山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆夏山、第4弾。。☆其の四 

   色々あります・・・この第4弾のお山 「 爺ヶ岳 」       ☆其の参 より続き。


      鹿島槍は雲の中



   爺ヶ岳・中央峰にて、1時間近くウダウダと過ごしていましたが、
   悔しさと情けなさを封印し、岳さんに何度も何度も 謝り・・・

   kaco が出した結論は 『 敗退! 』 です。


        
   岳さんは、
      「 まぁ、kaco がそんなだから仕方無いよ・・」 「 またリベンジすれば良いじゃん」 と
    言ってはくれますが、きっと、心の中ではご立腹だと思うし悔しかったと思う。



   そんな私たちの思いを知ってか知らずか。。。


      ガスが切れて来た


   ちょっとだけ雲が切れて来て、鹿島槍くんと判るくらいになった。


     「 まぁ、今回は ”爺ヶ岳”に登った事で・・・」
        「 種池のテン場にテント張って、また明日朝、ヘッデンでご来光を見よう!」
  


   そんな岳さんの言葉が余計に色々と考えてしまうワケで・・・・・



   悔しくて情けなくて仕方が無いけれど、涙が出そうなのをグッと堪え、
   後ろ髪を引かれまくりながら、種池山荘まで戻ることにします。


      コッチ側にもガスが・・



   一旦、中央峰から下り、南峰方面へ登り返し、南峰へは登らず下ります。
   この間、お互い色々思うことがあってか、ほとんど会話も無く淡々と下(帰)っていました。




   ただ、種池山荘から爺ヶ岳へ登っていた途中で、
   大学生さん?らしき男性6名ほどのグループに抜かれ、その後、ウチラをナビしてくれていた
   方々がいらっしゃったのですが、てっきり、鹿島槍方面へ行かれる方々と思っていたけれど、

   私たちと同じく、爺ヶ岳だけ登って戻って行かれていたのを確認して、
   気持ち的にはホッとしたと言うか、ナント言うか・・・。

   そんな感じで気が紛れた。。。と言うのが kaco の正直な気持ち。



      天気が怪しい?

   

   
   トロトロと重い体と痛い足に嫌気がさしながらも、何とか下りて来た。
   淡々と、黙々と。ガレザレ混合のジグザグくんを・・・。

   イメージ的には西穂独標への稜線歩きに似ているような。


   いざ下山!と決めての下りはなかなか速いモノで。

   種池山荘でテン場の受付をし番号札「5番」をいただき、テン場へ。


   山荘から程なく行った場所にある種池山荘のテン場。
   平坦で、保育園の運動場くらいの広さ。。。(保育園ってのが微妙 ^^;)で、
   ロープが3列に仕切られていて、満張で30張りってトコでしょうか。



   テントを張り夕焼けのショーまではまだ時間もあることなので、
   ちょっと疲れた体を休めようと・・・



   そしてレポも  



   う~~~ん、いつまでも終わらないタラタラ加減に嫌気が。。。人気ブログランキングへ ポチッとね。


  
      
関連記事
スポンサーサイト

2010/10/13 Wed. 22:13  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。