山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

偵察!?・・・の続き 

   偵察!?に登ったお山。


   「 鳩吹山 」 鳩吹山頂


   偵察。。
   「 カタクリ 」で有名なお山なので、春になって開花情報を聞いたら
   即行けるように!ってコトでチーム岳の偵察と相成ったワケであります。

   本日里山2山目。。お昼頃に登り始め、もう13時過ぎ。


   このまま帰っても良いのですが、ココロナシか物足りない?気も。
   しばし山頂で、見えるはず無い名峰を・・・心の目で見ながら。


   「 猿啄から見えてた山。。って事はコッチからも見えるよね?」
   「 猿啄の見える方へ行ってみない?」

     
   「 ・・てか、最初からそのつもりだったじゃん!?」


      進んでみようか?

   ってことで、「西山」方面へ進んでみることに。

   でもホンと、このお山。人が多いです。
   もうお昼も過ぎて良い時間なんですが、ヒッキリナシに人に会います。

   登って下ってテクテクてくてく行きますが、沢山すれ違います。


   「 ボランティア 」の腕章をされた方に、何人も何人もすれ違いました。
   里山レベルでこんなに管理されているのは凄いと思います。 

   小さなピーク?を越え、プチ稜線?みたいなトコを歩いて行くと


     北廻りルートへ


   分岐に差し掛かり。猿啄城址が見えそうな方向・・・
   「北廻りルート」へ進むコトにしました。

   この分岐からは一旦、下り。橋を渡ると今度は登り返しになります。
   登り返し・・・これはまさしく「遊歩道」ではなく『登山道』です。

   途中からは岩岩の段々になっての上り。
   登山道から1本・・・明らかに外れている道があり、
   そちらに進んでみると。


     展望は・・?


   大きな岩が突き出している場所になっていて。小さな仏像があります。
     そう言えば、さっきの分岐までの道のりで崖の上に人が座っているのが見えていたな・・・

   って、ココだったようです。
   結構な高さにあり、切り立った崖の上です。



   また、登山道に戻ってサクサク登って行くと。
   ベンチのある展望台らしき場所にでます。が、猿啄がイマイチ見えないので、

   諦めの悪いチーム岳はさらに進んでいく事に。
   
   
     見えた


   また、下っては登る。。。何度目なんかな~??と思いながら。
   この辺りまで来ると流石に風が強く。
   写真から見てとれるような冷たい風が吹いています。


     岩岩ちっくな


   この辺りはあまり人が歩いていないのか、
   登山道が乾ききっていなくて、ズルズルと滑ります。

   木の根っこと岩を掴みながら登って行くと。またもや分岐に。

   栗栖遊歩道と西山へとの分岐でした。

   とりあえず、西山頂上へ進んでみたのですが、
   あまりに人に出会わないのと、猿啄城址がビミョウに見えない!

   と言う理由で、来た道を分岐まで戻ってきてしまいました。


   そこには小さな看板があり。
   栗栖遊歩道には第1・第2・第3・・・と幾つか展望台があるようで。

   「 猿啄。。見えそうだよね?行ってみよ!」


   といい加減、諦めの悪いチーム岳。。と言うより、岳さん。
   

     ブッキ~から歩いて来た道のり


   で、↑ が最初の展望台からの鳩吹方面。
   展望台・・・と言っても岩(崖)の上なので。ロープが張ってあります。


   ココで猿啄城址のあるお山は見えたので。第1だけで帰ることに。

   見えちゃえば、意外とアッサリなチーム岳。


   今度はココまで歩いて来た道のりをそのまま戻る事に。


   人にあまりにも会わない北廻りルートだったので寂しかったのもありますが、
   戻りで人に出会えるようになった頃は嬉しかった記憶です。


   登山者が多すぎてもアレですが、少なすぎてもナンですね。

   鳩吹山に近づいているのは目に見えて分かるのですが、
   人に会うようになって来る。。。コトでも分かりました。


     ツインタワー・・遠いね。


   歩いている時は然程、気にはしていなかったのですが、
   遠くの空は怪しい雰囲気のまま・・・ツインタワーも寒そうです。


   鳩吹山頂を過ぎ東屋に戻って来たのですが。時計は既に3時も回っていたのですが、
   くつろいでいらっしゃる方たちもチラホラ。


     夕陽のひだまり


     「 今日はとにかくよく歩いたよね~~?」

     「 里山とは言え、2つ山だからね~。そりゃ~それなりに距離は歩いてるよ~。」


   最後は結構足が痛い。。と言うよりダル~イ感じで疲れました。
   でも、たまにはこんなんも良いよね!って気付いたお山2コな一日でした。


   もうすぐ「 カタクリ 」開花の声も聞こえてきそうです・・・



   参加してみました・・・ 人気ブログランキングへ 宜しくお願いします m(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

2010/02/26 Fri. 22:26  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

楽しそうな里山ですね。
カタクリたくさん咲いたらきれいでしょうね。
ピークを目指す登山もいいですが、花に会いに行くための登山もまたいいですね。^-^

S氏 #9jnonjpg | URL | 2010/02/27 22:10 | edit

>S氏さん。

おはようございます v-273 S氏さん。

鳩吹山・・・ハイキング的要素が満載で人気の里山でした。
「カタクリ」の群生が見られると言う事で、その偵察のために登ったのですが、
それ以外でも十二分に楽しめる里山です。
このトコロの暖かさで、そろそろ開花情報が聞けるのでは・・?と、
今から楽しみであります。

kaco #- | URL | 2010/02/28 09:45 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △