山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

♪き~のこのおヤ~マの~~「残念編」 

こんばんは・・・メタボ kaco です。
なかなか、お天気が芳しくないこの夏(もう秋ですね~)、
そろそろ晴れて欲しいのですが・・・・・




お山に行けてないからって、
天狗岳レポを引っ張り続けている訳では無いですよ・・・ホント。


   西天狗♪



最終話としておきながらも、更に続くレポにお付き合いくだされた貴方!!

とってもとっても、ベリーベリーさんきゅ~です。




★   ☆   ★   ☆   ★

東天狗までたどり着いたレポはコチラ  「 最終話 」


   帰りは奥庭へ


「 天狗の奥庭 」から帰ることにしたチーム岳。

ランチ休憩で充電したことだし、サクサクと軽快に下って行きます。
ゴロザレの大岩小岩にちょっとテコズっていらっしゃった方に道を譲られ、

この時はまでドコも異変無く軽快そのもので下って行きました。




しかし、


   天狗の奥庭上


一旦、下りきったトコにあった、ココ「 天狗の奥庭上 」まで来た頃、
身体、特に膝下の異変に気づきます。


岳さんも同じような感覚に襲われていたみたいで、
お互い、「脚が痛くない?」と。


岩ゴロ、溶岩の岩の上を延々と下って来たので、衝撃そのものが掛かり、
おまけに負荷も掛かりすぎて、脚が痛くなってしまったみたいなんです・・・・・。




そう言えば、山頂でお隣にいらっしゃったご夫婦の会話で、
 「 前回、奥庭で痛い目にあったから、今回は奥庭へ下りず中山峠へ下りる 」って
 お話されているのを聞いた。

後で思ったけれど、奥様のおっしゃっていた「痛い目」とはこの事だったのかな??


   来ないで~~!!


このあたりからは、
出来るだけ岩でない場所を選んで、負荷が緩和される砂地を歩きたかったけれど、
如何せん、溶岩ビッシリのザ!天狗の奥庭。


   岩ゴロゴ~ロ


北横岳の坪庭のデッカイ版!!って感じの奥庭が続いていました。
先行されている数名の方々も、「 脚痛い~~ 」なんて言う会話が聞こえていました。


屈伸したり、太腿をパンパン叩きながら、必死コイテ歩みを進めます。
時間的にもそろそろヒュッテが見えて来ても良いんじゃないの~~?なんて思う頃、


ようやく、


   見えた~


「 黒百合ヒュッテ 」が見えました。
でも、見えたここからガクンと一気に下ります。


もう、ヒュッテが見える前から、痛みを和らげる意味でも、ココロん中は

   「 ビ~ル・・・ビ~ル・・・ビ~ル・・・  とカウントダウン!


日帰りの登山では飲むことの無かったビールを、
疲れた身体から心底欲しているのが分かって、自分的に面白かったのに笑えた。

だから、ヒュッテの前に黄色のビール看板が見えた時にはすでにザックを下ろしてた私。


岳さんも、アイコンタクトで 「 早よ~買って来て~~」 と言っているみたいでした。


その時の写真が、コチラです。


   乾杯・・・なのだ


もうすでに半分ほど飲み干していますが、飲んだのは岳さんです。
生チュ~一杯では全然足りなかったけれど、足りないくらいが丁度良いと言うことで。



ただ、ココの黒百合ヒュッテに来て、あの悪夢が蘇ってきました。





それは、唐沢鉱泉での アブのストーカー行為 。。。


それが、ココ、黒百合ヒュッテでもありまして、
アブがブンブンと飛び交い、岳さんは、
ザックを下ろした背中に2箇所刺されてしまいました。


虫除けスプレーってアブには効かないんですね・・・(泣)
迷惑防止条例で罰則を与えないと!!です。


ココでバッチも購入し、20分ほど休憩して、
また、激痛に耐えながらの下りの始まりです。



ただ、良かったことは、岩ゴロで苔っていて滑りやすかったものの、
ある程度、砂地や木々や鉄梯子などの延々と続く道だったので、
まだ、比較的、脚に掛かる負荷は免れた感はありました。




それでも、ダラダラと長~~~~~ぃ下りで、正直、飽きます!
変わり映えのしない景色に、写真も全然撮っていません。



もう、両脚はパンパンで攣りそうな感じ、しかも足の裏にはマメも出来ているみたいで、
踏んだり蹴ったり・・・踏まれて蹴られてです。




「 唐沢 」の橋を渡った時には、ようやく帰って来たんだという実感よりも、
早くお風呂に入って炭酸が飲みたい!!って。。。(爆)



でも、やはり、アブくんたちは待ち構えていたかのようにブンブンと付きまとい、
唐沢鉱泉の建物まで猛ダッシュで逃げ込んだ次第です。

アブに効果のあるアブ除けスプレーって無いのかな??



一度、車に戻ってマッハでザックを下ろし着替えを持って、
また、ダッシュで唐沢鉱泉の建物へ逃げ込み、

入浴料を支払って、鉱泉に入ってのんびりと過ごした後、帰路につきました。





そんな、天狗岳のバッジは。。。。 天狗岳~♪




最後まで読んでくださってどうもです ポチッと♪ m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

2011/08/25 Thu. 23:08  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 山登り - Janre: 趣味・実用

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

kacoさん
こんばんは~☆
お山レポ、参考になりました~^^!
人気の山っていろいろありますね。
カコさんの山ガールファッションも参考になりました☆
虫のぶんぶんはほんとにイライラしますね。飛んでいるのは別にかまわないのに、
どうして、目の前や人にたかって飛んでくるのか。。
そうそう、私もカコさんのまねして、山バッチを集めるようになりました!
リュックにつけてるんですけど、これ、最初は2、3個つけてるとかわいいと
思ったんですけど、増えつづけると、どこにつけようかな。。。

まよまよ #- | URL | 2011/08/26 21:44 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

いやいや~参考にだなんて~~ ^^;
毎回毎回、ただただ長いだけの山レポでして・・・
それに、まよまよさん、私は山ガールでは無いので、
山ガールファッションだなんで。。。。v-431
そうそう、虫くん!!
私は、虫は大きいモノの小さいモノも苦手なんですが、
ココのアブくんはホントしつこくて、執拗に追いかけてきて、
しかも凶暴という難敵だったんです。
刺された箇所は今、黒いアザみたいに残ってしまいました(泣)

まよまよさんもバッチ収集されているのですね ^^
リュックに付けている方も最近よく見かけますよ。
あと、帽子とかにも付けていらっしゃいますね~
私は・・・無造作に、ボードに貼っつけています。

kaco #- | URL | 2011/08/26 23:46 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。