山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

何度も・・【最終回!?】 

シツコイほどに、書き綴って来ましたこのレポも、今回が最終回!・・・の予定。


   詳しくは、経緯編の・・ 【その零】 
         スタートから唐松山荘までの・・ 【その壱】 【その弐】
         唐松山荘から五竜山荘までの・・ 【その参】 【その四】
         五竜山荘着後からの・・ 【その五】 【その六】  をご覧ください。。m(_ _)m


        


   登って来た道のり。。


五竜山荘を出てから約1時間。
初めはヘタレっぷり炸裂でテンションもだだ下がりで登っていたものの、
後半の岩岩チック~♪で機嫌も回復!!


もう、山頂は目の前です!

・・・っとその前にココいらでポチッと景気付けに♪ 人気ブログランキングへ


ソコはもう山頂です!!


   山頂・・・!?


この景色、この絶景は自分へのご褒美でもあります♪

ヘコタレても、泣きべそかいても、それでも登りきった。
そんなお山は、私に素敵な素敵なプレゼントをくれた。


   山名識と影五竜


    『 五竜(龍)岳 2,814 m 』  影五竜を撮ってみました。。。^^


挫けて折れて、それでも頑張った自分へのご褒美♪


   三歩ならぬ散女 ^^;


岳さんは決して誉めてはくれなかった。
でも、山頂での写真を撮ってくれた。。そして「 楽しかった?」 とだけ聞いてきた。

岳さんはいたって冷静沈着。
物事を客観的に考え、時にはクールと言うより冷たいと感じるコトも正直ある。

口数が少ない分、考えているコトの本当の意味をなかなかつかめない。
典型的なAB型でもある。


  槍 on the 鹿島槍!?


kaco 的には頑張って登ったつもりでも、岳さん的には納得行かないと言うか・・・
私のあまりのヘタレっぷりが、どうも許せないらしく、以来、山登りのお話はご法度!!


  立山&剣岳


だから、紅葉の便りが届いている今も、お山に行けていない・・・
と言うより、連れて行ってもらえない。


今回の…この翌週からの9月中なら、北アルプスにも行けたのかも知れないのに、
アレよコレよと色々なお山をチョイスするも、

「 あんなヘタレなお前(kaco)に登れるの!?」 と撃沈!!
 「 大丈夫!登れるよ!!」 と即答、もしくは返答出来ない自分が情けない。

   
  雲に包まれる山荘


そんなコトを言いつつ・・・考えつつ・・・

ココに居た時、岳さんは 「 白馬鑓から杓子、白馬へと続く稜線を歩きたい!!」 と言っていました。
でもそれは、きっと私と。。。では無いと思います。悔しいけれど確信しています。


・・・・・と、愚痴もほどほどに、

山歩記に話を戻すと。

白馬村。長野県側からモクモクと雲が湧き立ち山荘まで飲み込んでしまっています。


  昨日はガスの中だった・・


昨日、歩いて来た、牛首からココまでの稜線も全貌が見えたのも束の間。
またもや、雲の中に包まれる勢いです。

決して、広いとは言えない山頂に次々に来られる方々。
ソソクサと、証拠写真を撮ったあとは、ソソクサと下山開始です。


   空中散歩中~♪


空中散歩・・・天空散歩・・・

ココも、もうすぐあの雲に飲み込まれてしまうかもしれません!

朝ご飯はテントに置いて来たので、お腹ペコペコ。
テントに戻って朝ご飯だ~~!!ってコトで、下ります。


   楽しい岩下り~♪


これがまた、楽しい激下りなんですが。。。。
ちょっとしたクサリや、すれ違いの厳しい狭い箇所では、
どうしても先行者に追いついてしまい・・・

こういう時って、難しいですよね。



でも、そんな時は。。。


   振り返ると五竜♪


五竜を振り返って眺めて見たり・・・写真を撮ったりしながら。
振り返る五竜は青空健在!!


   くっ!雲が~!?


なのに、山荘方面はもうガスが凄くて、マッチロな中を進む事に。

岳さんは、テント撤収時、乾かしてから仕舞えないのが非常に気がかりだったようで。。。
テントに戻ってから、下山開始まで色々と段取りを考えながらの戻りとなりました。


   テントが見えた。


食いしん坊?の私は、そんなことより、お腹が空いていて。
テン場が見えて来たときには、食べるコトを考えていました(笑)


テントに戻ると、一旦、大きな荷物はザックに片付けはじめ、
テントのフライシートを陽が当たっている場所に移動し乾かす作戦に!!

その間に、炊事担当は私が (^◇^)ゞ

そう言えば、重~いザックの中にはまだ 500ml のビール(発泡酒)が残ってた!!
。。。ってコトで。

  焼き網でチョリソー焼いて、ビール飲んで。。朝食ですが・・何か?
   
発泡酒と言えど、朝っぱらからビールを飲むなんて人生初かも!?

岳さんも、朝から~!?と言いつつも、しっかりチョリソーを肴に飲んでました(笑)


その後、味玉子焼入り雑炊と、何故かカレーラーメン。
朝から、物凄い食欲ですが、ちょいと小寒かったせいもあって、

温まりたかったので、ビールとカレーとで暖かくなったので、ある意味正解。





で、結局、テントを乾かす作戦は、ガス(雲)が絶え間なく湧いて来て、
陽射しがなかなか当たらなくて、乾かず失敗に終わり、強制撤収!!




   山頂~いただき~♪


結局のところ、今回の山登りでの唯一の晴れ間は今朝の山頂だけだったのでした。



さてさて、【最終回】 のはずが。。。。やはり終われないような気配?

続きは、【下山編】 にて up 予定。。。 人気ブログランキングへ 予定はあくまで予定のままかも!?


   
関連記事
スポンサーサイト

2011/11/04 Fri. 00:11  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: 趣味・実用

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

絶景ですね(^〇^)

毎回コメントいれたくてお待ちしてました☆
半分一人登山、お疲れ様でした!
なんだか、つらいのもうれしいのも、すごくわかって(涙)&感動でした!
岳さんに大丈夫よ!って、 いいかえせないのも悔しいけど、自信がない気持ちもわかって、自分にかぶってしまいまあました…
でもやっぱりカコさんは凄い☆!ひとりで、ちゃんと登りきったし、全然へたれなんかじゃないです
私なんか、二時間程度の山でさえ、毎回へこたれそうです(>_<)
下山編も楽しみにお待ちしてます(笑)

まよまよ #- | URL | 2011/11/05 13:46 | edit

こんばんは☆kacoさん!

AB型の相方を持つA型のクギベラです。

うちのAB型くんも客観的に物事を見るタイプで厳しい面もありますよ!
で、時々、私がとんでもないアホに思えてしまうことも。

テント設営と撤収時には、それがMAXに際立っているので、彼のことを「軍曹!」と呼んでるぐらいです。v-91 

それにしてもAB型は・・・
おっと!うちの相方もkacoさんのブログ読んでるので
あんまり書くとヤバイか。

えっと・・・
AB型はサイコー!v-218
AB型、バンサイ!


クギベラ #- | URL | 2011/11/07 21:05 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。
コメント・・ありがとうございます ^^

半分一人登山…やっぱり一人は寂しいと言うか何と言うか。
一人は一人で良いって思うコトもあるけれど、やっぱり、
岳さんと登った方が断然良いに決まってる!と思いました ^^

>でもやっぱりカコさんは凄い☆!・・・って(汗)
私はホントに凄くないです!!ダメダメちゃんなんですよ。
こうして記事にしている今でも、ホントにメゲそうなんですから ><;
下山編・・・は、もっと凹みまくりなので、up するのが恥ずかしいです。
気長~~にお待ち頂けますか(汗)

kaco #- | URL | 2011/11/08 21:39 | edit

>クギベラさん。

こんばんは☆クギベラさん。
コメント、ありがとうございます^^

そうでしたね…クギベラさんの相方さんもAB型でしたね♪
なかなかAB型男子の相手をするのも大変ですよね~(笑)
ただ、ウチのAB型くん曰く。。。A×Bの子らしいので、
A型にもB型にもなるAB型と、訳の分からないことを言い訳にすることもしばしば ^^;

軍曹!ですか??。。。それはそれは、きっと鬼軍曹ですね。
ワw(°o°)wオ~ クギベラさんの相方さんも読んでいただいているのですか?
恐縮です。。。

鬼軍曹発言を撤回しなくては・・・・・(笑)

kaco #- | URL | 2011/11/08 21:57 | edit

こんばんは。
素晴らしい景色ですね。
私が登った時の白馬はガスで何も見えなかったので山の様子が全くわからないうちに山頂についていました。(笑)

Kacoさんの五竜は見ごたえのある景色でしたね。最初の写真を見て思わず「わぁ~。」と声が出てしまいました。
とてもカッコイイ写真です。^^
「白馬鑓から杓子、白馬へと続く稜線を歩きたい。」私もこれ夢なんです。
行ってみたいな~といつも思っているだけでなかなか実行できないです。

S氏 #9jnonjpg | URL | 2011/11/16 00:17 | edit

>S氏さん。

おはようございます、S氏さん。

2日間ともほとんどガスっていた山登りだったのですが、
五竜の山頂への往復の時間だけが唯一 v-278 晴れ間でした。
五竜は北アルプスの中ではちょっと目立たないお山?らしいのですが、
でも、山頂から見える景色は圧巻の絶景でありました!
今度は一人登山(片道)じゃなく岳さんと一緒に、
良いお天気の中を登りたいお山でした。

そうそう、S氏さんも登られていた白馬方面もこの時間は見えていましたよ♪
白馬鑓からの稜線・・・メッチャ憧れなんですが、
私の持久力など色々考えてみても、やはり到底歩けそうな稜線では無いんですよね~~><:
こればっかりは、岳さんは山友さんらと登る!…らしいです。
私は妄想登山で終わりそうです。。。(泣)

kaco #- | URL | 2011/11/16 08:06 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。