山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

☆夏山、第3弾。。♪後編 

   と、言うワケでして・・・ってど~ゆ~ワケと言う突っ込みはナシで。。  ♪前編  ♪中編



      ガ━━━ΣΣ(゚□゚*川━━━ン!



    「 テン場がいっぱいってどないすんの~~!?」


    時間にして、12時40分。。当然と言えば当然の時間ですが・・・


    
    まぁ、出発から、正確には起きた時間からこうなるコトは予測出来たけど、
    いざ、その現実が突き付けられると、目の当たりにすると、

    頭ン中がマシロニソ~(真っ白)になる訳でして。。。


    ただ、ココ合戦小屋のテラス席や、小屋内のベンチは殆ど座られていて、
    明らかにテン泊装備で登って来ている方々もチラホラ・・・。



    ウチラもどうしたもんかと少ない脳ミソで思案中。
  
       ① このまま燕岳まで登って日帰りする。
       ② 今日はココまでで下山し、明日、他の山にアタックする。
       ③ 今日、明日は諦め帰宅する。



    すると、合戦小屋のスタッフさんが、登って来られた皆に、
    ココから燕岳を目指す方への対応策を。



          燕山荘 小屋泊  (ココから約1時間)
          大天井岳 テン泊 (ココから約3~4時間)
          燕岳 ピストン
          合戦小屋 テン泊 (条件付き、テン泊可)


    ココでランチにする事にして、色々と見て、考えて過ごします。
    が、人気の燕岳。。。私たちと同じく悩んでいる方々も見受けられ・・・。


    でも、ホンと。合戦小屋のスタッフさんは素晴らしいです。
    テン泊装備と思われる登山者全員に声を掛け、この後の行程を確認し、
    色々とアドバイスなり、何なりと対応していらっしゃいました。


    そして、なかなか決めかねていた私たちにも、何度もお声を掛けていただきました。



    結局、スタートからケチの付いた今日の山歩きは、ココで最終局面を向かえ、
    最終的には。。。。。  合戦小屋 テン泊 (条件付き、テン泊可)  に決定!!



      天気もビミョ~



    小屋のスタッフさんにもそう報告し、
    テン泊の受付をし、テントも設営し、

    あとは、テラス席でまったりゆったりの~~~んびり過ごすチーム岳。
    夕方になっても登って来られる方がいらっしゃるのには驚きましたが、
    燕山荘に予約を入れていらっしゃるようだったので、ソレも有りですね・・



    当初の予定 (寝坊せず早着) なら、燕岳・テント泊~大天井岳・ピストンの予定でしたが、
    明日、早朝ヘッデン登山で燕岳を目指し下山する。へと変更。


    この日のお天気は結局ガスガスで、夕焼けも見れず。。。
    陽が落ちるとともに夕食も済ませ、のんびり過ごすもガスってて・・・(泣)

    明日に備え、3時過ぎ起床、3時半出発ということで、早々に就寝。



    続きます・・・・ 人気ブログランキングへ   って♪後編なのに、何に続くの???

 

    
関連記事
スポンサーサイト

2010/09/23 Thu. 00:09  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △