スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度も・・【最終回】

Category :  ☆ 山歩記
どうしたモノかと。。。。
up すべきなのか、それとも今さらなのか。


   山頂~いただき~♪


ダ~ラダラと綴って来た五竜のお山レポ。

    詳しくは、経緯編の・・ 【その零】 
          スタートから唐松山荘までの・・ 【その壱】 【その弐】
          唐松山荘から五竜山荘までの・・ 【その参】 【その四】
          五竜山荘着後からの・・ 【その五】 【その六】  
          山荘から山頂、そして山荘までの・・ 【最終回!?】 をご覧ください。。m(_ _)m



2日間ともガスっぷりばかりが際立って、写真がほとんどマッチロなので、
もう、これ以上 up する写真が無いのがホントのところ。



最終回!? と up もしてみたのですが、下山編はどうしたモノかと。


内心、ずっと、天気が良かったらな~~ と思ってた。(今でもそう思う)
折角?必死コイテ一所懸命登っていても景色を堪能することも無く、

何のために登っているのだろうか??的な疑問符が付き纏い。
結局、最初から最後までガスっぷりは消えぬまま、不完全燃焼な感アリアリでした。





これで十分(充分)。。。と思ったら 人気ブログランキングへ ポチっとお願い♪



       


 【続きを読む】 からいらっしゃいませ~♪
ありがとうございます。。。。。と言う訳で、続きです。


テントを強制撤収し身支度も整え、そろそろ帰る(下山)モードに。


   ガスの切れ間も・・


そう言えば、昨日、ビールだけ購入しソソクサと見ただけだった五竜山荘。
山バッジを未購入だったので、改めて、山荘へ行き、

山家御用達?の山が好き酒が好きTシャツを拝見し(購入していません ^^;)、
五竜のバッチをゲット!!


山荘前のテラス席?で荷物の最終チェックをし、長い長~~い下りへと参りましょうか。。



何度もクドイのですが・・・・・
ガスっぷりはヒドク写真もマッチロなんで、参考になれば!と。

   五竜のHPから拝借。。。。五竜HPから 。。。画像アリです。


   帰ります!


山荘脇から、一旦、昨日通って来た分岐から白岳?へと登り返し、
どぉ~~ん!と激下り・・・・・と、岳さんが言っていた通りに激下りします。

っと、写真と記事がちょいとばかりズレてしましますが・・・
   (あまりに写真が無いため)


   昨日、歩いて来た稜線。。


白岳と唐松への分岐辺りで、少しだけガスが切れて
昨日歩いて来た稜線が見えそう!・・・だったけれど、コレが精一杯。


この頃、正直、身体も心もキツクて、「 もう絶対山登りなんていいや!」って思っていたけれど、
こうして、記事にしていると。。。。。

   あんなに楽しみにしていた牛首も楽しかったけれど、
   牛首からもずっとガスの中で展望は無いは、足は攣るは、
   激下り後の登り返しで凹みまくって、足は上がらないは荷物は重いは・・・

   へっぽこへなちょこヘタレ振り炸裂だったけど。


   『 もう一回、今度はガスが無い時に登り(歩き)たい!! 』 って思う。

まぁ、岳さんがそれを受け入れてはくれないかも知れないけれど・・・ね。



白岳へ行ってみる!? と岳さんが聞いて来たけれど、
こんなガスなんで、笑顔でスルー。。


   五竜までも・・・


激下り寸前で五竜が見えるからと・・・・・・


ココからは岳さんの前を歩きます・・・と言うか歩かされます。
途中、私が止まっても抜いてくれませんでした。。。岳さんにプレスかけられました。



階段がウン十段とある階段を激下りし。

唯一?のクサリ場もザックリ激下りし。

崩れてしまった道に掛けられた、またもやウン十段の小刻みな階段も激下り。



後ろから岳さんがピッタリマークして下山中なので、
写真も撮れず(…って撮ってもガスってるけど)、休憩ポイント以外では立ち止まれず、


ガンガン下ります。。。が、私の足はすでに悲鳴を上げていた訳で。



痛い足を抱えつつ、下り始めから1時間ほどでようやくの休憩。

『 西遠見 』 にてザックも下し、残っていたフルーツを岳さんと分けて食べます。


   チングルマの穂~~


昨日の疲れもあるし、まだ何故かザックが意外と重くて・・・下半身にキテます!!
足がプルプル言ってるし、腰が痛しい、

正直、このままこの遠見尾根を下るのに何時間かかるんだろうか・・・と心配に。


20分ほど休憩し、下山の続きを・・・。


約20分後に大遠見・・・そしてその約35分後に中遠見。

左側の崖がガッツリ切れ落ちた細い稜線をちょいビビりながら進み、

大きく下り、大きく登り返し、小さく下ると小さく登り返すを繰り返し。



何度も何度もヘコタレて泣きべそかいて痛い足にパンチ入れながら、
小遠見山をスルーして、小遠見トレッキングコースに合流。


   ようやく。


『 至 五竜岳 6km 』 と言うコトで、6キロを2時間半かかって下山。

ちょうどココに木のベンチがあったので座って休憩したのですが、
岳さんは超ご機嫌ナナメ (怒) 


何度も立ち止まりヘコタレた私にいい加減頭に来ていたようで、口も利いてくれません!

仕方ないのですぐ立ち上がり、トレッキングコースを下ります。




ただ、この小遠見山トレッキングコースを侮ることなかれ!!

トレッキングコースとは名ばかりで、
いくら階段などで整備されているとはいえ、レッキトシタ登山道です。

傾斜(階段)は急だは、イベント(展望台など)は盛り沢山だは・・・



足にキテいた私にはただただ辛いだけのトレッキングコース。
一番キツかったのは、この、トレッキングコースになってからゲレンデに着くまで。



辛くてツラクテ・・・・後ろを振り返ると岳さんは怖いので。



   見返り坂


『 見返り坂 』 ・・なのに怖くて振り返れません!!

とにかく痛いだけの足をどうにかやり過ごしたかったので、
ベンチのある所でまたザックを下し、太ももから脹脛にパンチ攻撃、
そして、ストックも2刀流(ゾロか…ってゾロは3本。。^^;)にし、黙々と下山。



アルプスゲレンデのリフト降り場り着いた時は、正直、
リフトで下山したかった。。。。。マジで。


   八方方面も・・


昨日のスタート地点・八方尾根方面もガスで覆われ展望ナシ!

あとは、自然散策路(花三昧)をトボトボ下るのですが、足が棒ってこの事を言う!
・・・ってくらい足が曲がらず、足の指先もマメが出来ていて、もう散々です。





ビールって訳には行かないので、こん時はコーラコーラ・・・と念仏のように唱えながら、
ただただ必死に下っていました。



お花はほとんどシーズン終了で咲いていなかったけれど、
お花畑も黙々と下り、それでも、ようやく。



   ホントにようやく・・・です!



ココまで終了の時を迎えました。。。下山開始から約3時間半。

テラス席でソフトクリームを食べていらっしゃる観光客の方や、
ビールを飲んでいらっしゃる方々を尻目に、とにかく建物の中に傾れ込み。

入ってすぐのベンチに座ったまましばらく動けなかった。動きたくなかった。



岳さんが自販機でコーラを買って来てくれて、ゴクゴクと飲み干します。
腰が抜けたような感覚でなかなか立ち上がる事が出来ない私を見て失笑しながらも、

ゴンドラ乗車券を片道分購入して来てくれました。。(岳さんは登り時に往復購入済み)


ゴンドラ乗り場が2階にあって階段を上るのはまたキツかったけれど、
ゴンドラの係員の方が私たちの装備を見て
 『お疲れさ~ん、おしぼり使っていいからね~』 と声をかけてくださいました。


ゴンドラで下界に下りて来て、ようやく、ようやく完了です。


   コンプリ~ト



駐車場で車に荷物を軽く仕舞い、スキー場にある温泉(入浴施設のようです)に入り。
今回の山登りの思いを振り返りつつ、ジックリ小一時間も入ってしまいました。

何台かの中型と小型の観光バスが停まっていて、確か、愛媛と和歌山ナンバーのバスも。
ザックがバスのサイドに並んでいる光景はちょっと嬉しかったですね。

そうそう、我が地元の観光バスも停まっていて違った意味で嬉しかった??




腹ごしらえに・・・・毎度毎度のすき家に行ったのはご存知の通り(笑)

今回は(も)、豊科ICから長野道を下り、中央道を快速に飛ばし、
駒ヶ岳SAで岳さんと運転交代をし順調に帰って来れた・・・・・・


と、思ったら、恵那峡大橋を渡った辺りで 『 事故 』 の文字が!

恵那峡SAを過ぎてすぐの場所で事故していて(事故したばかり)、片側塞いでしまってて、
でも、早かったためすぐ通過出来た!!



そして日が傾く前に、まだまだ残暑厳しい我が町に帰って来ました。
辛いだけの山登りとなってしまったけれど、今では経験値の up したお山でした。

この先一週間。過去稀に見る、全身筋肉痛と言う醜態の私だったことはココだけの話。




最後まで、読んでくださってスペシャルスーパーサンクスです。。


次回の山レポまで応援ポチっと 人気ブログランキングへ お願いしました♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。