GWレポ③ 念願の尾根歩き[後編]

Category :  ☆ 山歩記
   。。。そんなワケで、〔前編〕・〔中編〕から続きです。


      まだまだ・・


   2010年GWレポ、其の参。「 念願の尾根歩き~♪」〔後編〕

  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

   2010年5月3日 (祝)  予報は  の行楽日和

     簡単なコースタイム (ヘタレなので、皆さんの参考にはなりませんが・・・^^; )
     ゲート前駐車場( 6:50) 水沢登山口( 7:22) 水沢岳( 8:46) 鎌ヶ岳山頂(10:35)
     鎌ヶ岳山頂(11:30) ゲート前駐車場(12:49)


  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆
   鎌尾根の途中も途中。
   まだまだこの先に続く尾根歩きには up dawn が繰り返される模様・・・

   それでも、苦痛には感じなかった。快適に歩けていた。
   この 岩々しい壁を見るまでは・・・


      アレを登るの?


    矢印(白い→)のトコに人が立っています。そして、その下の岩肌を登る人も・・・。
     「 アソコを登るの~?」 と、ちょい焦ってしまった。

     「 アレが何ちゃら岩ってトコかも。」

   そして、そのまま進んで行くとやはり、その場所にたどり着いたワケで。
   見上げる岩肌はまさに絶壁に近い登り。
   トラロープが上から垂れ下がっていますが、足を掛ける場所がまた微妙で・・・。    


      まずは岳さんが・・
  

   まずは、岳さんが片手はロープを頼りに、もう片手は岩を掴みながら、
   攀じ登って行きますが・・・・・・。

      「 ロープが不安定で危なっかしい。。。ココちょっと大変だ!!」 と。

   そんな事を言われても・・・・と心の中でつぶやきながら、
   周りを見渡すと、向かって左下方向に、明らかに踏み跡あり。岳さんに、
   そう言ってみると、上から

      「 そっち方面から登って来ている道がある。。」 と。

   と言うわけで、足の短いヘタレな私は左方向へ進んでみる。





   すると、コチラにもトラロープ&長~いクサリが掛かっている岩登りが・・・。
   コチラの岩は比較的傾斜も緩く(それでもなかなかの急斜面)、
   足と手を掛けられそうな岩場なので、何とか登れそう・・・。


   長~いクサリは錆びていてちょい不安だったので、出来るだけ頼りにせず、
   掴める岩をガッチリ掴んで、膝をも使ってガンガン責めます。


   すると、
   岩の向こうから岳さんの 「 kaco ~!どんな感じなぁ~ん!?」 と聞こえたので、


   「 コッチから何とか行けるよ~!もうすぐ着くよ~!!」


      歩いて来た尾根・・


   着いた場所に岳さんが居ません!どうやら、
   巻き道(岩巻き登り)で岳さんの登った直登ルートより先にたどり着いてしまったよう。

   岳さんが慌てて登って来ました


   岳さんが直登していた時、下で待っている人がちょい立ち往生されていたのを見て、
   kaco が登って来た巻きルートが有ることを教えていたみたいで、


   その方とも一緒になりました。
   どうやらこの岩。あの何ちゃら岩・・『 衝立岩 』 という岩だったようです。


      まだ・・先 ^^;


   振り返って見渡すと、だいぶ歩いて来たコトを実感出来るのに、
   その先を見渡すと、まだ幾つか up dawn を繰り返しその先に鎌が居る。

   小さいながらも、下って登って・・・一体幾つ繰り返すのか???


      まだです・・ね。


   ヘバッてた訳ではないけれど、この辺りが一番キツかった記憶。
   結構な時間をかけて尾根を歩く事も承知の上だったけど。。。


   確実に進んでいる。。けれど小さなピークを幾つか過ぎても、鎌は聳えたまま。

   この先、クサリ場。カニのヨコバイ的な箇所があるはずなのに・・・



   すると、クサリの垂れ下がった岩場の下りがあり、その先に

      カニのヨコバイ?


   ん?? 「 カニのヨコバイ?」

        ・・って本家、剣岳のカニのタテバイ&ヨコバイに行ったコトの無い身分ですが・・。

   クサリを使わずとも渡りきれます。
   ココを難無く通過し、目前に鎌ヶ岳が姿を現すと『 岳峠 』。

   ココからは鎌へと延びる直登に近い激登りのみ。
   鞍部で水分補給。エネルギーチャージしてガッツリ登ります。


      もうすぐ・・


   ガッツリとは言うモノの、結構ヘバッてたのも事実。
   空の青さと、もうすぐ頂上だ!と言う思いだけで登ります。


   そんなチーム岳へのご褒美は。


     2度目の鎌 \(°o°)/


    2度目の頂上。。 『 鎌 ヶ 岳 1,161m 』   <10:35>

      前回登った時は山名識が倒れていたような。。。 鎌ヶ岳山頂 1,161m


      
    やりました~~ こんなヘタレでも鎌尾根制覇です


   山頂は、色んなコースで登ってこられた方々で結構賑やか。

   前回同様、尾根を見渡せる場所に陣取り、ザックを下ろしランチです。
   


歩いて来た鎌尾根


   御在所岳に登った時、トンガリ頭のお山を見かけて惚れこんだ鎌ヶ岳。
   今度はあのお山を登りたい。。。と武平峠から登った鎌ヶ岳。


      いつか歩いてみたい・・


   その時のランチタイムに見渡した鎌尾根。
   『 いつかは歩いてみたい・・・ 』と心に決め。
   今日、その思いをい実現させ歩いて来た鎌尾根、そして鎌ヶ岳。


   こんな大展望でのランチはまた格別に美味しい。
   最近のお気に入り・・・あらびきウィンナーが絶妙に美味しいです。


    岳さん 岳さんと鎌くん こんなヘタレ女でも連れてきてくれて有難う。


    ヘタレなりにも、何とか登ってこれてホッとしている kacoと鎌くん 不恰好なkaco



    鎌尾根を見渡し、「 あの白い箇所がザレの下りだね・・」 とか色々話した。
    デジカメの写真と見比べながら。。。

   山頂での充実した山時間を過ごした。




     「 ハハハ。。。後編なのに終われないアホっぷり炸裂です」 (汗)


    まとめられない、ついでに下山編を作成しようと思います。

   ホンとタラタラタラタラ・・・・・スミマセン m(_ _)m 人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

おはようございます。
連なる山が見ごたえのあるいい景色です。
岩は大変でしたね。
私は岩場は好きなほうですが、うちのかみさんがとても危なかしいので連れて行くのが心配です。^^;

こんにちは~~☆本日お休みでだらだら過ごしております^^!!
岩場の山登り大変でしたね~。こうゆうのを見ると山登りって命がけな感じがします^^:一歩間違えばえらいことですもんね。ご無事のご帰還なによりです☆
頂上の景色もよさげ☆☆☆
下山レポもおまちしてますよ(笑)

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

>連なる山が見ごたえのあるいい景色。。
ホンとそんな感じで登り応えのあるお山でしたよ。
でも・・・岩場は大変でした ^^;
やはり、背の低い、しかも女子?には岩登りはキツイですね。
S氏さんの奥様と同じように、
私も見ていて危なっかしいし、苦手な方なので・・・。

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

え°~!まよまよさん、今日お休みだったのですか?
梅雨の晴れ間と重なって貴重なお出掛け日和でしたね ^^

>山登りって命がけな感じが・・・
特に岩場でも崖っぷちとか、滑落の危険が高い場所ではそんな感じですね。

下山レポ。。。(汗)
ホンと、いつも長くて、うまくまとめられなくてすみません m(_ _)m
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳