山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

御在所岳へⅠ 

 2009年、今年初登山は 「御在所岳」 へ。


 前日までは福寿草で有名な「藤原岳」に行こうと思っていましたが。。。zzz

 早朝、5時出発。。夜が明けるのっていつの間にか早いのね・・・^^:




途中からみる御在所くん



「御在所岳」が見えて来て、テンション上がります。桜 は葉桜になり始めてます。


こっからは通行止め


「鈴鹿スカイライン」 車 は昨年の豪雨による崩土などで通行止め すとっぷ!

この手前の駐車場に車を止め、支度をし、レッツらゴー(笑)

「通行止め」のクサリをクグリ、しばらく道路を上がると、

中登山道口

「中登山道口」の看板

ココからいよいよ登山道をテクテク、てくてく、登り始めます。

  見上げる空はどこまで見渡しても青く、澄み渡っていますキラキラ



 ショッパナから、意外に 急登 で体力を消耗します。
 やはり、豪雨の影響からか、登山道が流されていたり、大きな岩がゴロゴロしています。

 急斜面に足を滑らせないよう、注意して、慎重に登ります。

 しばらく樹林帯を歩き、ロープーウェイのケーブル下を通過し、

 樹林帯を抜けると、パッと展望が開ける場所に出ます。


おもいよ~

 「4合目 800m おばれ石」 

 2枚の大きな岩がおんぶされているような感じに見えます。
 ここで、少し休憩し、先へ進みます。

 まだまだ先は長いです。。。汗だっくだくですだっくだく!(紅潮)


 しんどいけれど、こんな青い空と、花を見上げれば頑張れちゃう頑張るぞ。おーっ。

真っ青な空だね


で、この御在所岳の中登山道は、各○合目毎に展望が開けて良い感じなのですが、
歩けど歩けど近づかない気がして、辛くも感じました。

 「5合目 850m ゴンドラ展望」を通過、

しばらく、黙々と・・淡々と・・登ると
   「 こんなんが出て来ました~~~~ 」

どうやって乗ったん?

「 地蔵岩 」 って言うらしい・・・
  何で??岩が乗っかってんだろ~~~???
  不思議だ・・・・?


     へ つ・づ・く

関連記事
スポンサーサイト

2009/04/17 Fri. 00:25  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △