山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

新緑に癒されて・・♪前編 

   梅雨入りしてからと言うモノ。。。
   2週連続でお山に行けてないストレスで何だかイライラ

   仕事中も、何度となく週間天気予報とニラメッコ。
   家に居ても、ニュースの天気予報とニラメッコ。


     「 まぁ、言うたかて梅雨なんやし。しゃない~しゃ~ない!」 と。



      眩しい新緑


   こんな『 新緑 』 が懐かしくさえ思えて来てしまう今日この頃。

   そんな時は、また溜まったレポでも up しようかと。。。 5/15の速報 にて。


     今回、登ったお山は久々の百名山。



   ウチラ的には別に 『 百名山 』 に拘りがあるワケではないのですが、
   今回のお山は突如、それも前日に候補にあがって即決したお山なんです。


   そのお山は・・・


     荒島・・山?



    アレレ。。 『 荒島岳 』 のはずが 荒島 『 山 』 になってるぞぃ?



   ・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・


     2010年5月15日 (土) 

       勝原スキー場( 7:15) → ・ → シャクナゲ平( 9:26- 9:30) → 山頂(10:37)
       山頂(11:35) → シャクナゲ平(12:19-12:23) → ・ → 勝原スキー場(13:53)


   ・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・・・ ★ ・・・


   前日の金曜に突如決定したこのお山。
     岳さん的には完全に out of 眼中!だったようで。

   アクセス面では、比較的近いお山と言うコトもあり、買い物を済ませ
   高速に乗り東海環状、東海北陸道にて白鳥ICへ。


   R158で福井県に入り、九頭竜湖を横目にズンズン進み勝原スキー場へ。


      メチャ簡単な山地図


   勝原スキー場・・・跡地かな?銀嶺荘の下の駐車場に停めました。
   駐車場にはすでに十数台停車。トイレ有り。

   小型観光バスが一台停まっていて。
     多摩ナンバー。。「 荒島岳 」日帰りツアー登山のようでした。。

   
      スキー場歩きから


   勝原スキー場( 7:15) レッツら です。


   見た目より結構な傾斜の登りです。。ウッドチップが敷いてあるトコも・・・


     実は、ココまで来る道路状況&お天気は・・・。
       白鳥ICから油坂峠道路をウネウネ上っている辺りから、

       アレだけ快晴だった青空が嘘のようなガッスガスの曇り空。
       トンネルくぐって福井県に入るともうどんよりとしていて今にも降り出しそう。

       R158で九頭竜湖沿いを走ってる時はあまりのガスにスモール 点けたほど。。

       周りの山すら見えることもなく、ただガスっている国道をひたすら進んでき来た。。
       ようやく晴れ間らしき青空が見えたのは勝原スキー場手前。

 

         スキー場登り・・


   そんな不安が一掃されるほど、
   だだ下がりだったテンションがぐぐグ~~ん!!と したこの青空。


   スキー場歩き(登り)。。が、延々と40~50分続いたその上に、
   「 登山口 」があるコトは、寸前の下調べで知っていたモノの・・・


   上を見上げると青空に元気を貰いつつ、スキー場の傾斜にフクラハギが、
   ピピピ~ン!と張る感覚がして、後向歩き、カニ歩き・・・とかして登ります。


   で、リフト降り場が見えていて、たどり着くとその先に・・・


      まだまだ登ります



   一瞬、開いた口がフサガラナイ。。。

   と言っててもハジマラナ~イので、トボトボと登って行きます。
   でも、この傾斜を登りきっても、まだ左手にくの字に同じくらい登り、
   また登ると、同じだけの登りがくっくっくっ!と九十九折的・・・。


   要するに・・・スキー場の迂回コース的な感じの登りなんですよね・・・。


    眩しい新緑


   そんな、ちょっとブルーになりかけている時に撮った新緑眩しいこの写真。
     何度となく癒されたな~~~と。


   ただ、登山道の状況としては、最初はウッドチップが散りばめられ、
   アスファルトの道もあり、そしてガレガレの階段状になった迂回コース道。

   浮石も結構有り、不安定な岩ゴロの登りが長く嫌気も・・・。
   あと。陽射しを遮る木々が無いので汗が吹き出ます。


   かれこれ登り続けて40分ほど。ようやく前方にお山が見えて来て、
   
     「 スキー場の登りもそろそろ終わりでしょ~~~??」 と、思う頃。


      リフトの残骸


   痛々しい?リフトの残骸が見え・・・。
    ようやく、第一通過ポイントの「登山口」に到着です。



   前編はココまで・・・ 人気ブログランキングへ ポチッと読んだよクリックお願いします m(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

2010/06/30 Wed. 23:30  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

荒島岳~~☆
実はこのお山は、会社の友達と登ろうとしていて、私だけ諸事情によりいけず、
噂はかねがね聞いている場所です☆百名山で行ってみたいんですけど、
行った友達はかなりげっそりして帰ってきてたので、すごくレポ楽しみです~~~☆
前半レポだけでも、ちょっとグロッキーな感じですね^^:

まよまよ #- | URL | 2010/06/30 23:59 | edit

荒島岳、行くまででも遠そうですね。
福井の九頭竜ダムも通ってきたんですね。石川にいた時によく行ったところなので懐かしいな。
荒島岳はなんだかきつそうですが、続きが楽しみです。
痛々しい?リフトの残骸の写真好きです。^^;

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/07/01 00:25 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

w(゜o゜)wワォ! まよまよさんだけ行けずだったのですか?
登られたお友達さんと同様に、かなり私も撃沈して来ました ^^;

頑張って続きのレポ作成しますね・・・。

kaco #- | URL | 2010/07/01 20:09 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

荒島岳・・・アクセス面では比較的近い。。とは言うモノの、
東海北陸道から行っても、名神&北陸道で行っても、どちらも微妙で。。^^;

S氏さんは以前、石川にいらしゃったんでしたね。。
この日は、九頭竜のダム湖沿いは、ちょうどガスっててあまり見渡せなかったし、
湖面が微妙~に霧?に包まれて恐竜でもでそうでしたよ(笑)

スキーリフトの残骸・・・ちょっと寂しげな気がしますが、
やはりS氏さんは、センスが渋くていらっしゃいますね ^^

kaco #- | URL | 2010/07/01 20:17 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △