第3位へ・・『その3』

Category :  ☆ 山歩記
涸沢~ザイテングラートを登り、ようやくたどり着いた。。『 穂高岳山荘 』


   賑わう小屋と・・
  

    kaco ごときのヘタレ初心者では到底来られるような場所では無いと思っていた聖地。



山荘前の端っこにザックを下ろし、ジッとまわりを見渡すと、
何とも熟練者的な、アルピニストだらけです。

場違いなトコに来ちゃったな~~感に苛まれながらも、
とりあえず、kaco 的には登って来れたと言う満足感で気を紛らせて・・・

ちょうど、山荘前で2~30名ほどの団体さんが出発前の点呼をされていて・・・


と、気付いた時には既に遅し・・・。奥穂高へ進まれる団体でして。


    混んで来てる・・


今さら、仕方が無いので、この団体さんが良い感じに登って行かれる具合を見計らいつつ、
kaco はザックをデポし、レインウェアの上着だけ羽織り、

ヘッポコ登山部・チーム岳も、いざ奥穂へ、レッツら


しましたが、いきなり停止。


見上げると、先ほどの団体さんの後列にはすでに、次々と並んでいまして・・・。

結局、皆さん同じことを考えていらっしゃったワケで。



まぁ、急いでも仕方が無いので、順番を待ちます。



   笠ヶ岳~♪


それでも、この山荘のある場所、涸沢岳と奥穂のちょうど鞍部?になる場所にあるのですが、
メッサ風が強く冷たく吹いていて、待っている間、立ち止まると体温を奪われそうな強風で。


風上に背を向け、体温温存を図り、ジッと待つこと数分。



下から見ていて分かっていましたが、渋滞の原因は『 梯子 』


団体さんが登って行かれている間、下山されて来る方は上で待っていらっしゃったワケで。

登り・下りもこの一本の梯子を使わないといけないので、
どうしても、渋滞してしまうんですね。



それでも、寒さに耐えつつどうにか梯子をクリアーすればこっちのモン!?
岳さんが後ろを見ろ~と合図するので振り返ると・・・



    ワw(゜o゜)wオ~槍~


”振り返れば奴がいる” ならぬ ”振り返ると  がいる”


その後は、然程渋滞しても、待ちが生ずることも無く、
自分たちのペースで歩ける感じのガレ場が続く。


この辺りまで登って来ると、いつの間にかサクサク進める自分が居て、
先行の方々が休憩されたり、道を譲っていただくと、トントンと進んで行ってた・・



   こんな感じです



岳さんにも、「 先に行って良いよ・・」 と言われ・・
ひょいひょいと進んでいた。

強風はさらに吹いていたので、とても寒かった記憶でしたが、
それなりに、陽射しも暖かく感じられていたので、気にはならない。



   アルペンチックな景色



さくさく軽快に進んでいて周りの景色を堪能するのを忘れてしまっていてたので、
ふと我に返り、周りの山々を見渡してみる。


と、その前に、後ろに居るはずの岳さんが居ない事に気が付き。
岳さんを待ちながら、景色を確認中。


どうやら、岳氏は写真小僧になっていたようで、なかなか登って来ません。
岳さんらいき姿が確認出来た時には、「 お~~ぃ!ココだよ~~」 と手を振るアタシ。



  岳さんに手を振るkaco・・・の図


岳さんに撮られていました。。。(笑)

まぁ、岳さんは快足なので、すぐに追い付いて来て、こっからは一緒に。



   こんな感じです・・
   


進みます。そして、ここを登りきると、あの景色が飛び込んで来ます!!



そう、まさに、ヤマ本でしか見たことの無いあの・・・



   ジャ~~ンダルムくん!!


『 ジャンダルム 』 です。

岳さん曰く、「 コレが見えたから、コレが見たかったから、もう帰っても良いな・・」 だそうで ・・^^;

オイオイオイ・・・と突っ込み。

「 ジャンダルム 」。。。生ジャンで岳氏のテンションは鰻上り?
また、写真小僧に変身してしまったので、kaco は先へ進みます。

と言っても、奥穂高岳の山頂はこのジャン~~が見えると、その先に見えているので、
トンとこ進みます。



それにしても、「 ジャンダルム 」。見れば見るほど、凄いトコです。
ヘッポコ。そしてチビッ子 kaco には絶対にと言うか到底無理なお山です。
お山と言うより、要塞ですね。


   ・・・そう言えば、金とくと言うNHKの番組で田部井さんと内多アナが縦走していたな~と



そして、そして、ようやく日本第3位のお山 『 奥穂高岳 3190m 』 に到着です。


山頂は非常に狭く、証拠写真を撮るのもかなり一苦労。。

誰も居なくなる瞬間!ってのが無く入れ替わり立ち代りの順番待ち。



でも、そんな事は気にしたって仕方が無い。。。誰のモノでも無いのだから。。。



   イタダキマシタ~♪



と、祠のある方に山名標識があるので祠側と、その数m離れた所とで岳さんと交代して写真撮影。
こんな時は、岳さんは写真を頼まれるコトもお手のモノなので・・・。



岳さんも証拠写真を撮り・・・次々と到着される皆さんに即お譲りし、
山頂からほんのちょっと離れた場所でしばし第3位峰からの眺めを堪能します。


   写真はのちほど・・・up しようかなと。


山頂付近に留まっていても、次から次にいらっしゃる登山者。
帰りの渋滞も気になったので、即、帰還することに。



帰る。となったら、最近、何故か速い kaco 。


サクサクサクサク・・・下山です。。。って、ちょっと寒かったせいもあります(笑)


でも、結局。


   梯子で渋滞・・の図



例の『 梯子 』 で大渋滞。まぁ、私たちは下山中でもあり、
これから登られる方々の方が断然多かったので、焦るコトもなく・・・。



ようやく、山荘前まで戻り、テラス席に空きがあったので座り。
ランチ?モーニング?の食事にしました。






いったい何話になるのでしょうか。。。このレポ。

2泊3日の山登り。コレは今、2日目のレポです。



まだまだ続くよタラタラと♪ 人気ブログランキングへ ←コチラと、コチラ↓ だぶるくりっくぷりぷり~ず。

関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

Comment

やりましたね。^^
素晴らしい眺めですね。私は蝶が岳から眺めたいるのが精々です。(笑)
奥穂は来年行けたらいいなと思っていました。やはり混んでいますね。^^;

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

やりました~ ^^v
色々あったのですが、何とか奥穂高岳の山頂に立てて、凄く嬉しかったです。
・・・そうでしたね、同じ日、S氏さんは蝶ヶ岳にいらっしゃいましね。

奥穂への道は長く大変でしたが、その分、
思い入れと言うか、何と言うか・・・。
とにかく素敵なお山であることは間違いありません。
アッ!混雑していなければ・・・ですけどね ^^;
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳