山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

お手軽に。。中編 

お釜さん・・・ならぬ「 湯釜 」さんを見て、証拠写真だけ撮ったあと、
次に向かう事にした。


   次は・・・あちらへ


登って来た道をまた戻るワケなんですが。。。

お手軽に・・・と言う事で身軽なんですが、一応ザックは大き目だし、格好もそれなり。
でも明らかに、場違いと言うか浮いてると言うか・・・・。



   観光客多し!



一般の方々が多く、特に観光バスで来られているツアー客がメッサ多かった。
しかも、すれ違い際、お酒臭~~いおっちゃんとか。。。

岳さんと、「きっと昨日は草津温泉に泊まって宴会したんだね~」 とか。
       「草津出発の最初の観光地がココなんだよ・・」とか。。話しながら。


一旦、国道を渡り、次はあちらのお山へ行きます。

何となく、場違いな雰囲気感は否めないものの、
コチラ側へは、あのツアー客はほとんど来ないので静かなもんです。


   賑わうアチラ側と。。


とりあえず・・・行っとこ的な感じで、「 逢ノ峰 」 へ。
お手軽で、と言うこともあり、あまりしっかりと下調べ的な事をしてこなかったので、
本日の合言葉は「とりあえず・・・」でした。


    逢ノ峰探勝路。。


竜胆の咲く静かな探勝路をトコトコと上ります。
途中からは、探勝路の崩壊や植物保護のために木道へと変わり、


    奇跡の一枚?


細かく組み込まれたみ木の階段が続きます。
笹っ葉も伸びて来て、かき分け上りつめると東屋がありますが、

「 逢ノ峰 」的な何がある訳でもなく???

お釜さんも、見えそで見えない微妙な東屋。


    お釜さんは見えず・・



まぁ、お気軽&お手軽で来ているので、どうってことは無いので、
次へと向かいます。

折角?上って来たけれど、また、下ります。
スキー場のリフト下り場がある・・・ってコトは、ココはゲレンデなんだ~♪

ゴヂンマリとしているのゲレンデなので、スキーのこそ練には良いかも♪


    緑ら~なアタシ



アタシの格好。
。。。ザックも緑、シャツも緑、ズボンまでも緑(カーキ)。。。どんだけ緑が好きやねん!?


この日の岳さんの写真には何故か kaco がいっぱいでして・・・(恥)
    どうやら、いつも私が撮る写真には岳さんがいっぱいなので、その反対に、
     今日は撮られていたようでした。

     基本的に・・・ウチラ2人の2ショット写真って無いんですよね・・・(笑)
     山頂とかでも、「お撮りしましょうか?」と言われても、
     どちらからとも無く、「いえいえ・・」と遠慮していまして。

     だから、今まで登ったお山の登頂証拠写真は皆、一人ずつ。。



・・・と、話がそれてしまいました。

ノンキな事を言っていますが、一旦下った後にはまたもや上りが見えています。
しかも、シャトルバスみたいなのが運行されていて・・・


「 何だかな~~です 」


ゲレンデを下りてくると。今度は登り返し(私たちの場合は)です。


   ゲレンデを登ります


お気軽・・・のはずなのに、上り・下り・上り・下り。そしてまた上り。
しかも、お目当てのお山へはこれからなのです。


   ガイドマップによると・・・ ガイドマップ


さてさて、ようやく「 後編 」にて、お目当てのお山に登ります。。。

お手軽なのに、前・中・後の三部作・・・人気ブログランキングへ クリックぷりーず♪

関連記事
スポンサーサイト

2010/12/16 Thu. 00:12  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: --

top △