山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

今年初の・・♪下山編 

   ヤマノボラ~の皆さん、良い夏山を送られていますか??

   kaco は、しつこいようですが、8月末まで行けません
   ・・・というわけで、♪前編♪後編 で終われなかったキンプ記事の続きです。



       二つの山名識♪


   瑞牆山荘から延々登り続け、ようやく山頂までやって来ました。

   
   山頂はとても広々としていて、
   ドコからも五丈岩が どっでぇ~ん!! と聳えています。


      
      こんな岩です!

   ランチをしている間、何人かの方々か五丈岩に登っていらっしゃって、
   登るたびに、ランチしている皆から拍手喝采・・・または手を振って~!とリクエスト。


      五丈岩に人が・・


   このあとも、何人かチャレンジされていました。

   テント泊装備で、途中まで来て、荷を少し下ろしココまで登って来ました。
   この時点でも、まだ一応、大日小屋まで下ってテン泊して明日下山しよう、と。


       登って来た道のり・・


   ランチしながら、登って来た道のりにちょっと満足感・充実感に浸り、
   明日の天気のコトや、これからどうするのか・・・などなど考えていました。


      さぁ、下りますよ!


   kaco 的には、
   コレだけの距離と時間をかけて登る(登った)お山では、帰り、
   特に下りでの膝痛に不安のある kaco は、「テント泊」だからココを選んだワケで・・・

   アレだけ必死に黙々と登って来た登りを最後まで下る自信は無くて。。。

      膝痛のことを考えるとテン泊が良い。でも、
      明日の天気予報は なので、降り出す前に下山したい。
      それと、正直キレイと言えない大日小屋の を使用するのは・・・
      どうせなら、富士見平のテン場で張りたい・・・とか。
      


       しますか。。。       

   
   登りきれた充実感から、ちょぃと山頂滞在時間が長くなりましたが、
   そろそろ、下山することにして。。。

   とりあえずは、大日小屋のテン場まで下りようと。


      そろそろ帰ると。。


   名残惜しいですが、下山します。

   まだまだ、沢山の方々が登って来るのが見えます。下山の方も沢山です。
     「 そりゃ~当然ですよね、百名山ですもん! 」

   膝サポーターを着けて・・・。
   登って来た稜線上を、登って来ただけ下ります。
  
   何度かの登り下りを繰り返す岩場。浮き石(岩)だけは要注意!
   岳さんは、いつものようにサクサクと下って行きますが、kaco は慎重にです。


      登り返します!


   それでも、登って来られる方々とのすれ違い時間を活用して、
   岳さんとの距離は広がり過ぎる事も無く、kaco 的には良いペース。


   砂払ノ頭まで、まずまずのペースで、しかも膝痛の違和感も無く来れました。
   そして、ココからは展望の無い樹林帯をひたすら大日岩まで、

   根っこと大岩小岩の下りをグングン下ります。


   大日小屋まで何とか無事下りて来ると、それはもうビックリで・・・



   登りでは私たちを含め2張りのみだったテン場は、もうビッシリ張られていて。
   テント横にシートを敷いて食事されたりのんびりお休みの方まで・・・。


   テン場で休憩がてら、しばらく色々とアレヨアレヨト考えをめぐらせ、
    岳さんと話し合います。そして出した答えは。


      「 本日の初テン泊は諦め、撤収し下山! 」 と言う事に。


   ちょうど、登ってく来られたばかりで、テント場を探していた男性陣にテン場を譲り、
   その片隅でテントを撤収し、荷物も片付け、大日小屋を後にします。


      フジミへ♪

      
   この決断が良かったのか悪かったのか、そんな事で喧嘩にはならないものの、
   何となく岳さんも kaco も、無口でトボトボ下っていました。

   でも、kaco の膝痛が出なかったコトには岳さんも一応に褒めてくれたと言うか、
   「 自信になったんじゃない・・・」と言ってくれました。



      富士見、テン場


   そうこうしながら、トロトロと下山して富士見平まで着くと、ココもテント多数。
    「 ココがいっぱいだから大日もいっぱいになるんだ~」 てね。


   喉もカラカラだったので、富士見平のちょい下の水場へ。。。
     ココに冷やしてあったテント泊の方々のビールがメッチャ飲みたかったチーム岳。

   ココの水場の水は結構冷たくて喉越し最高!!


      あと一下り・・・


   この水分補給で最後の一下りも比較的ラクに下る事が出来ました。
   でも、最後の最後は膝に違和感を覚えたのも事実なワケで。

   ホンとはテン泊だったのが日帰りとなり脚に負荷が掛かったのも痛感です。


   瑞牆山荘まで下山して来て。。。とりあえず自販機で コーラを購入。
   二人ともガブ飲みです。。。もう1本購入して、


   あとは駐車場までトコトコ歩き・・・道路の両側は縦列駐車の車でいっぱいでした。


   駐車場に着き、荷物を車に載せ、腰を下ろししばらく寛ぎます。
   そして、また山荘へ車で行き2年越しのバッチを購入し帰路につきました。


      途中のキャンプ場から・・



   補足。。。ですが、
     あれだけ心配していた翌日の雨予報。。。実際のところ、
     降り出したのは夕方近くからだったようでして・・・
     だからどうなの?ってコトですが、まぁ、二人とも気にはしてないので。。。


   最後までありがとうございました。。 人気ブログランキングへ ポチッとお願いします m(_ _)m




   
関連記事
スポンサーサイト

2010/08/14 Sat. 23:14  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。