山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

お池にはまって・・♪1 

    お池にはまってさぁ大変!?


     山名識が見えない。。


   そんな昨年、2009年登り納めのお山のレポ。

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   2009年12月13日 (日)

   コグルミ谷登山口(7:55)→タテ谷分岐(8:10)→長命水(8:30)→カタクリ峠・6合目(8:58)
   →9合目(9:37)→御池岳山頂(9:55)

   →鈴北岳分岐(10:35)→鈴北岳山頂(10:58)→タテ谷へ(11:05)→タテ谷分岐(12:15)
   →コグルミ谷登山口(12:31)→駐車場(12:38)

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   続きは コチラから。


   詳細レポ。


   前日に猿啄城址&鳩吹山へ行き、もう登れるお山も限られて来て。。
   2009年の登り納めにと選んだお山。

   その一週間前に鈴鹿のお釈迦さまへ行ったばかりですが、また鈴鹿です。



   何故か鈴鹿方面と決めると、ほぼ毎回朝寝坊をする kaco 。
   そんな事も手伝ってか、岳さんはいつもと趣を変えて名神で行く事に。

   名神一宮PAのコンビニで食糧調達し、関ヶ原ICを下りR365→R306で鞍掛峠へ。


   途中にある駐車場からR306をしばらく登ると登山口です。


      登山口 

      コグルミ谷登山口(7:55)

   この日の天気予報は一応 マーク。
   でも、さすが12月。。強風吹き荒れ寒いです。

   コグルミ谷・・・と言うだけあって谷を登ります。

      踏み跡注意!


   谷間?だからか、風は幾分おさまっていて寒さを感じないくらい。
   落ち葉がいっぱいで登山道を隠してしまっています。


      崩落の谷


   枯れた谷、崩落した木々&岩ゴロの脇を通過し、枯れ沢を渡り。
   風は上空でゴーゴーと巻いているみたいでざわついているけれど、
   この谷間は何と無く静かでちょっと寂しい感じ。

   タテ谷・鈴北岳分岐(8:10) を通過しまだまだ続く谷を登ります。

   
      ちょっと安心。


   踏み跡は赤テープなどの印を見付け何とか判りますが、
   崩落箇所もあり慎重に登って行きます。
   ちょうど、分岐の手前辺りから先行者の御夫婦がいらっしゃって。。。

   その方たちが進むトコを見ながらチーム岳も進みます。


      長命水。。にて


      長命水(8:30) のあるちょっとした休憩所。
   水は・・・大量の落ち葉の下に隠れていましたが、ちょろちょろと出ています。

   ココではちょっと立ち止まり、飴ちゃんを。
   長命水からほんのちょっと登ると、登山道は谷を離れ、

   山腹?を巻くように登って行くことになります。

      5合目


   そんな途中にある、5合目。
   のんびり、チーム岳ペースで、トコトコ&サクサク登って行きます。
   ただ何と無く、吹く風を感じられる標高になって来たのか。。

   鼻っ垂れな感じでズルるるるる~~と。
   山腹巻き道に入ってから、登山道が怪しい感じに白い箇所が。


      しもばしら


   霜柱。。。お子ちゃまゴコロを振りまいて。ザクザクと崩して歩きます
   段々と空が近づいて来たな~~~なんて。


      カタクリ峠


      カタクリ峠・6合目(8:58) ベンチとお花の写真があります。
   さっきの長命水のベンチよりしっかりしてて、広い休憩場所です。



   ココでちょい地図を確認。。レポも。。 ココまでありがと。。 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

2010/04/22 Thu. 20:22  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。