山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

何度も・・【その零】 

こんばんは。
秋の2週連続3連休とならず、仕事に勤しむ? kaco であります。

ヤマノボラ~~の皆さんは秋山満喫されていらっしゃいますか?
記憶が鮮明なうちに・・・ちょっとレポってみようと思います。




  


色んな事があり過ぎて、全然お山に行けていなかったこの夏。
夏山は完全に諦め、秋山もダメだね~~何て思っていた9月初め。

台風12号が過ぎ去り、台風一過の素ん晴らしすぃ~天気の週に、

・・・・・とある、超!有名な山ブロガ~さんが、
初秋の北アルプスを満喫された記事を拝見した。


「 そう・・・昨年の夏、私のせいで敗退したあのお山に。」


   ど~ん!!と鹿島槍くん


リベンジを果たしたい!! と、
野望だけは秘めているものの、結果が伴わないのも解っている私です。一応!!

相方の岳さんに、色んなお山をリストアップし、プレゼン?しては、
「 弱音を吐かずちゃんと登れんの・・・!?」と、
毎回毎回、ことごとく打ちのめされているのも正直なトコでして・・・(汗)


だから、
いつも行ったつもりで・・・・・妄想登山


   ヤマボン♪


この時期に来て、ようやくの今年初のテント泊となると、
なかなかどうして、岳さんのOKが出ません。

一応、荷物だけはザックに入れるだけ、詰めるだけ状態のまま、
日々が過ぎ、9月第二週の金曜夜、天気予報は何とか2日間、 マークで持ちそな感じ。

結局、登ると言うことすら決めず、起きてみた時勝負ってコトで就寝・・・


 

3時起床。。するも、踏ん切りがつかずウダウダと数分過ごしていると、
岳さんがキレ気味に・・・「 どうすんの!!」 と。

この言葉には、アレコレ考えている暇(間)に支度しろ!! って意味が込められています。


とりあえず、着替えてテント泊装備と買い出しておいた食料ををザックにつめ、
ヤマ本持参で車に乗り込み、ガソリン給油し高速に飛び乗ります。


ココで、AM 5:05 白々と夜が明け始め、山登りとしては遅いスタートです。
中央道 → 長野道へと快調に進み、みどり湖PAを過ぎると、

いつものように、北アルプスが見え始め、ちょっとずつテンションが上がります。
でも、いまだに登るお山は決めかねていたのも事実なんです。

豊科ICで下りることは決めていて、登るお山の候補は3つ。

   「 鹿島槍・白馬岳・五龍岳 」 


豊科ICを下り、24時間営業のSEIYUで色々調達。
ココでお山の最終決定・・・・・・・・ごりゅうだけ!!



「 じゃあ、kacoを八方で下ろして岳は五竜から登るよ・・・」 と。




アタフタする私を尻目に、岳さんは、五龍になったら・・・
  下山後の車の回収を色々と模索していたようで、

片道のみのヒトリスト(単独登山)と、そう決めていたようでした。
もともと、岳さんは五龍岳に登るなら遠見尾根ピストンで!とは言われていたのですが、

私は、「 唐松から牛首を歩いてみたい! 」とは言い続けていたので、
何となく、思いは伝わっているから・・・としていたのですが。



あれよこれよと考えている余裕もなく、ヤナバを過ぎ、トンネルを過ぎたら白馬村なわけで。


あっさりと、八方口の に到着。
ココで岳さんが山地図をコピーしている間に、靴を履き替え、
荷物を仕上げゴンドラ乗り場で kaco を下すだけ状態にして行きます。


心の準備は全然出来ていなかったけれど、岳さんがそう決めたコトだし、
今さら撤回なんてコトも言えないので、腹をくくった kaco でありました。


そんな訳で、【その零】 経緯編はココまで。。人気ブログランキングへ ポチっと続きます。







  
関連記事
スポンサーサイト

2011/09/19 Mon. 19:09  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: 趣味・実用

tb: --  |  cm: --

top △