山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

今年初の・・♪後編 

   またまた、こんばんは☆です。
   皆さんは、お盆休みのマッ最中ですね。。。台風が気がかりです。。。


      カエル岳


    ♪前編 にて、砂払いノ頭 までやった来たチーム岳です。
    あの、ヘタレっ振りを忘れさせてくれるほどの真っ青な青空です。



  
   でも、
   真っ青なんですが、南ア方面などなど展望はガッスガスのモックもくでダメぽ。


      ラピュタ方面♪

   それでも、瑞牆の要塞チックなラピュタ山の展望はバッチリ!
   森林限界を抜けているんですね・・・

   風が心地良く、陽射しはキツイけれど、良い感じに涼しいです。

     「山頂まではあと1時間」 水分補給をごくごくと・・・

   再度、気合を入れてキンプの頂を目指します。
   ・・・ところで、ココ 「 金峰山 」 。。読みは、「 キンプ?」 それとも、「キンポウ?」

   まぁ、そんな事はどっちでも構わないのですが・・・。


      絶壁・・・の脇を行きます


   キンプのシンボル・・・五丈岩まではまだまだ先ですが、
   稜線っぽい登り下りを幾つか繰り返し進みます。

   向かって右側。山梨県側は断崖絶壁となっていてスリルあります。
   でも、風が吹き抜けていて、心地良いです。


      アレが五丈岩かな?


   岩ゴロの段々を軽快にとは行きませんが、どっこらしょい♪の掛け声とともに、
   踏ん張って登り続けます。

   この稜線に出てからは、下山されて来る方も結構いらっしゃって、
   何だか賑やかでした。


       金峰山小屋への分岐


   岩ゴロで積み重なっていて、ちょいと歩き辛い登り・・・。
   登っても登ってもなかなか近づいて来ないあの大岩に、またヘタレ気味。

   ココで、黒ラブちゃんを散歩?されている方にすれ違いました。
      もしかして、山荘の方でしょうか??


      だいぶ大きくなって来た♪


   こんな岩ゴロの登り・・・嫌いじゃないけれど、浮石があるとちょぃと怖い。
   それでも、段々とあの大岩が近づいて来たし、人の姿も見えて来た。

     「 きっとアレが五丈岩だから、山頂ももうすぐだ!」 と自分を奮い立たせ・・・。


       ・・・なぁ~んてカッコいい事を言っていますが、岳さんにそう励まされて頑張っていた私なんです


   岳さんと距離が離れてしまい、一人でポツポツと登って行きながら・・・
   大岩を回りこむように進むと、岳さんが居ました。

   見上げると、それはやはり 「 五丈岩 」 だったようで、


      こんな岩です!

      
   正面から見ると、こんな  です。
   キンプは、他にも登山ルートがあるようで、山頂にはい~~っぱいの人人人・・・。

   山頂看板はこの岩からはちょっと離れた岩場に有るので一旦そちらへ・・・
   積み重なった大きな岩々をひょいひょいと渡りながら登ると。


      二つの山名識♪


      『 金峰山 2,598m 』   フフフ、連続の百名山ゲットです。


   この山頂方面に大弛峠からの登山道があるようで、
     コチラから沢山の登山者がいらっしゃっていました。。。 団子看板♪


   岩を下りて行く途中で皆さん腰をおろしランチをされているので、
   私たちも丁度良さげな岩の段差に腰をおろし、ランランランチです。


      五丈岩に人が・・


   アレレ!? これじゃ前・後編で終わりきれない・・・

   と言う訳で、またまた何チャラ編として続きます。人気ブログランキングへ ゴメンナサイ。



関連記事
スポンサーサイト

2010/08/12 Thu. 00:31  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

五丈岩でっかい!!

kacoさんこんにちはぁ!!
私も登りました!金峰山☆

稜線に出るまでも、辛くって、
岩がゴロゴロしてるところとか、
本当に一歩一歩が精一杯でした。
下りでは、ひざがプルプルしてしまって・・・。
私は、この頃の記録をほとんど残していなかったので、五丈岩の大きさと迫力がすごくて、圧倒されたこととか、いろいろ思い出しました。
kacoさんに感謝です('-'*)♪

岩の上に上られているのは岳さんですか~?

ちぐぅ太 #- | URL | 2010/08/12 16:44 | edit

こんばんは~

kacoさ~ん 
ここは楽チンな峠からのコースから登ったことがあったよ♪
だいぶ前のことですけど
標高2,360mの大弛峠からなら初心者でもOK~
楽して楽しむ金峰山でした^^

五丈岩、実際に見ると大きいですよね~
私には登れませんでした!

カルネ #VhNaT.1s | URL | 2010/08/12 21:08 | edit

おぉ~~これは立派な岩ですね~~☆
最後の一枚、上に登っているのはもしや岳さんですか(笑)
ここの登山口ってひるがののほうからですか?
ちょっと私はいけないんですけど、会社の人達が今度いくかも~^^!

まよまよ #- | URL | 2010/08/12 21:27 | edit

>ちぐぅ太さん。

こんばんは☆ちぐぅ太さん。

ご返事、遅くなりました・・・m(_ _)m
ちぐぅ太さんも、金峰山はコチラの登山口から登られましたか?
ホンと稜線に出るまでの延々と続く登り、
バテバテで、「まだ?まだ?」とばかり言って登っていました(汗)
下りにはやはり膝が・・・と言うより太ももがプルプル言っていました。

フフフ・・岩に登っているのは岳氏では無いんです^^;
行くまでは「登る!」って言っていた岳さんなんですが、
いざ山頂に着いてみると、「登らないよ!」って澄ましておっしゃっていました(笑)

kaco #- | URL | 2010/08/14 22:14 | edit

>カルネさん。

こんばんは☆カルネさん。

ご返事、遅くなりました・・・m(_ _)m
>楽チンな峠。。。大弛峠の方からは楽チンなんですか?
ウ~ン。何だか大弛からの方が私には向いている気がします^^

五丈岩。間近で見るとホンとでっかくて、とてもとても・・・
チビな私には無理です^^;

kaco #- | URL | 2010/08/14 22:20 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

ご返事、遅くなりました・・・m(_ _)m
この五丈岩。ホンとでっかくてビックリしました♪
男性の方々が登られていたのですが、その方々も、
結構、悪戦苦闘しながらのぼられていたので、
チビな私には到底無理です!

写っている方は・・・岳さんでは無いんです ^^;
あれほど「登る!」と言っていたのに、いざ目の前にしてみると、
「登らないよ!」っておっしゃっていました(笑)

kaco #- | URL | 2010/08/14 22:24 | edit

五丈岩、大きいですね

こんにちは、kacoさん。
上の方は岩場の稜線歩きで気持ち良さそうですね。
五丈岩は本当に大きいですね。下からも見えるぐらいなので、なるほどと思います。
テント泊をあきらめ日帰りになったとのこと、重い荷物で大変でしたね。
お疲れさまでした。

たけちP #- | URL | 2010/08/15 13:49 | edit

>たけちPさん。

たけちPさん。こちらにもコメント有難うございます。

五丈岩。。ホンと大きくてビックリでした。
色んなお山からも見えている大岩なので当然と言えば当然なんでしょうか・・

テン泊を諦め。。。結果的には日帰りだったのですが、
それはそれで良い経験になったし、次のテン泊への予行演習ってコトで。。
でも、頂上までの稜線歩きはとても気持ちの良いものでした ^^

kaco #- | URL | 2010/08/15 20:52 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △