山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

南アの偵察?。。♪前編 

   2010年のお盆休みは今日で終わった。。。

   『 お山に行けない 』・・・そんな時は未作成レポ up せっせと作成第2弾。


   速報ではこの写真   やつく~ん!


   まだ未踏の地域。南アルプスの偵察がてら行って来ました。




   
   登ったお山は、南アルプス、甲斐駒くんの前衛峰?とでも言いましょうか・・・

     「 山梨百名山・日向山 」 へ。。  2010年7月10日 (土)


   偵察なんて、偉そうなコトを言っておりますが、
   いつも遠くのお山から眺めるばかりで、未だ、未踏の地域・南アルプス。

   梅雨の真っ只中、お山には行けないからと、
   山ノボラ~の皆さんの blog 記事検索で毎日勉強してから行きました。


      こんなに晴れていた・・


   梅雨の中休み?か、ひっさびさの 予報にお山に行く事にした。

   最終的には天狗岳と迷いに迷った挙句、前回の金峰からほぼ一月お山に行けてない。
   と言う理由から、体力的に大丈夫そうなココに決定したヘタレチーム岳。

   いつもと同じ中央道を快調に飛ばし、長野道へ流れていく車の台数に負けても・・・
   一路、小淵沢ICで下り、20号線へ出てとりあえず、道の駅へ。


      まだまだ快晴♪


   道の駅で を済ませ、お隣のスーパー?がまだ営業していなかったので、
   ちょっと先の で色々調達し、また少し道の駅まで戻って、
   登山口を目指します。

   日向山はとても人気があるお山で、登山口まで案内の看板があるので迷わず行け、
   登山口まで、一区間の凄い凸凹な段差が上れる車なら問題無く行けます。


      登山口


   何とか登山口手前の駐車場に停められ、サササ~と支度して出発です。
     駐車場の写真は撮っていませんが、林道脇の路肩に斜め駐車して10台ほどでした。


      湿林です(汗)


   「 ハイキングコース 」 とされているだけあって、登山道は、
   ひじょ~~に整備が行き届いていて、歩き易いです。

   が、如何せん、梅雨の真っ只中。前日まで雨だったこともあり、
   階段や石は濡れていて滑りやすいし、泥んこなトコも。

   そして、樹林帯の湿気の中を、緩やかにクネクネ登って行くので汗ダク。


      富士山は・・

   
   ココは、「 1/10 」「 2/10 」と言った看板が山頂まであり、
   ある程度の目安として登れます。。

   山頂近くまで展望はほとんど開けない・・・と勉強して行っていたので、
   黙々と、ジワ~と噴出す汗と奮闘しながら登ります。


   ずう~~っと登り続け平坦な道に出て、しばらく行くと雨量計?のあるトコに。
   ココが「 9/10 」だったけかな?

   登り返して行くと、

      分岐です・・


   ハイキングコースと三角点の分岐に。
   汗ダクだったけれど、比較的元気だったので、三角点に言ってみよ~うと。。

   でもそれは、 寂しい三角点 寂しいモノでした。


   ココまでの登り、展望は無かったとは言え、木々の隙間から、
   八ヶ岳や鳳凰三山、そして富士山が見える箇所があったのですが、すべて

   ガッスガスで何も見えず・・・。おまけに、
   この三角点に着く前頃には、この山域もガスに飲み込まれていて。。ちょいと心配に。


   三角点からはまた数歩、分岐まで戻り山頂を目指すことにします。


      緩やか~に


   まさに、ハイキングコース的な道をスイスイスィ~~と軽快に進むと、
   隙間から白浜みたいな白い箇所が見え隠れ・・・
   足場も何だか砂浜っぽく、砂場で遊んでいるみたいな感覚に。


      岳さぁ~ん、どう?


   「 んん・・ナンか開けているし、人の声が聞こえるぞ・・・」 もしや。。。


   
   人気ブログランキングへ 後編へ続くよ、ポチッとお願いします m(_ _)m

    
       

   
関連記事
スポンサーサイト

2010/08/15 Sun. 22:15  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: --

top △