山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

GWレポ②今日こそは!〔後編〕 

   。。。と言うワケで。


      屏風岩です


   『 屏風岩 』 までやって来たワケなんですが。。


   ココにある道標の看板の 「七合目付近」 と言うコトに
   ただただショックで・・・


   「 だってさ~、七合目の道標から20分近くは登って来てるのに、
                   ココに着いてもまだ七合目付近って!?」



      確かに、
         勝手に次は八合目だと決め付けて登っていたワケだけど、
         でも、それって普通じゃ無い??
         なのに、ココで七合目付近ってのはやっぱ可笑しくない??


   
   結構ショックでもあり、相当凹んだのも確か。
   だからココ、付近から先、八合目までの足取りは重かったのも確か。


      こんなんを幾つか。。


   小さくなった沢を幾つか跨ぐように渡り、苔の張った岩をトロトロと登ります。
   そして10分ほどトロトロ行くと、やっと。お待ちかねの、


      やっと。。。の八合目


    「 七合目付近って表示。間違いじゃ無いけど、八合目の方がより近くない?」 と、岳氏。

    「 うん、そうだね。付近ってのは無いよね・・・」


   七合目から、500米、標高にして120米、来た計算になります。


    「 さぁ、頂上まであと1km。ガンバロ!!」 と岳さんに気合いを入れてもらい、
   気持ち的にはサクサクと登って行きます。


   もう、ココまで登って来ると、結構な傾斜の小岩ゴロゴロな登り。
   不安定な岩と、苔の張った岩とでちょっと歩きづらい。それに、


      まだ橋が出て来ます


   ちょい腐りかけた木の橋もまだまだ出て来ます。
   岩ゴロの急登、そして沢渡りと繰り返し、いつの間にか 笹が生い茂って来たと感じる頃、


   ようやく、『 九合目 』 に着きます。
   岳さんは相変わらず、サクサクと進んで行っているので、各合目で待っていてくれます。


   が、最近は待っている姿が仁王立ち!あるいは、腕を組んでジッ!と見ています。


   ・・・・・それが、結構プレッシャ~~!なヘタレ女子。


      緩やか~に・・


   九合目過ぎからは、傾斜も緩やかになり、右に左に山肌を巻くように登ります。


   すると、遠くに白いお山が見えています。。。写真には写らない薄さなんですが・・・

    「 方角からすると、白山じゃないかな~?」 と岳さん。

   まだまだ、雪を頂いていて真っ白に聳えているお山、白山でした。
   デジカメには写らないと判っていても、とりあえず写してみたりしていると・・・



    「 これ、ショウジョウバカマじゃ無い~?」 と。

    猩々袴 ショウジョウバカマさん。

             この辺り一帯に集中して蕾も含め沢山ありました。

   また右に折れ、左に折れ、笹の根っこを踏みしめ緩やかに歩いて行くと、
   その先が、明らかに開けてきます。

   そして、見えて来た景色が・・・・



      青空に向かって


   コレ  だったワケであります。



   この先の青空が見えて、
   今までの、心のモヤモヤが吹っ飛んでしまう大展望を期待しながら、

   先に到着している岳さんの、その笑顔を信じながら、進みます。



   果たして展望は。。。。。。????? am 9:40 山頂です。






      ど~よ?



   『 どどぉ~んとっ!御嶽っ!! 』



   「 やりました~~ ^^v  やっと!やっとこ展望三山のリベンジを果たせました~」

   ホンと、感無量であります。
   ザックを下ろし、しばしこのパノラマを独り占め(二人占め)します。


   でぇ~と御嶽



   とにかく、このお山は、スタートで誰も居なかったコトもありますが、
   誰にも会わない静かなお山でして・・・それが良くもあり、

   ひたすら、自分らのペースで登って来れたコトは良かったです。



      ランチパック&御嶽


   薄~くですが、恵那山らしき山容、そして御嶽の右奥には中央アルプスでしょうか?
   白いお山が見え、そして、乗鞍岳と笠ヶ岳の頭が見えています。


   誰も居ない、2人の貸切状態の山頂で景色を見ながらのランチ。
   格別です。



   こうなると、チーム岳は山頂滞在時間が長くなるわけで・・・
   コーヒーを飲みながら、山頂にある大岩の上で寝そべりながら。
   展望三山の白草山と小秀山も確認します。


     「 もうお腹いっぱい・・・御嶽はもういいや・・・」

    雲が増えて来たけど。。



   贅沢な言葉を発する岳さん。。。
   それでも、だいぶ雲が出て来たし、小1時間ココに居るけど誰も来ないし・・・

   支度をし、下山する事にしました。。。am10:35



   誰も登って来ないのかな~~と思いながら下山し始めてすぐ、
   男性4名とすれ違いました。


     「 御嶽は見えますか?」
            「 見えますよ。もうすぐ山頂ですから頑張って!」 と。


   下りは、一切写真を撮らなかったけれど、下っていて思ったことは、

    「 こんな急な傾斜を延々登って来たんだ~!」 と思える下り。




   そして、あの『 七合目付近 』の屏風岩の上辺りですれ違った若夫婦?さんの、
   ヘバッてた姿には、とても判る気がした私です。


   動いて不安定な岩ゴロと苔っている岩に、ちょい手こずりながら、
   結構な段差に、痛む膝をかばいながら、


      帰って来ました。


   何とか登山口まで下りて来ました。。。pm12:08



   渋滞を避け、晴れの予報に御嶽の展望だけを望んで登ったお山、御前山。


   リベンジ果たせてとっても嬉しかった。。。人気ブログランキングへ 
            次のお山への励みになります。  ポチッ!とありがとうございます m(_ _)m



   
関連記事
スポンサーサイト

2010/06/17 Thu. 23:17  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

おぉ~~☆
綺麗にお山が見えていますね!!最高~☆
しかも、二人の世界☆超贅沢で素敵ですね~~(笑)
お山の立て札。。。確かに、んっ?って事はたくさんありますよね~。。
テンプレ自分の写真ですよね。すご~い☆

まよまよ #- | URL | 2010/06/19 22:00 | edit

>まよまよさん。

こんばんは☆まよまよさん。

やりました~ ^^v やっと御嶽が見えてスッキリしました。
誰も居ないってのも良かったのかな(笑)

お山の看板(標識も含め)、たまに、んっ?てのありますね。
今回はホンとに「え゛~!?」って感じでしたよ。

うふふ ^^ まよまよさん。気付いていただけましたか?
そうです、テンプレの写真☆頑張りました~(汗)

kaco #- | URL | 2010/06/20 23:56 | edit

御嶽山良く見えましたね。^^
誰もいない山頂でランチ出来るなんて贅沢で至福のひと時ですね。^-^
私らの場合、いつも人の通る様な落ち着かないところの隅っこで申し訳なさそうに小さくなって食べています。^^;でもガスでお湯を沸かしてラーメン食べたりと結構図太かったりして。(汗)
定番のランチパック出ましたね。^^ パックの絵キャラが気になります。・・・(笑)

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/06/21 20:38 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

やっと、御嶽山が綺麗に見えました^^
この日は一応GWだったのですが、山頂には誰も居なくて、
のんびりゆったり、山頂時間を満喫できました。
>定番のランチパック(笑)
コンビニに有った時限定ですが、定番化してupしちゃいますね^^

kaco #- | URL | 2010/06/21 21:49 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △