山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

お気に入り!・・にすべく、登頂編 

  の一言に操られ。。。
 「合戦小屋まであと○分」 の看板に時計とニラメッコしながら・・・
 
   合戦小屋

   「 着いたど~~合戦小屋!!」 ぴーす

 富士見ベンチからこれまた約30分で到着です。
 写真の合戦小屋の中には人が座っていませんが、
 外にはベンチがあるので、皆さん外に座ってみえます。
 
 ・・・んなコトより、カコは 「とりあえずスイカ。。。。汗
 
 スイカ。。半分コ 
  
 岳さんは小屋の左手。。屋根付きの小屋の空いているベンチへ。
 スイカのシーズンとは、ちとズレていたのでお安くなっていました。 

 「合戦小屋名物」 スイカ。。。^^:

 よく冷えていて甘く、そしてみずみずしい。
 「 お~いすぃ~い」 ・・・メチャ美味 GOOD
 ココでは大半の方がスイカを食べてみえました。。。名物ですもんね。

 ココまでの急登を忘れさせてくれる??美味でした。

 正直、「スイカ食べて帰ろう」 かと思ったくらい達成感に満たされ・・・
 ついつい長居。

 合戦小屋からは、これまでの急登は一段落。

  合戦小屋からは。。

 緩やかに。。とは言い切れないけれど高度を上げて行きます。
 登山道脇にはまだ多くの花が咲いています。

 ホンとなら、「槍さん」を見ながら歩けるそうなのですが。。。
 前途の通り、、、ガスが。

 合戦小屋を過ぎてからは、明らかに登山者が増えていました。
 スイカ休憩されていた方々、そして花を撮影しながらの方々、
 そして下山される方々と、プチ渋滞していました。

  鎖もあるけどモーマンタイ。

 一箇所、鎖場がありますが、然程問題無く通過できます。
 スイカのお陰?か、カコは岳さんのあとを頑張って登って行けました。

 がっ!! 天空の城、燕山荘が。。
 ガスが立ち込めているのは相変わらずで・・・
 テンションはちょい ↓ 下がり気味。
 天気は回復しているだけに余計にヘコミます orz
 
 下山されてくる方が 「もうすぐですよ・・・」 、
 「頂上は晴れていますよ・・・」 と仰います。

 そんな言葉に半信半疑になりつつも、黙々と汗ダクで登ります。



 そして。。。。。。最後に階段を上り、

  燕山荘

  「 着いた~~~」 って、↑ 燕山荘です。

 とても沢山、、、大勢の登山客で賑わっています。
 ベンチにも、そして登山道脇にも、ホンといっぱいです。

 「槍さんは・・・?」。。。えっ

 皆さん思うことは同じ。雲が切れ、槍さんが姿を現すのを待っています。
 「もう少し。。なのに。。。」 「また曇っちゃった。。。」 ・・・ジッと待ちます。

  燕さんも雲が。。。
 燕さんを見ると、私たちの登って来た方面、
 つまり、長野県側から、切れ間無く雲が上って来ています。

 槍さんが顔を出すのを待ちながらも、この時間を無駄にしまいと、
 燕さんの頂を目指す事にして。。。槍さんを振り返りながら目指します。

     ホンとの登頂編はまだまだ続く。。。。。汗






関連記事
スポンサーサイト

2009/07/11 Sat. 00:11  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/38-b814885b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △