スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWレポ① こんなはずじゃ~[序章]

Category :  ☆ 山歩記
   2010年GWレポ、其の壱  ♪こんなはずじゃ~。。経緯編 



   GWと言っても4月29日の昭和の日。
   そして5月2日の日曜から5月5日の4日間。。。の計5日。

   とりあえず、天気予報と睨めっこな仕事中の28日。

   登る予定のお山はすでに決まっていて。。。


      愛読ヤマ本


   毎度毎度の  この中に。



   ココから先はタラタラ文章なので、スルーした方が良いです。。よ。



   。。。と、開いちゃいました。。。




   前日、28日の天気予報では 
   しかし、朝のうち、前線の通過に伴い一時 「弱い」 雨の予報。



   「弱い雨、しかも一時的なら何とかなりそ・・・」 と出かけた岳ペア。



   この決断がのちに痛い目に遭うとも知らず、暢気に出かけた早朝。


   確かに、
   高速に乗る頃、北の空は朝焼けに染まり始めていたのに、
   これから向かう西の、鈴鹿方面の空はどぉ~~んと重く分厚い灰色の空。



   それでも 「 一時的だから・・」と言い聞かせるように進む高速。





   豊田JCT手前ですでに、「 四日市JCTを先頭に○キロ渋滞」と。
      さらに、東名阪でも渋滞8キロとネクスコ中日本が言ってた・・・



   岳さんのとっさの判断で、伊勢湾岸経由を諦め東名・名神で向かうことに。
   すると、東名に入った途端、雨が降り始め、みよしICあたりで本降りに。


   東名から名神に入り、小牧、一宮と走って来ても一向に止む気配なし。


   
   段々ブルーになり口数も減った車内。



     「 どうする~~?このまま東海環状に入って帰る?」
     「 一宮のPAでちょっと作戦会議しようか・・?」


     「 鎌(鎌ヶ岳)の宮妻峡の下見に行っても良いよ、どうする~~??」
     「 大垣ICで下りるなら養老山でも登れるよ。」
   


   あくまで、「 弱い雨 」と信じきっていた2人には受け入れ難いほどの
   容赦無い激しい雨で、結構マジに凹んでたこの時間帯の岳ペア。



   とりあえず、大垣ICで下りてR258を南下することに。


      雨あめアメ


   が、全然ダメで、止む気配なんてありません。

     「 一時的に弱い雨って言ってたよね・・・・??」

   確かに、天気予報ではそう言っていました。そう聞きました。一緒に。。4/29 津のお天気


   何と無くキマヅイ車内に外の景色が追い討ちをかけます。


      養老IN


   養老町に入ってもそのお山、養老山脈には黒~い雲がかかっていて、
   とても登る気にはならなかった。


     「 折角ココまで来たから、宮妻峡へ鎌の下見に行こ!!」



      いつか歩いてみたい・・


        絶対晴れる!って条件。そして体調の良いウチに
          鎌尾根ルートを歩きたい!って岳さんにお願いしていた私。
           それにはまず知らないといけない事もあるから。と、岳さんは私に言いました。






   そんなかんかで、桑名あたりまで来ると、ようやく雨も小降りになり、
   四日市に入ると雨上がりの空になって来ました。

   下道から高速が覗けるトコからは、車の渋滞の車列が見えていて・・・。




   四日市IC下を通り、通り慣れた国道を離れ宮妻峡キャンプ場へ。

   大きい駐車場(キャンプ場の)には数台停車してありました。
   その上の、入口にある駐車場には三河ナンバー2台。ヤマ支度中です。


        前線の境目?


   岳さんは偵察がてら周辺をうろうろ。
   その三河ナンバーの方とお話していました。



   車が揺れるほどの強風が吹き、前線が通過しているようです。
   私の心の中は。「 今日は偵察だけだから登らないよね。。雨上がりだし。。」



   そんな事を考えて車内に居る間にも、雨が止むのを待っていたかのように、
   4・5台、車が来ては停めて支度をされています。



   戻った岳さんによると、三河ナンバーの方。
   朝6時にココに着いたものの、もの凄い雨で撤退も考えていた・・・とか。

   10時まで待っても止まないようなら、明日また出直す。。。とか。

   このGW前半で、鎌・藤原・入道と登る計画だ・・・とか。




     「 ・・で、kaco はどうすんの?このまま帰る?それとも登る?」
        「 う~~~んどうしよ~・・・ ・ ・ ・ 」


   隣に停められた三重ナンバーの御夫婦とお話します。
     「このあと35~37名ほどの大所帯で入道に登りますよ・・・」
     「子供も居ますので危険だから、新道ではなく林道から歩きです。」


    (゚∀゚*)エッ、マジで!? 37人??


   私たちは登らずこのまま帰るのか??と尋ねられました。


   15分もしないうちに車が何台もたて続けに到着。。点呼してました。




   こんだけ沢山の方々が入道へ。そして他の登山の方々も、
   各々のコースで鎌や入道に登られる様子を見ていて、


   「 このまま帰るなんて勿体無い!!」 と。岳さんに告げると、
   頷いてサクサク支度をし始めた岳氏。





   ナンともまぁ、長い長い長~~~い前置きですが、
   結局のところお山に登るコトになったワケなんです。


   次はちゃんと山歩記記事です。。。。 すみません m(_ _)m 人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。