山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

お気に入り!・・にすべくリベンジ編!? 

  前日の 雨 に撤退の リベンジです。。。って、ちと大袈裟ですね。
  「 すいか スイカ 食べたい 」 編!!ってコトで。。。


 中房温泉登山口までの道のりは前日と同じなので割愛。。。エヘヘ
 朝5時ちょい過ぎ、駐車場に到着。相変わらず
 
 前日の雨の影響で泥んこ、空気はジト~っとしていますが、メゲずに準備します。

 駐車場は 満車です ひだり こんな感じ。

 携帯 でピンポイント天気予報チェック。
 「 お天気 晴れくもり pkk 良~~し!!」 では、レッツらゴー急ぐ

 いきなり興冷め感がありますが、駐車場から登山口まで、
 舗装された道路の数百mのぼりです。

 登山口
  ↑↑
 本やHP、またはブログでよく拝見するアングルです。
 
 ココが本当の出発点。とてもキレイな トイレ 御手洗い有り。
 
 「ファイトー!イッパーツッ!!」 小さな巨人のCM風に気合いを入れて・・

 「 三大急登 」がうたい文句のお山。
 ・・・でも、ほんの少し歩くともう急登が始まります。。。
 笹が生い茂った間の登山道をジグザグに、そして急な階段を行きます。

 滑るよ
 
 前日の雨でドロドロにぬかるんで歩き辛く、とても滑りやすいです。
 「スパッツ忘れた・・・」と今頃、思い出す orz

 登山口から約30分弱、第一ベンチ
 「第1ベンチ」 に到着。1キロ登って来たんだ・・・と、
 ココでミネラルウォーター 水分補給。 やはり湿気が多く蒸し暑さを感じるため汗ダク 大汗
 しっかり水分を補給します。

 さすがに『三大急登』・・ショテッパツからこんなんかいっ!!と、
 不安と嬉しさとの微妙な感覚に陥りながら進みます。

 次の休憩ポイントまでは、「ちょい楽(ラク)チンかな」と感じつつも、
 ザレザレの道や、木の根っこでゴツゴツした所を登り、
 荷揚げ用のケーブルの下をくぐると、
 第1ベンチから約25分で、第2ベンチ
 「第2ベンチ」に到着。。第1ベンチから700m。。
 足元が泥んこ、ベンチもまだ濡れていました。 相変わらずジメジメしていて蒸し暑い汗

 ココはちょい水分補給の後すぐ次を目指します。
 さすがに急登で段差も大きくなってくると、
 こんな感じで → こんな階段がたくさん
 整備された階段もたくさん出て来ます。
 第1ベンチあたりから一組のご夫婦と私たちのペースが同じのようで、
 丁度良い感じの間隔で先を歩いてみえるので、色々な意味でとても助かりました。
 進む道の先から人の声が聞こえる。。。と、

 第2ベンチから、これまた約30分で
   第3ベンチ コチラ 「第3ベンチ」着。
 第2ベンチからココまで1キロ。。。
 第1→第2→第3と、各ベンチ毎に大体30分を目安に歩くと良い感じかな??

 この第3ベンチはちょっとした広場が二段になっていて各ベンチが設置されている。

 この先のさらに急登を前にかは定かでは無いけれど、
 第3ベンチは今までのベンチの中で一番賑わっていて、座る場所が無く、
 スタートされる方に譲っていただいてやっと休憩が出来た。

 荷を降ろしベンチに座りしばし休憩。
 休憩されていた方々もチラホラと各々のスタンスでスタートされている。。
 私たちのあとからも何人も登って来られている。。
 10分ほど休憩し、私たちも先を目指します。。。

 で!!いきなりコレ → いきなり・・(汗)
 ベンチから見えていたけれど、さすがに笑いましたよ。

 そして、続いてコレ⇒ 続いてコレ・・(汗)
 ロープはあるけれど、あんま意味無い。手と足を使って攀じ登らないと、
 小っちゃいカコには無理。必死コイテ登りました。
 右に左にクネクネと登る。視界が開けて来ているけとれども、
 生憎ガスが発生し展望は全く無しと言って良い。。。

  まだまだ・・ 延々続く「 激登り 」
 黙々と、先を行く方々と岳さんのペースに追い付くよう登ります。
 「あ~ん、しんど~い」と感じて辿り着く、
 「富士見ベンチ」 富士見ベンチ
 第3ベンチから距離にしてわずか400mなのに約35分かかっている事から、
 いかに激登りか。。。と言うのが正直なトコロ。
 「富士見」と言う名の通り 富士山 ・・見られるかどうかは??
 天気は 晴れくもり pkk 晴れてきたものの、やはりガスが立ち込め、視界は良くない。。

  岳さんが 「次はスイカだよ・・・」 と。
 あまりの激登りに正直忘れかけていた「スイカ」の一声に、
 俄然やる気が漲って来たカコ。

 スイカを餌に操られホイホイとペース up して登り続け・・・

関連記事
スポンサーサイト

2009/07/10 Fri. 00:34  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/36-8fbcde47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △