☆夏山、第4弾。。☆其の五

Category :  ☆ 山歩記
   ♪今はもぅ秋~~なのにまだ夏レポ~~
        。。。 と言うワケで  ☆其の四 より続きです。


ガスが切れて来た



   鹿島槍への道を諦め、爺ヶ岳のみで敗退したヘッポコ登山部・チーム岳。
   種池山荘のテン場にテントを張り、しばし休憩しつつ  夕焼けショーを待つことに。


         
   いつもだったら、テントでお昼寝と言うかウトウトとすることも無く、
   山荘などの偵察に行ったり景色を堪能したりと色々とするのですが、


夏空~♪


   やはり、今回のこのお山は相当バテバテだったようで、即寝た模様。
   テン場が賑わって来ていて、皆さんの笑い声や何やら聞こえて。。。

   2時間近く寝ていたようで、テントもちらほら増えていて、
   ウチラもそろそろ食事にしようと言う運びで、山荘の方へ行ってみる。


びみょ~!?


   と、コチラも種池山荘泊の方々が沢山いらっしゃって、とても賑やか。
   夕飯の時間とも重なったので、テラス席も空きが無く、仕方が無いので、
   端っこの小岩に腰を下ろし、ようやくの食事にありつきます・・・(笑)


   本日、出発間際に駆け込みのように朝食を摂って以来、この時間まで、
   ろくに食事もしておらず、ココへ来てようやく食欲らしきモノが芽生えた次第。


   手作りのおにぎりとお饂飩。そして何故かこの期に及んで缶ビール(汗)
   本日の山行では、
   500ml缶2本&350ml缶チューハイ2本のみ担いで来ました。


   あっと!肝心の夕焼けショーの模様ですが、残念ショー。。。



ガスが・・・orz
      

   扇沢側からモクモクとガスが発生していて針の木&蓮華岳すら見えず、
   夕陽も立山方面に沈んで行くようなのですが。。。コレが精一杯。

   またもやお山でキレイな夕焼けショ~を見ることは出来ませんでした。


   テントに戻って横になっていると、またいつの間にかウトウトと寝てしまい、
   起きてみるともう夜8時過ぎ。

   今日はメッチャ疲れているのでチューハイに頼らなくても・・・と思いつつも、
   薄皮クリームパンをおつまみに2人で仲良く乾杯し、あとはお手洗いを済ませ。。



   明日は4時起床、そして爺ヶ岳でのご来光を見ようと決め就寝。


   明けて、21日(土曜)。。夜中に目を覚ましてみると岳さんが隣に居ない・・・
   夜中、ココのテン場は周りを木に囲まれていて然程風が当たらなくなっているけど、

   吹き抜ける風の音は暴風的に吹き荒れていて、相当煩く感じました。
   
   岳さんはそんな中、
   外に出て星空がキレイなものだからと、写真撮影に勤しんでいらっしゃったとか。


   4時過ぎに起きたけれど、何となく体もダルイ。
   ヘッデンを持っていざ爺さまへ・・・と、出発するもののすぐ岳さんに遅れる始末。


   すでに、山荘泊まりの方々が沢山、ヘッデンで登って行かれていて、
   とりあえず、岳さんだけ爺さまへ登って行ってもらいます。


   kaco は自分なりに行けるトコまで行こう。展望の良いトコまで行こう。と。
   トボトボと一人登って行きました。



   同じ時間でも、


剱岳・立山方面


   ↑ 剱岳・立山方面はこんな感じで白けて来ているのに、



爺さん南峰


   ↑ 爺ヶ岳側はこんなシルエット♪
        岳さんはもう山頂に着いたかな~~??


   夜中中、吹き荒れていた風は夜が明けても冷たく吹いていて寒いです。
   いくら夏山とは言え、ダウンを持って来て大正解でした・・・と言うより当然ですね。


   爺ヶ岳への登りを前にし、
   ココでコレだけの展望&眺望を得てしまったヘタレ腐女子 kaco は、
   先へ進む事を勝手に止め、ココで岳さんが下山して来るのを待ちます。



ど~んと鹿島槍くん



   。。。それにしても、風が冷たく寒いのでハイマツの影に座り込んで待ち、
      山頂へ登って行かれる皆さんに挨拶しながら、待っていました。



   段々と空が明けて来て・・・



モルゲンに染まる・・・①



モルゲンに染まる・・・②



   朝日が昇り、少しずつ陽が差して来て、
   徐々に赤く染まる山々、そして空のグラデーションに、ただただ感動して。。。


   ゆっくりだけど、太陽の光は暖かさを運んで来てくれて・・・
   そして、暖かさと一緒に山頂から岳さんも戻って来た。



   山頂からの展望は、昨日のガスガスの展望とは桁外れに違い圧巻!だったという事。
    槍・穂はもちろんのこと、その奥の黒部五郎?水晶?なども見えたし、
    富士山、そして八ヶ岳連峰と南アルプスもよく見えたと岳さんの写真で知った。



朝露の中を・・



   冷えていた体も温かくなって来て、一旦、テン場に戻り朝食の準備をして、
   山荘の自炊室でタマゴ雑炊をつくり、ウィンナーを焼き、赤だしのお味噌汁。


   こうしている間も山荘を発たれる方でごった返しています。
   でも、私たちは何も慌てることもないので、まったりのんびりモード。


   特に kaco は昨日ほとんど食べていない分を摂り戻す?かのような食欲(汗)


   その後は、またテン場へ行きテントを撤収にかかります。
   夜中、結構な風が吹いていたので大丈夫かとも思っていたけれど、

   テントには結構な露が付いていて、乾燥させながらの撤収。
   そんな内に、すでにもう次のテント宿泊者が来られたのはビックリ!!

   聞くところによると、今朝、暗いうちから登り始め、ココにテント場確保し、
   これから鹿島槍までのピストンをされるとか。。。



   テントを撤収し終え、山荘のテラス席を陣取りまたも展望を楽しみます。



針ノ木&蓮華岳♪



    「 いつか、針ノ木雪渓を登ってみたいね~ 」  「 ・・ってか、その前に白馬大雪渓でしょ~!? 」

    「 雪渓ピストンじゃなく、どうせならグルリップしてココにまた来たいね~ 」  「 ・・・・ 」



   昨日はほとんど展望は無かったので (・・・しつこい?) 判らなかったけど、
   針ノ木の奥には、燕や大天井に続く稜線も見えていて、テンション上がりました。

   グル~ッと見渡し山座同定。
   見ず知らずの方々と一緒に楽しいひと時を過ごせる山座同定。



   帰りたくない病 の発病です。
   出来るだけ長く、長く居たいけれど・・・。



いつの日か必ず・・



   ちょうどキリの良い8時ジャスト。下山とかかります。

   岳さん曰く、地図には表記の無い、イベント目白押しの柏原新道を下ります。
   展望も良く、気分も良いもので、下山はサクサクサクサク快足で下ります。

   が、さすがの土曜日。登山者は桁違いに多く、団体さんあり、グループあり。
   もちろん単独ありの凄いもので、待ちは承知の上なので気にもなりません。



ケルンからの眺望



   アルペンルートの長野県側玄関口、扇沢の駐車場は満車状態。
   沢山の観光バスやタクシー、そして乗用車の音が聞こえ始めると、

   登山口はもうすぐ。。。と言っても結構かかりますが。


   10時ちょい過ぎ、ゴールを向かえたチーム岳。
   橋を渡って駐車場に戻ると当然のように満車状態。


   温泉に行きたいと、大町温泉郷を目指すものの、
   勝手知ったるいつもの温泉。。。 ゆ~ぷる木崎湖 へ。

   そして、またもやチーム岳、定番のすき家(豊科IC手前の)で打ち上げ。
   あとはのんびり中央道の渋滞も無く暑い時間帯に日本一暑い街に帰宅したのでした。





   ☆其の五・・・まで、ホンとに長々とお付き合い有難うございました。

     いつか必ず、リベンジします 人気ブログランキングへ ポチッ!とクリックもお願いします。

  
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

きれいなモルゲンロートですね。
山頂まで行けなくてもこんな景色が見れたらOKですね。^-^
私の足もヘルニアの悪化とともに最近へたれてすぐつるようになってしまいました。
ホント困ったものです。(汗)
テン泊はやはりいいですね。うちのかみさんはテントは怖くてダメみたいです。^^;

kacoさん、こんばんは。
稜線に出ると眺めはすばらしいですね。
何度も山に登っていれば、たまにはこんな体調が悪いこともありますよ。
でも山行中に復活されたようなのでなによりです。
こんなことはすっかり忘れて、また次の計画を立てましょう
(その後もどんどん登られているようですので大丈夫ですね)!!

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。毎度の事ながら、ご返事遅くなって m(_ _)m すみません。

今回のこのお山。目指していた鹿島槍には行けなかったけれど、
爺ヶ岳でも充分な展望を得られたので、それはそれで良かったって事でしょうか ^^;
今年の夏は酷暑でタダでさえシンドイのに、それでいて山に登ろうなんて・・・
ヘタレな私には到底無理!って言われ続けていた事がホンとに起こってしまって。
岳さんに申し訳ない毎日でした。

S氏さんの奥様はテント泊はダメっぽいのでしょうか?
う~~ん、私もテント泊もド素人の域なので何とも言えませんが、
反対に私は小屋泊の方がちょっと怖い気がしています ^^;

>たけちPさん。

こんばんは、たけちPさん。

ココ柏原新道は御存知の通り・・・稜線に出てしまうと眺めが素晴らしく、
ココで満足してしまうと言う、何とも贅沢な稜線でして・・^^

この日は夏バテだったのでしょうか?
ただ、コレ以降、しばらく山から遠ざかっていたのも事実なんですよ --;
この経験がこれからの山歩きに活きていけば良いのですが・・。

プロフィールにもあるように、
『健康第一・天候第二』にコツコツと登り続けて行こうと思います。
これからも応援宜しくお願いします m(_ _)m

こんばんは☆
気持ちのいい青空☆テラスからみえる景色、最高ですね!!夕焼けの空を見るのはやっぱり泊まりですよね~。。。いいな~^^☆
もう秋ですね。今年は紅葉があんまり綺麗じゃないと言われてますけど、どうなんでしょう。。
とりあえず晴れるといいですね!

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

今回のココは色々とありましたが、素敵な景色に出逢え貴重な?体験も出来、
それはそれで良かったってトコでしょうかね ^^;
夕焼けショーは山泊の特権ですから、活かさなきゃね・・・ですよね ^^

もう、すっかり秋ですね。
今年は冷え込みが遅く、何処も紅葉があまり良く無いと聞きます。
コチラはまだまだ緑々としていて、やっと黄葉して来たくらいですよ。

・・・そうですね、とりあえず晴れればOK!って感じで、
今週末はお山に行けたら良いな~~と思っています。
まよまよさんもドコかに紅葉をゲットしにお出かけされますか?

おおーー 
ステキな写真ばかりで、見てるだけで気分が盛り上がってきます!

ところで・・・
ヤッパリそちらのチーム、結構アルコールを荷揚げなさってるんですね!
私も頑張らねば!と励まされます。
山行の前には、いつも「今回の私は、何缶持てるのか?」と自問自答してるんです。
悩むんですよ。ホント

と、コメント書いてる今は、あぁ 山と違って冷蔵庫に手をのばせば、そこにはビールが・・・ という無法地帯です。(要するに、酔っぱらってます♪)

>クギベラさん。

こんばんは☆クギベラさん。

エヘヘ・・・気分が盛り上がって来ましたでしょうか?
私は写真もセンスが無いのでダメなんですが・・・(汗)

そして、アルコール系の件。
ウチラは登る度に本数が増えていっている気がしなくも無いです。
持てるだけ持って行こう!と意気込むものの・・・山小屋で買えるし。。なんて根性も見え隠れ(爆)

>冷蔵庫に手をのばせば。。。そうそう、あります。
ウチにも無法地帯化している場所が ^^
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳