山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

南アの偵察?。。♪後編 

   16日の昨日までお盆休み・・・って方も結構いらっしゃったようですね。

   今年のお盆休み中。お天気は各地でぐずつき傾向だったようですが、
    山ノボラ~の皆さんの夏山レポを楽しみにしています。



   さてさて、

      岳さぁ~ん、どう?


   日向山の白いビーチ?手前までやって来たチーム岳です。。前編はコチラ →

   果たして、白砂のビーチがホンとに山頂にあるのでしょうか・・・?


   あっ、ありました! 
               やつく~ん! 白浜です!

   パッ!と開けた視界には白い砂浜が広がっています。
   「 レレ?ココが山頂なん?」 と、見渡してみると、
   砂浜から次の稜線へと続く道の手前に、


      日向くんの山名識


       『 日向山 1,659m 』 の字も消えている山名識と山梨百名山名識の2本。

   広々とした砂浜風の山頂は、八ヶ岳方面、そして南アの甲斐駒くんが・・・

           「 見えませんでした。。。」


   この先は 砂場を下りてるみたい。。 滑り落ちそな 滑り落ちそ~>  こんなトコを、慎重に進みます。


   この先のビーチ・・・(笑) で、レジャーシートを広げランチにします。
   おにぎりと、今日はラーメンじゃなく赤だしのお味噌汁。


      甲斐駒くんは雲の中・・
   

   南ア方面はずぅ~~っとガスの中。ランチしながらガン見してても、
   全然、ガスが切れるドコロか湧き出す一方。

   山頂に来られる方々は、みな一応に少しは粘られるのですが、
    早々と諦め先へと行かれる方がほとんど。


   岳さんは、ザレザレのアリ地獄みたいな砂浜で退屈しのぎに遊びはじめ・・。
   kaco はと言うと、お湯を沸かし コーヒータイム。

   そして、久々の ラ~ンチパ~ック! ソース焼そばUFO風味

        岳さんに呆れ顔されてしまいましたが、気にしない気にしない・・・(笑)


      今日はダメだね・・


   待てども待てども。。。今日はもうダメっぽいね。。。って。
   小一時間、粘りましたがもう諦め帰ろうか、と。

   もう一組、粘っていらっしゃいましたが、チーム岳は帰るコトに。
   ただでさえ、重い腰を上げ、帰り支度を整え、帰ります。


      コレ、下りです。


   この先、一旦、グィ~~~ンと急降下して行きます。 
   それはそれは、結構な急斜面で、
   たまたまコチラへ登って来られる方がいらっしゃったのですが・・・・笑うしか無い、と。

   コロコロと転がった方が絶対早い!ってか、段ボールとか敷いて滑りたい・・・!


      見上げると・・


   途中まで下りて見上げると こんな感じで。
   登山靴の中に砂が入って来てしまいます。


   下りきったトコに道標(分岐)があり、「 日向山 下山道 (錦滝) 」 と。
   また、ココからズズズ・・・・と砂地を下り、樹林帯に入ります。


      最後にも一度。。


   振り返って見上げた青空に、後ろ髪をちょぃと引かれましたが、
   樹林帯の中の下山道をサクサク進みます。

   まだ一応、「 日向山ハイキングコース 」 の看板が掲げてあるのですが、
   ハッキリ言って。。

       「 ドコがハイキングやねんっ!?」 って、突っ込み入れたくなるような下山道です。
   赤テープが木々に付けてあるので迷う事は無いと思いますが、激下りです。
   整備も行き届いていて、危険箇所には虎ロープなどがあり問題は無いのです。

   が、やはり「ハイキング」の域では無いです。「登山」です。


        斜度、何度?


   上から何段目?か、一段だけ角度がオカシイ、急な階段もあり、
   岩と岩の間をすり抜けるような箇所もあり。。

   段々と滝の音?が聞こえてくると、東屋のある林道の終点に着きます。
   ココから見える滝が「錦滝」のようです。。。が、写真ありません
 


   この東屋で、山頂で出会った男性陣にお会いしました。
   岳さんと、お話していましたが、
      「ハイキングコース」では無かったですね(笑)・・・と。


   ココからは、延々と30分ほどの林道歩き。
    崩落箇所多数、大岩小岩、そして泥が林道を埋め尽くし、砂利の林道。
    木々がなぎ倒されて林道を塞いでいる箇所有り。

   
      甲斐駒くんは・・・


   林道からたまに見え隠れしていた甲斐駒くん・・・フーフーしたい!


   30分ほど、とは言え、ダラダラ・タラタラ歩いていると飽きてきます。
   そして、段々と暑くなって来るし、なかなか林道が終わらないし・・・


   と、ようやく、林道の車止めゲートが見えて来ると、すぐ登山口でした。
   結局、最後まで甲斐駒くんにはお目にかかれず。


     「 南アの偵察ドコロか、甲斐駒くんすら見えずで意味無いですね・・・」


   仕方が無いので。。。道の駅で信玄餅を買って帰りました。

   次の山レポは・・・  かんぱぁ~い♪ の予定です。
 



   最後まで有難うございます。。 人気ブログランキングへ ポチッとお願いします。。 m(_ _)m



関連記事
スポンサーサイト

2010/08/17 Tue. 20:34  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

おはようございます。
南アは私も行ったことがないので興味があります。
山頂がほんとうに砂浜みたいなんですね。面白いです。^^
甲斐駒くん見たかったですね。
フーフーすれば見えそうなのに。(笑)

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/08/18 06:55 | edit

kacoさん☆こんばんは~^^!
お~、これは山頂に砂浜。。。不思議ですね~
写真だけみて、海にいったよって言われたら信じてしまうかもですね!!
フーフーしたい雲は、たくさんありますよね。。

まよまよ #- | URL | 2010/08/18 21:16 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

結局のところ、甲斐駒くんが見たくて登ったようなモノなのに、
見えず仕舞いでは意味が無い気も・・・
結局は偵察なんて偉そうな事を言ってても、南アの事、何も判って無いんですよね~ ^^;

今年も南アの山域に足を踏み入れる事も無くシーズンが終わりそうです・・

kaco #- | URL | 2010/08/18 22:51 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

フフフ。。。山頂にビーチがあったんですよ~ ^^
岳さんは、ランチ中にココでビーチパラソル広げたら
「気分は海だね」何て言うくらい・・・(笑)

kaco #- | URL | 2010/08/18 23:02 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △