山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

マサカリ担いで~♪前編 

2010年も残すトコロあと10日。。。
仕事している時はなかなか時間が進まないのに・・・

一年はアッ!ちゅ~間に過ぎて行く気がするのは私だけでしょうか?


それでは、2010年山行レポ未 up 分を怒涛の如く、熱烈 up です(笑)


キンタロ~♪


♪マ~サカリ担いでキンタロ~ォ~ のお山です。

▽  ▲  ▽  ▲  ▽  ▲  ▽

2010年10月11日(祝) 

何だか連休となるとかなり前からソワソワする。
けれど今回の3連休。予報では天気が悪くて・・・・前日になってもダメ。

結局、連休最終日の1日のみの 予報にいてもたっても居られず。
大渋滞覚悟で行って来ました。

前日までお天気が悪かったのでその分は寝溜めをしておいた・・^^\ ので、
深夜1時頃出発。チーム岳の山登りでは珍しく、東名での移動です。

東海環状、豊田JCTから東名に入り、ガンガン飛ばす岳氏。
さすがの東名。日本の大動脈ですね。中央道とは桁違い?に車が多く皆、飛ばしまくりでした。


ノンストップで牧ノ原SAまで。。。ココでしばし仮眠をとろうと。
しかし、高速バスやトラック等が多く、騒がしいので。

次の富士川SAまでちょいと移動。ココでホンとの仮眠をとります。


夜景撮影♪


・・・と言いながらもウトウトしたのは30分ほど。
白々と明けてくる空に、何となくソワソワしてしまい、SA散策。

小腹も空いた事だし。。。と、桜エビ入りのおうどん 桜エビうどん・・・だったかな?


小腹を満たし、御殿場ICに向け出発です。


    急がねば・・・


夜明けは、明けてしまえばとても早く明けて来てしまいます。
  「 それにしても、御殿場ICまで遠いな~~ 」

ウチの最寄りのICからは御殿場まで260kmちょいあります。
チーム岳の山行の最長距離のICは小諸の250kmだったので、最長記録更新です。


  高速から


高速から。。。日本一を撮ってみました。
まだ初冠雪していない、富士山です。kaco にしては上手く撮れたと思いませんか?


御殿場ICを下り、R138で乙女峠を越えて金時(公時)神社の駐車場へ。


   R138からの眺め


しつこくて・・・すみません。


「金時」神社を探していたので、『 公時 』神社を通過してしまい・・・
戻って来ての駐車場。。ちょいとばかりのロスでしたが、ギリ、無料の駐車場に停められました。



この駐車場にはトイレもありまして・・・支度してようやくのスタートです。


   「金時山75分」・・だそうです


まずは舗装路を「公時神社」までトボトボと上り道。
「ココまで車で上って来れたね・・・」とお互い顔を見合わせ笑いながら・・・

公時神社を過ぎると、それなりの登山道に様変わり。


   こんな感じ・・


前日までの雨が残っていて、笹っ葉も岩ゴロも湿気っててシットリしています。

「金時蹴落石」・・・その名の通りキンタロさんが蹴り落とした石を通過し、
一度、林道?農道?らしき舗装道を横断しまた登山道に。

今度は、「金時神社奥の院入り口」を通過し、岩ゴロの道を登って行くと、
「金時割り石」なる場所に着く。


この大岩をまわり込む形で登り、さらに進んで行くチーム岳。


侮っていたワケでもないし、ナメてかかって来ていたワケではないけれど、
なかなかどうして。

   「 面白いぞ~キンタロ~~」 ってな感じの山登りでして。


トレッキングレベルではない楽しさのある山登りだった事に、ちょいと嬉しくなって来た。

急登ではないものの、根っこの張った登りや、ゴロゴロの岩登り、


   べジータみたい


途中にはドラゴンボールのべジータみたいな奇抜な色のお花なんかも咲いていて。
全然、普通の登山道にいつしかテンションも上がって来た・・・。ペースは上がらずですが(笑)

それなりに高度も増して行く登山道。
初めのうちは湿気で肌寒かったけれど、いつしか汗ばむくらいの暖かさが・・・。



   お花メインで・・


それまでは、あまりと言うかほとんど視界が開けず、森の中をグングン登って来ていて、
開けた~~!と思うとソコには。



   箱根方面?


モクモクと湯煙上がる箱根湯元?らしき景色が・・・。

と、ココでチーム岳のペースが落ちます。。。と言うか休憩します。

関連記事
スポンサーサイト

2010/12/21 Tue. 21:12  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: --

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。