山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

☆夏山、第1弾。。☆其の五 

   延々と綴って来ました第1弾レポ。。。
   ♪コ~レ~で終わりよ~~  と、(裕次郎風に)。。。


      下山後。見上げる偽ピーク。



   常念くんから戻って来て、まだちょっと時間があるからと、
   夕飯の食材を持ってテン場と小屋上のテラスとを行き来し、

   槍・穂に沈む夕日のショーを見るべく陣取ります。




   その前に、昨年の蝶ヶ岳以来の、

       ブロッケン


     ブロッケ~~~ン!!  コレも、長時間遊ぶと疲れる・・・(笑)


   またもやビールで乾杯し、夕飯もガッツリ食べていざっ!と思ってはみたものの。


      雲が多くて・・



   槍穂が赤く染まる素敵な夕焼けにはならなかった・・・

   こればっかりは、太陽と雲(ガス)との相性があるから致し方無い・・ね。
   あとはもうテントに戻ってまったりと過ごすのみ。



      テン場から・・


   ビールも飲んでホロ酔い加減でテント内に横になると、そのままウトウト。
   気付けばもう夜8時ちょい前。

   あれだけガスっていた空も徐々にガスが切れはじめ月明かりがキレイ。
   岳さんも起きていて、トイレに行きがてら、月夜の散策を。


   昨年、蝶ヶ岳での初テン泊の時には全く見ることの出来なかった月夜。
   そして、安曇野の街の灯りも見えた。

   デジイチで撮影されている方も。

   明日の朝、素敵な朝が訪れる事を確信して、目覚ましセットし就寝。



   明けて 7/19、 4時起床。。。岳さんは、暗いうちから起きていて星空撮影してたとか・・。


   ネムケマナコ・・・眠気眼で起きた kaco 。昨夜、コンタクトをしたまま寝てしまい、
   眼が充血して痛い。
   


      青と赤の間に・・



   もうすぐ夜明けだ!


      まだ赤に染まらない




      雲が~~!?






  おはよ~!





      やけた~



   もう、これだけでお腹がいっぱい。
   今、街で出逢っても、きっと素っ気無くぶっきら棒でよそよそしいあかの他人も、

   「 ヤマ 」では仲間だ。全然知らない人同士が、こうして喜びを分かち合う。

   今のご時世、こんな贅沢なコトは地上では無いに等しくマレだろう。



      1泊2日のテン場から



       私は岳さんと出逢わなかったら、スキーと同じく山歩きもしていなかったと思う。
         だからこうして、山での感動を味わえるのは岳さんのお陰だと素直に思う。

         それを直接、面と向かって伝えるのは恥ずかしいけれど、いつもそう思っている。




   朝焼けのショーも終わり、朝食をとり、テントを撤収する。
   何て寂しい時間なんだろう・・・。帰りたく無い病だ。このままココに居たい。


      テン場からの常念くん・・方面



   名残惜しむ・・・のではなく、ココに留まりたい。
   そう、昨年の蝶ヶ岳での下山する時にも同じコトを思った。

   それでも、留まれないのが現実。。。「 また、来たら良いよ・・」 なんて岳さんの優しさなんかな。。


      最後に一枚


   後ろ髪引かれまくりの下山時間となりました。

   ☆其の六?それとも☆下山編は・・・・・どうしようかな?



   なるようになるさっ・・・ってコトで 人気ブログランキングへ ポチッとね。




   
関連記事
スポンサーサイト

2010/09/04 Sat. 00:04  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

見事な展望

kacoさん、こんにちは。
夕方の景色、夜明けの景色、どちらも素敵です。
この槍穂の眺めを見ると北アルプスに行きたいなぁと思ってしまいます。
暑い中、苦労して登ったかいがありましたね。

たけちP #- | URL | 2010/09/04 09:24 | edit

kacoさん こんばんは☆
山で迎える、夕焼けや朝日は下界とはまったく違う世界ですよね^^☆ 
まったく知らない人と声を掛け合うのも山ならではじゃないかと思います。
テント泊いいですね。一緒に楽しめる人と行くのが一番ですよね。
カコさんが一緒に楽しんでくれる人でよかったって岳さんもきっと思ってますね^^!

まよまよ #- | URL | 2010/09/05 23:49 | edit

>たけちPさん。

こんばんは、たけちPさん。
ご返事、遅くなってすみません m(_ _)m

夕方、そして明け方とお褒めいただきホンとに有難うございます。
なかなか見たままを写真に残すのって難しくて・・・

槍穂。。。いつかはその頂に立ちたいとはおもうのですが、
まだまだ私のような若輩者?は寄せ付けない聖域なので、
こうして遠くから眺めるのが精一杯なんです。

kaco #- | URL | 2010/09/06 19:33 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

山で向かえるひと時って、ホンと下界ではなかなか味わえないので、
どんなに辛くても頑張って登って行く自分が居たり・・・です。
下界では対、人間って素っ気無くすれ違うのに、山では仲間意識と言うか・・・
そんな感覚も何だか好きですね。

。。。岳さんはどうでしょうか?
まよまよさんのおっしゃるように、
そんな風に想っていてくれたら嬉しいのですが ^^;

kaco #- | URL | 2010/09/06 19:38 | edit

こんばんは。
朝の景色や山から見下ろす夜景なんかは泊まりならではですね。
帰りたくない病の気持ちとてもよくわかります。^^;
常念岳や蝶ヶ岳は、かみさんがとても行きたがっていたので近いうちに行って見ようと思っていました。
せっかく行くのだから、私も泊まりで行ってみたいと思っています。(なかなか計画が立たないですが。・・・)

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/09/07 23:47 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

夕焼けや朝焼け、そして山から見下ろす街の夜景、そして満天の星空。
ホンと、素敵な時間を山で過ごせる贅沢だと思います。
こんな景色に出逢うたびに帰りたく無い病が再発してしまって・・・^^;

S氏さん。奥さまが常念or蝶へ行かれたいと。。。是非、お勧めします。
きっと計画を立てている時から楽しくて、待ち遠しくて仕方が無くなると思いますよ♪
秋山で計画されてはいかがでしょうか ^^?

私も常念岳に蝶ヶ岳、そして燕岳を含めこのお山へは何度でも登りたい!って思いますもん。
秘かに、今月中に燕岳~大天井岳への稜線歩きを計画中なんですよ・・・ ^^;

kaco #- | URL | 2010/09/08 00:28 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。