山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

偵察!? 

   と言うワケで。猿舞台・・・    展望台から


   「 さるばみじょう 」展望台をあとにし、次のお山へ向かったチーム岳。

   勝手知ったる超地元。。。ものの、20分弱で到着です。



   そのお山の名は。。。 『 鳩 吹 山 』 です。



       ただ、このお山。
       里山特有?の登山コースが何箇所か有り、その登山口をドコにするかで迷っちゃいましたが・・・     




     「 鳩吹山 」・・・ 可児市。標高 313.5m。
                  登山口は、大脇・真禅寺・西山・石原・カタクリ口の5ヶ所。
                  「 カタクリ 」でとっても有名なお山です。

   

   着いた先はココ。。 「 鳩吹山遊歩道大脇入口 」

      ブッキー登山口


   「 遊歩道 」・・とあります。よく覚えといてくらさいね。

   この看板の前に数台停められる路肩と、この道路の反対側にも数台停められます。
   100mほど手前にはちゃんとした駐車場もございます。
         が。。。ホの裏手側なのでコッ恥ずかしいですけども・・・     


   ちょうど良い感じのスペースに車を停め、サクサク~と支度して出発です。

   上をR41が通り、その下の小川が流れる脇を進みます。
   とてもキレイな小川とは言えませんが、その脇をススス~と行くと
   小さな橋を渡ります。


      緩やかに・・


   落ち葉がいっぱいの遊歩道をサクサク進んで行きます。
   心地良い風が吹き、のんびりゆったり、里山トレッキングです。

   岳さんは、
   まさに今落ちて来る落ち葉の写真を撮ろうと。。遊んでいます。

   そんな岳さんを置いて、kaco はサクサク進んで行きます。
   静かな里山・・・と言いたいトコですが、
   交通量の多いR41なので、騒音は聞こえてきていました。


      整備されてます
   
   とても整備が行き届き過ぎた階段を何段も上って行きます。
   でも、こうしいてる間にも、
   追い抜いて行かれる方、下りて来られる方、結構いらっしゃいます。人気です。


   【 「小天神」経て山頂へ → 】の道標の方向へ進んだチーム岳。
   あとで知ったのですが、
   この道標の左手を進んで行くコースがあるようで、裏ルートのようです。
   

      岩場・・行きたい。

   こんな岩場を登って行くルートのようで。
   岳さんは 「 今度はこのコースね!」 と。

   結構な段数の階段を黙々と上って行くと、
   【 ← 鳩吹山展望台 小天神展望台 → 】の分岐に出てブッキ~を目指します。


   程なく行くと鞍部っぽい場所から東屋らしき建物が見えていて、
   この辺りから遊歩道。。。と言うよりは登山道っぽい岩ゴロの道になります。


      いかにも。な箇所も。


   岩ゴロと言っても危険な岩場ではなく問題無く登れます。
   そんな岩ゴロな道を進んでいると、とても賑やかな声が聞こえてきます。


   と、東屋に到着です。
   
   ベンチもテーブルもあり座って展望を・・・と行きたいトコだったのですが、
   とても賑わっていて、座るスペースがありませんでした。


      塩キャラ


   仕方無く?東屋脇のブロックに腰を下ろしお手軽ランチに。

   御嶽山、そして中央アルプスの山々の展望があるはずなんですが、
   重~~い雲がビッシリで何も見えません。


   まったりのんびりお手軽ランチをしていて危うく忘れそうになりました・・・

   山頂に行っていないコトに気付いたチーム岳。
   東屋から程なく行くと、


     鳩吹山頂


   「 鳩吹山山頂 」です。

   東屋でお手軽ランチするよりもコチラでランチした方が良かったかな???




   本日より、参加することにしてみました。。。人気ブログランキングへ。宜しくお願いします m(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

2010/02/25 Thu. 22:00  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: --

top △