメインミッションに進みます。




あっ!今日公開  ミッション・インなんチャラにはかけてないですよ (笑)

次回は 人気ブログランキングへ おイモでも食べてお待ちください♪




関連記事
スポンサーサイト

2011/12/17 Sat. 23:29  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 山登り - Janre: 趣味・実用

tb: --  |  cm: --

top △