山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆夏山、第3弾。。♪後編。。の続き 

   ♪前編  ♪中編  ♪後編  と綴って来ましたが・・・


      キミは誰なん!?

   まだ、山頂にすら至っていないチーム岳。 この  お方にも出逢えていません。


   結局は、寝坊したことによる、自業自得的山登りとなったワケなんですが・・・




   ♪後編 より、続きです。


   3時起床。。3時半出発で早寝したチーム岳でしたが、
   深夜になるにしたがい、ガスが切れて来ていたようで、岳さんがテント内、
   そして、外へと慌しくそして、コソコソと出たり入ったり・・・。

   満点の星空にちょぃと興奮気味の岳氏。。。そうです、彼はロマンチストなAB型です。


   kaco はほぼ爆睡中なので、気付いても起きません。起床時間までは。



   そして、3時過ぎ起床、コソコソと支度し、
   定刻の3時半、ヘッデン着けて燕岳を目指します。


   燕山荘までは約1時間ほどの登り。確か・・・危険な箇所は無かった記憶。
   ヘッデンライトに照らされる登山道を、岳さんを前にして進む kaco 。


   真っ暗な中にも星空がキレイで、途中見上げてみたり、
   安曇野の街の灯りを見たり、大天荘?の灯りや、燕山荘の灯りも見えました。


   登るにしたがい、白々と夜が明けてきていて、ヘッデン無しでも行ける明るさに。
   御来光にはまだ間に合いそうなので、頑張って登り続けます。

   テン場を過ぎるとそこはもう燕山荘。


      槍さま。



   薄暗い中にも、槍さまはジッと聳えていらっしゃって、息をのみます。
   ココで4時20分。すでに山荘のまわりにはご来光待ちで賑わっています。


   山荘へは寄らず、そのまま燕岳へと進みます。



       燕岳へ



   燕岳への道のり。。。長くは無いけれど、まだ夜明け前、風は冷たく肌寒いです。


       ♪槍・穂~



   槍・穂さんも寒そう?です。
   燕岳まではもう少し・・・写真は後回しにし頂を目指して進みます。


   
      頂きました~♪



    およそ2年振りのツバクロ~の頂に立てました。
    そして、



       間に合った・・?



   日の出の時刻にも間に合った感じで・・・。
   風が冷たく寒いですが、キーンと冷えた感じが心地良くもあり。。。


   沢山の方々と、ただただご来光の時を待ちます。



       ご来光~♪



   それにしても、凄い雲海です。
   大概、雲海でも雲の上にある程度のお山は見えているのですが、



       ご来光②~♪

       

   すぐ目の前の、有明山ですら飲み込まれそうな雲海。
   燕岳から見えるであろう東側の山々は一切見えず。。

   それでも、コチラ側は、



      陽のあたる槍&穂



   バッチリの展望でした。。。

   岳さんはご来光、槍&穂の展望、剱岳、立山、そして鹿島槍から奥の後立への眺望。
   昨日から色々あったけど、こんな光景を目の当たりにしご満悦のようです。



       朝焼け♪


       
   もっとゆっくり、このトキを過ごしていたいけれど、
   条件付きでテン場を利用させていただいているので、早々に戻って、
   テントを片付けないといけません。



      バイバ~イ!燕岳



   急がなくてはいけないけれど、ギリギリまで。。。は、と。



       イルカさん。



   2年ぶりにイルカさんにも再会し、そして、

   2年越しのこのお方 キミは誰なん!? にもご対面出来、

      「 また、必ず逢いに来るからね~~ 」 と心に誓って下山します。



      まだまだ雲海中



   帰りは、登りはヘッデンの灯りの中登ったので、展望ゼロだった分、
   そして、2年前の燕岳山登りの分も楽しもうと、

   急ぎ足の中にも沢山たくさん、景色を楽しみながら下りました。


   合戦小屋まで戻りテントを片付け、小屋前のテラス席で朝食にしました。


   すると、小屋のスタッフさんがまたお声を掛けてくださって。。。
   ホンと、ココのスタッフさんには頭が下がります。

   そして、燕岳がとても人気な訳が解る気がしました。



       。。。だそうです。



   小一時間ほどのんびりと・・・ココで購入した、ちょい濃い目のホットカルピス。
   最高に最高に美味しかったです。

   岳さんと kaco は、ホンとにお世話になりっぱなしだったスタッフさんに、
   お礼を言って、帰るコトにしました。



   下山ももちろん、沢山の沢山の登山者が登ってみえます。
   すれ違い待ちや何やでとにかく時間がかかりましたが、



      今日もいっぱいです



   大人気の燕岳なので、まぁ仕方ないですかね。
   沢山の方と、アイサツを交わし、ツアーの方たちともおしゃべりし、


   最後のベンチでは韓国の方々の団体さんに逢い、アニョハセヨ~~とカタコトのアイサツ(笑)



   心配された、下山時の膝痛も無く、無事下山出来ました。
   そして、最後の最後の駐車場までの下り道。。。



   あとは、今回も有明荘に立ち寄り、温泉につかり帰路につくチーム岳。



   うふふふふ・・・・・勿論、今回も打ち上げは豊科IC近くの「すき家」です。



   「 燕岳、また絶対に登るよ!!」 ・・・ クリックぷりーず 人気ブログランキングへ ありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

2010/09/24 Fri. 00:24  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: 14

top △

コメント

わ~~~パチパチパチ☆
岳さんのご来光写真はこちらのお山だったのですね!!
燕岳!よく聞く有名なお山ですね!
魅力的なお山の風景です☆行ってみた~~~い!!
ご来光の空☆雲海の空☆最高~^^☆

まよまよ #- | URL | 2010/09/24 19:23 | edit

こんばんは☆kacoさん

燕岳、残雪期に登っただけなので、それ以外の季節に是非登ってみたいなぁ・・・と。
ただ、テント場の争奪戦は厳しそうですね。

あ、ちなみに・・・
うちの相方もAB型なんです♪

クギベラ #- | URL | 2010/09/24 23:40 | edit

1週間前に

kacoさんこんばんは~

燕山荘のテン場が満杯になると合戦小屋に足止めされちゃうんですね~。
親切に案内の看板があるのね。

kacoさんが登った1週間前に初めて登った憧れの燕岳
人気の訳イロイロ~展望も最高ですね^^

テン場は満杯にはならずのんびりできました♪
また登りたい山です~

カルネ #VhNaT.1s | URL | 2010/09/27 20:30 | edit

こんばんは。
凄い雲海と綺麗なご来光です。^-^
やっぱり燕岳いいですね。何度でも行きたくなる山です。
私はやはりスイカのある夏に行きたいです。^^;

ヘッデン登山面白そうですね。
本当にやってみたいな。今度計画してみます。
といっても歩きなれた八ヶ岳あたりで試してみたいです。

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/09/27 23:07 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。そして、
とっても、とってもご返事が遅くなりまして・・すみません m(_ _)m

トップにある岳さんの写真は、ココ、燕岳だったんです ^^
燕岳は本当に人気のお山でして。。。
駐車場からすでに満車なので、登る前から大変なお山なんですよ~。
でも、ホンと素敵なお山なので、まよまよさん、
お勧めのお山です。是非ともお勧めします^^

kaco #- | URL | 2010/09/30 20:13 | edit

>クギベラさん。

こんばんは☆クギベラさん。そして、
とっても、とってもご返事が遅くなりまして・・すみません m(_ _)m

クギベラさんは、燕岳に残雪期に登られたのですか?
残雪期の燕岳。結構、興味津々です・・・ってか、メッチャ興味あります。
機会があれば登ってみたいと思っているのですが、なかなか・・・^^;

>テント場の争奪戦は厳しそう~
そうなんですよ~。ココ燕岳の唯一の欠点?はテン場が狭いって事だと ><;

ふふふ・・・クギベラさんの相方さんもAB型なのですね ^^
AB型の性格や特徴について一緒に語りたい kaco です(笑)

kaco #- | URL | 2010/09/30 20:21 | edit

>カルネさん。

こんばんは☆カルネさん。そして、
とっても、とってもご返事が遅くなりまして・・すみません m(_ _)m

カルネさんの燕岳記事、拝見しておりました ^^
カルネさんは、北ア三大急登の燕岳も余裕で登られていて凄いです。

燕岳は何度登っても、その時、その時で出逢える景色とか違うので、
何度となく訪れたい素敵なお山だと思います。
そして、登るたびにこのお山の人気の訳が解って来た気がします。

kaco #- | URL | 2010/09/30 20:28 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。そして、
とっても、とってもご返事が遅くなりまして・・すみません m(_ _)m です。

私たちが登った時は、今までにないほどの凄い雲海でして。。
燕岳はホンと色々と素敵が多いお山で、私たちも何度も登りたいお山の一つですね。

ヘッデン登山。。暗くて心細いし怖いのですが、楽しいと言えば楽しいのかな??
でも岳さんは、私のようなヘタレが同行するので、危険の無いお山でしか、
ヘッデン登山は出来ない!と仰います ~~;

>歩きなれた八ヶ岳あたり。。。良いですね~~憧れます。
阿弥陀岳でちょいビビリの入った私は来年リベンジしたいと思います(笑)

kaco #- | URL | 2010/09/30 20:38 | edit

kacoさん、こんばんは。
まだ薄暗い中での槍ヶ岳や燕岳、みごとな雲海を見ながら
迎えるご来光と素晴らしい景色ばかりですね。
夏山第3弾、堪能させていただきました!!

たけちP #- | URL | 2010/09/30 20:53 | edit

>たけちPさん。

こんばんは、たけちPさん。

この日の燕岳はホンと見事な雲海でして・・
時間が許す限りずぅ~っと山に留まっていたかったくらい、素晴らしかったです。

夏山第3弾・・・いつも簡潔にまとめ切れなくて、ただただ長いだけのレポを、
読んでいただいて本当に有難うございます。
もう少し文才があれば良いのですが。。。コレに懲りず、
また読んでいただけたら嬉しいです ^^ いつも有難うございます。

kaco #- | URL | 2010/10/01 01:06 | edit

ABの男

>AB型の性格や特徴について一緒に語りたい

語りたいですね!だってAB型って… フフフ

クギベラ #- | URL | 2010/10/01 12:32 | edit

>クギベラさん。

こんにちは、クギベラさん。そして、またまた、
とっても、とってもご返事が遅くなりまして m(_ _)m ごめんなさい。

>AB型の性格。。。とにかく語りたいですね ^^
カテゴリに血液型別を作りたいくらいです(笑)
・・・ちなみに、ウチのAB型くんは、どちらかと言うと、
A型寄りのAB型らしいです^^;

kaco #- | URL | 2010/10/04 15:53 | edit

いいなぁ~

ウラヤマシイです!燕岳。
私が行ったときは、ガスってて目先数メートルも見えませんでした。
o( _ _ )o ショボーン

なので、せっかく行ったんですが、
あとちょっとで頂上の燕山荘でふて寝・・・。
o(__*)Zzz
オーナーのトークとホルンの演奏会が遠くに聞こえたのだけ覚えてます。

機嫌悪でバッジも買わずに下山してしまたので、
是非、リベンジしたいところなんです!

あと、kacoさんのブログ、リンク貼らせて頂いても
よいですか??

ちぐぅ太 #- | URL | 2010/10/04 22:43 | edit

>ちぐぅ太さん。

こんばんは☆ちぐぅ太さん。

燕岳・・・私たちも、登った時ガスっていて、ただただ黙々と登りました。
今回は泊まりだったので、ご来光、そして雲海と素敵な体験が出来ました。
一度は燕山荘に宿泊してみたいのですが。。テン泊を体験してしまうとなかなか ^^;

>是非、リベンジしたいところ・・・
良いですね~。是非ともお勧めします。
ちょうど紅葉も見頃のようですし、この連休あたりで、
と、お勧めしたいのですが、天気が微妙ですね ^^;

あと、ちぐぅ太さん、
リンクの件ですが、貼っていただいて構いませんよ。。^^
とってもとっても嬉しいです。有難うございます。

kaco #- | URL | 2010/10/05 23:23 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。