山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

プチの次は・・Ⅲ 

なんやかんやありましたが、頂上まで登った岳さんとカコ・・・こちら

のんびり、まったりと頂上で過ごしていましたが、誰も登って来ません。

  北横からのヤツら

  ↑ 八ヶ岳方面。。ちょっと霞んでいますが・・
こんな景色を堪能していました。 
さてさて、何時までものんびり過ごすわけにもいかない?ので、
下山することにしました。一旦、南峰にもどり、下山です。

 南の看板とヤツくん

少し下ったところでまたアイゼンを装着です。
下りはメタボ体重も加重され、雪に埋まりまくりです。。。汗
だいぶ、暖かくなって気温も上がってきたから・・と、ちと言い訳を言ってみるてへっ

ようやく、ヒュッテまでの下山中に三組ほどの登山者に会いました。
ヒュッテまでは、腐り雪に埋まりながらザクザク下山。汗ダクダク。。
ココから坪庭手前まではなんとか埋まらず下山できました。

 上からみる坪庭

   ↑ 途中から見るとまだ坪庭内にも雪が結構残っていました。。。

ヒュッテからは何組かの登山者に会えて嬉しかった~~笑
半袖の大学生の方々、おじさま&おばさまのWデジイチの御夫婦、
完全装備アルピニスト風の御夫婦。
様々ですが、とても嬉しいひと時を過ごせました。

 下から見ても分からないよね
  ↑ 分岐まで下りてきて見上げていますが・・
「そりゃ~~、登ってみないと分からな~い??」 ってコトですよね。

さて、分岐まで下りて来ましたが、まだ時間に余裕がありまくりの様です。

 一方通行だって・・

 「 縞枯山方面へ行ってみようか・・・?」 と岳さんが仰います。

 これくらいの時間になると、結構大勢の方々が散策をされていまして、
私たちの登山スタイル( しかもアイゼンを持っている )が、珍しいようで。。。じー
何だか物珍しそうなモノを見る視線で見つめられてしまいました。

縞枯山方面へは、整備された木の歩道をテクテクと進みます。

 縞枯山荘

 ほどなく行くと、縞枯山荘に到着。静かな佇まいです。

 縞枯山へはさらに整備された道を進みます。すると、


 縞枯山方面への分岐

 縞枯山への分岐に着きました。
この先はテンコ盛りの雪道です。ココでまた念のためにアイゼン装着。
でも、あまり登山者が居ないようで、トレースがほとんど無くちょっと心配になって来ました。

 こんな道です

 つい最近の、一番新しそうな足跡を辿って行きますが、
 膝下までは当たり前のように ズンズン・ズッ・ズズ・・・ と埋まります。

 片足が埋まって、その足を抜こうと反対の足に力を入れると、
 また、その足が埋まってしまい。。。。のくりかえし。。。


岳さんの通ったトコロを踏み外さないよう進みます。。。がっ!!
   Σ( ̄0 ̄ ;ノ)ノ オーット! と、
言っている間に左足がズズズ~~っと埋まり脱出不能に。。。汗
あれよあれよと言う間にお尻までハマってしまいました。。。
岳さんが引き返してきてくれて、周りの雪を除けてくれたので、
脱出出来ました。ホッ

 埋まった~

 分かり辛いですが ↑ 埋まったあとです。。。


 腐り雪に悪戦苦闘しながら何とか進むと、ほんの少し雪の無い場所に出ました。
ココに、ご夫婦が休憩されていました。 岳さんがお話をしてみると、、、
 アイゼン無しでココまで来たけれど、こんな雪道だし、トレースが・・・と。
で、もう休憩して帰るトコロだとか。。。

岳さんとカコも、ちと会議をします。。。。。

 そして、ウチラも帰ることに決めました ごめん

 帰ると決めたら早いです。。。
 自分たちの歩いて来た足跡を辿りボチボチと戻ります。
すると、アイゼン無しの男性2人が、私たち以上に埋まりながらも、
ズンズン、ガツガツ登って行かれます。

 縞枯山荘まで戻り、散策道からロープウェイ駅まで行き、麓へ下山で終了。

 楽しい面白い、そして疲れた北横岳のプチシリーズでした。。。    2009.5.9


関連記事
スポンサーサイト

2009/07/02 Thu. 00:10  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

きれいな景色です。
僕もそんな景色見てみたいもんです。

まさ #- | URL | 2009/08/07 02:19 | edit

>まささん

はじめまして。コメントありがとうございます。
きれいな雪景色でしょうか・・・
海無し県民なので、こんな景色に出会いたくなるのでしょうか?

kaco #- | URL | 2009/08/10 19:36 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/33-e5ebdfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △