スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマサラジロ~(笑)

Category :  ☆ 山歩記
   このタイトルで・・・♪今さらジロ~~ と歌ったあなたはアラフォ~世代ですね


   と、イマサラなんですが、
   2週連続の 『 ●● 』 となってしまった詳細レポをイマサラの up です。


下りて来たら。。


   速報的には up していたのですが、写真を整理する意味で up することに。

   そんな、登ったお山はコチラ

   4度目の 『 御嶽山 』 。。。困った時の ON TAKE SUN です。

   ヘッポコ登山部・チーム岳のホーム的お山、ココ、御嶽山。
   ホームとは言っても、家からは19号線をひた走ること2~3時間。

   近くて遠いホームです。




   前回の登山。。敗退したお山の代理?となった「爺ヶ岳」以来、
   自分の不甲斐無さと情けなさ、そして猛暑&酷暑を理由に、

   山に登るコトから遠ざかっていた私。



   そんな私にイラッ!!とした?岳さんが久し振りにお山に誘ってくれました。
   ・・・ってか、次週が秋の3連休!だったので、
    「 その前にいっちょ登っとこか!」 的発想からですが・・・何か?


   2010年9月12日 (日) 予報では、未明に一時弱雨、その後晴れ。

     「 何とかなりそうでしょ?」 ・・ってな感じで決定し、
      深夜1時起床、1時30分出発。ひたすらR19をカッ飛びます。


     が、予報通り、元橋あたりから雨が降り始め御嶽山への上りでは段々強く降る始末。
     それでも・・・と、スキー場から林道をクネクネ上って行くウチに、
     強風を伴いはじめ、ガスも出て一寸先は闇ならぬ、マッチロ状態。

     途中、2回ほど雷鳴も聞こえた記憶。


     広~~い田の原の登山口駐車場に着いても止む気配も無ければ風も強風の域。


     とりあえず・・・待ってはみたものの。
     他の登山者の皆さんも色々と迷っていらっしゃって、

     レインウェアを着込んで発たれる方々、待機されている方々、結構です。



     ウチラは、後者だったのですが、今回は、前回の敗退を踏まえたリハビリ的ってコトで、
     「 行けるトコロまで行こうか 」とまだ止まぬ雨の中、出発します。


ガスです



   勝手知ったる。。。でも、こうガスっていると不安だし怖いし。
   最初のウチは、真っ直ぐな参拝者向けの参道と兼ねている道なので、

   強風、そして雨もある程度は防いでくれていたのですが、


  あかっぱげ


   この、『 あかっぱげ 』 過ぎからは、強風&雨のダブルパンチ。
   木々の影に隠れて、風雨を避けていましたが、とにかく寒い!


   稜線に出たら木々なんて無いので、オッソロしい強風にさらされることに・・・



   まさか、こんなに・・・予報は弱雨だったので、装備的にも軽装の域だったので、
   いくらレインウェアを着込んでいても、叩きつける雨風には泣きをみまして・・・。


   ガスもひどく、先も見えないこの状況に、非難小屋でしばし考えるも、
   今回はちょっと意味合いの違う 『 撤退 』 を決めたヘタレ2名。



   正直、「 御嶽山はいつでも登れるから・・・」 と。



  下りて来ても。。



   実質、登りはじめからココまで、動いている時間より「待ち」の時間の方が、
   明らかに多い今回、4度目の御嶽山。。。実際、完登したのは2回のみだけど。



   下山!となったら何故か速かった今回のココ。


  アレ?晴れて来てない・・



   で、下りて来たら。。  こんなだし・・・



   「 まぁ、こんな日もあるね。。。」 的なお山でした。 人気ブログランキングへ ポチッとね。




関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

困った時のお山があるのはいいですね。
私は八ヶ岳でしょうか。とはいえ赤岳には今だ登頂出来ていませんが。…(汗)

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。
毎度の事ながら、ご返事遅くなりまして m(_ _)m すみません。

>困った時の・・・御嶽山。
それでも、下道で3時間近くかかるので、近場とは言え結構遠いんですよ ^^
S氏さんは、赤岳ですか?
私は今年、初めて赤岳に登ったのですが、また絶対に登ってみたいお山に
ランクインしたお山です。

うっかり。。。

歌っちゃいました・・・・

今さらジロ~
好きだとジロ~

山での悪天候は本当に怖いです~。
(T△T)
早めの撤退で
次に備えるのは
負けではないと思うのです。

残念ではありますが。

>ちぐぅ太さん。

こんばんは☆ちぐぅ太さん。
フフフ・・・歌っちゃいましたね^^

山での悪天候はマジで怖いです・・。
今回の御嶽山では、稜線に出た途端、突風&風雨で一面真っ白。
撤退とか敗退とか言うより先に、恐怖が支配していて。
即下山となった次第なんです。
敗退=負けではないですよね。。次があるワケだから・・・。
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。