山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

♪き~のこのおヤ~マの~~「その②」 

♪き~のこのおヤ~マの~~  と唄えるアナタはアラフォ~ですよね


と、そんな感じで、「 その① 」から続きです。


   唐沢鉱泉


アブのシツコイほどのストーカー行為に嫌気がさしつつ、出発したチーム岳。

後でジワジワと痒くなった来て気づいたのですが、
山タイツの上から膝裏と太腿に2箇所もアブに刺されていました・・・(泣)

  「 痛痒いったらありゃしない・・・」


   出発~!


西尾根に出るまではほぼ樹林帯の中を小一時間、ジックリ登ります。

言っても・・・今期(今季)、初の本格的な山登り。


身体は日頃の不摂生で当然のように重いし、足取りも最高級に重い。
体内デトックスを図るかのように、汗がジワジワと沸いてきます。


   お山日和~



お山日和~♪な天気とは裏腹に、体力&持久力の無さを痛感しながらの登りが続きます。


「 あっ!ストック忘れて来ちゃった・・」 「 デジイチも置いて来ちゃった・・・orz 」


そんな心の声も、すぐに岳さんには見破られてしまう訳でして。


「 kaco~ ストック無しで帰って来れるの?」 「 充電してたバッテリー持って来た?」


バレバレ・・・です。


あまりに遅い足取りですが、先行されていた数名を抜き、単独の方には抜かれと、
自分の中では、遅いなりに頑張って登っているつもりでした。

それでも、岳さんとの距離もジワジワと開いて行ってしまい、
何度も岳さんに心配されてしまいます・・・



   御嶽さぁ~ん


山登り、登山と一言で言えてしまうけど、色んな登りがある。
岩ゴロの登りやガレ、ザレ、根っこがあったり稜線的だったり、急登や緩やかな・・・


下りもシカリ。


   苦手www


そんな中で、樹林帯は kaco 的には結構苦手項目の一つ。

岳さんには、

  「 第一展望まで登ってみて、調子が上がらないようなら帰ろうな・・・」 と。

そんな心配されてしまうくらい、凹んで登っていたみたいで情けなくなってた記憶・・・

  第二展望から一旦、ガツン!と下った後の岩ゴロの激登り有り!!と知っていたので、
  その岩・岩の激登りを前にして、果たして、登る意欲は漲って来るのだろうか??

  「 ヨッシャ~! 登ったるでぇ~~!! 」 的な気持ちになるのだろうか?? と、
  ココロの中で色々思いながらいました。
  

それでも、ジワジワ噴出す汗を拭いつつ、一歩一歩、牛歩戦術的登山で登ります。




何となく、空の青さが近づいて来た??
何となく、人の話す声が聞こえる???と感じた気がしていると、


  「 kaco~~ 展望台だよ! 南アも見えてるよ~~!!」 と。



   未踏の山々!



チーム岳の未だ未踏の山域、南アルプスの山々が綺麗に見えていました。
もちろん!!


   こちらはクッキリ♪



赤岳方面は雲もまだ湧いてきていなかったので、クッキリ見えています♪

一瞬だけなんですが、
あれだけヘバッていた kaco も、この展望にテンション up !!

kaco の大好きな御嶽は勿論、乗鞍から穂高連峰も槍さんもよ~~く見えていました。

    (デジカメで撮ったのですが、望遠なので up はしません ^^;)



グルリと一回り写真を撮ったのですが、ホントの展望台、
「 第一展望台 」は数歩先に進んだトコに在りました。


岳さんに、「 kaco 体力的、精神的にどう?? 行けそう?」 と。

樹林帯を抜け、そしてこの展望に精神的には っぽかったので、
岳さんには、また、先に行ってもらいます。


緩やかに登り、下りを繰り返し、
心地よい風とジリジリと照りつける初夏の日差しを浴びながらしばらく行くと、


「 第二展望台 」 に到着。



   雲が~~



kaco の視界の先には・・・ ポチッと♪ その③へ続きます。


 
関連記事
スポンサーサイト

2011/08/09 Tue. 00:08  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 山登り - Janre: 趣味・実用

tb: --  |  cm: --

top △