山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

新緑に癒されて・・♪後編 

   ・・・と言うわけで、 ♪中編 からの続き。。。なんですが。


      シャクナゲ平

   シャクナゲ平( 9:26) 

   
   延々と続いた階段地獄から、よ~~やく解放され。
   ザック下ろして屈伸、屈伸!

   この辺りで、正直なトコ帰りの、下山の脚の具合が心配だった・・・

   ヘバッてはいたけれど、気持ちは前向きだった・・・かな?
   

      アレかな?


   シャクナゲ平・・・とあるが、石楠花が咲いている気配はありませんでした。
   この先、見上げるあのトンガリピークのどれかが荒島くんかな?


   ココからは、一旦下ります・・・・
      折角登って来たのに、その分下る例のヤツです。
         で、鞍部まで下るとまた登り返すというモノです。  


   鞍部まではサクサク~!と下り、岳さんの見上げるその先には。。。。
   またもや階段の連続と岩登り、そして木の根っこ群。

      「 kaco~! 上、見てみ~っ!!」 「 はぁ・・・・・・・?」


     『 コレがあの 「 モチガ壁 」っちゅうトコなんやな!?』


       モチガ壁・・そのいち


   さすがに、テンションだだ下がりです。。。
   雪解け?霜が解けた?のか、階段も岩も根っこも濡れていて滑る滑る。


   ストックをザックに入れ手袋にして正解だったのですが、あと、
   スパッツも必須アイテムだったかのような泥んこブリ。


      モチガ壁・・そのに


   クサリや虎ロープが垂れ下がってはいるものの、このモチガ壁は急斜面。
   岩々の段差も、階段も根っこも結構な段差になるワケなんですよね。

   それに加えて、濡れているので滑りやすく足を踏み外したりしたら大変です。


   登っても登っても、次から次に現れる段差に嫌気も最高潮。


   そんな時、下山されて来る方が・・・・。待っていると外人さん2名。


     「 ピークはナイス天気ね~!ガンバってクダサイ・・」
         「 ハクサン。マルミエね~。。カミコウチまで見えテルヨ!」
って。


     「 上高地なんて見えるかいっ!!」 と、突っ込み入れたチーム岳。

   でも、そんな外人さんとの思いがけない会話でちょっとパワー復活!!

   必死コイテ、モチガ壁に挑みます。。。すると、


      こんなご褒美が

   
      白山 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!


   ブナ林の中でも箇所箇所で見えていた白山。
   モチガ壁を登って来て、こんなクリア~に見えました。
      メッチャ、テンション上がります。。。が、もうちょい激登りが・・・(汗)


   でも、それは意外に短く、その先で岳さんが待っていて、私を急かしています???
   踏ん張ってそこまで登ると嬉しい出逢いが。


       荒島さんちのカタクリ   もいっちょカタクリさん  カタクリさんが。。


   登山道の両側にカタクリさんが咲いていました。
     群生地に咲くカタクリも良いのですが、こういったお山に、
       誇らしげに自生して咲いているカタクリも素敵です。

   カタクリさんとの出逢いにちょい感動に浸っていると、
   岳さんが腕組みして、そしてタメ息混じりに振り向き前を見ろと・・・


      アレレ・・

      
   一旦、ほんの少し下ったらまたもや登り。。。しかも笹コギ付き。
   事前の情報では数mの雪道ありとあったけれど、それは解けたみたい。

   まぁ、見事な泥んこぶりで、しかも、片斜面。
   虎ロープが張ってあるけれど、それが崖側じゃなく山側に張ってあり、ちょい怖っ!!


      笹っぷり炸裂!!


   長~いロープが2本垂れ下がっているけれど、ドロドロで掴むと滑る。
   伸び放題の笹を掴んで、そして岩をも掴んで登ります。


   でも、そんな岩登りの登山道。その笹の下には、
    カタクリ・イワカガミ・イワウチワと咲き乱れています。


   ・・・・そんな時に限って、下山する団体サンとすれ違い。。。。
    軽く20人くらいでしょうか。。通過待ちです。


        荒島さんちのカタクリ③


   そんなトコに咲いていた自己主張なカタクリさん。

   その先の登山道は緩やかな登り、泥だらけの笹っパラを緩やかに進むと、
         

      賑やかな声が・・♪


   祠が見えて来て、とても賑やかな声と、い~~ぃ香りが・・・
   もうすぐ山頂みたいです。

   ベチャベチャな泥道にズボンはもう泥まみれ・・・。
   それでも、足取りはメッチャ軽っ!! そして、



      荒島・・山?



     10:37   『 荒 島 岳 1523.4m 』  


    ようやく山頂に着いたのに・・・さらに続きます。ゴメンナサイ m(_ _)m

    今夜は七夕。。天の川は見えますか? 人気ブログランキングへ ポチッとありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

2010/07/07 Wed. 23:07  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

荒島岳ついた~~~☆って感じですね(笑)
う~ん、荒島岳。。。結構つらそうですね。。。
でも白山は綺麗に見えてていいですね^^☆

まよまよ #- | URL | 2010/07/08 22:40 | edit

霊峰白山綺麗ですね。^^
暮らしのなかで毎日見てきた山なので、とても親しみがあります。
ぷっ・・・カミコウチまで見えテたらたのしいですね。(笑)

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/07/08 23:26 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

ホンと、山頂にいらっしゃる方々が見えた時は、
「やっと着いた~!」って感じでした ^^
荒島くん。。。ツライと言うよりシンドイ・・・同じか?(笑)
でもでも、それだけの思いをして登っただけの事はある、
白山の展望でしたよ。

まよまよさんも、お友達とどうでしょうか?

kaco #- | URL | 2010/07/09 19:07 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

白山・・・この時はまだ雪がほとんど残っているように見受けられ、
空の青と雪の白が映えてホンとキレイでしたよ。
S氏さんには、馴染みの深いお山なんでしたね。

・・・フフフ ^^ あの外人さんたち。
日本語の意味、解ってるのかな~?って(笑)

kaco #- | URL | 2010/07/09 19:11 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △